怖いほど当たるホピ族の予言 世界の救世主は日本人!?

怖いほど当たるホピ族の予言 世界の救世主は日本人!?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

あなたは「ホピ族の予言」を聞いたことがあるでしょうか?

彼らは神様の声を聞くことができる民。

彼らには古来より伝わる予言があります。

その予言の内容がかなりの衝撃。

このまま世界はどうなってしまうのか?

また世界は滅んでしまうのか?

今回はホピ族の予言についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。

noteを見てみる

ホピ族

ホピ族はアメリカ大陸に古くから住む先住民族。

ホピとは「平和の民」を意味しています。

ファースト、セカンド、サードと呼ばれる標高約2000mの台地(メサ)の上で暮らしています。

それはこの大地に眠る自然エネルギーが破壊されないように。

彼らは番人として古来より神聖な土地を守り続けています。

ホピ族の神話によると今の世界は第4の世界。

すでに3回もの滅亡を繰り返しているのです。

しかも滅亡した理由の全てが人間が傲慢になり物質主義に囚われ神様への賛美を忘れたため。

その結果神様は怒り人間を滅ぼした。

人間は何度も同じ破滅の道を歩んでいるのです。

神話によると世界が滅亡する時は少数の神様を信じていた民は救われました。

そんな神様に選ばれた民の末裔がホピ族なのです。

ホピ族の神話については『この世界は既に3回滅んでいた!? ホピ族が語る衝撃の神話』の記事をご覧ください。

 

ホピ族のほかにもアメリカ先住民はいました。

ですが大航海時代にヨーロッパの侵略者に土地を奪われてしまう。

大航海時代なんていう言葉はヨーロッパ人にとってただの都合の良い言葉であり

実際のところは大略奪時代に他ならなかったのです。

多くの先住民族の土地が奪われる中、ホピ族が守ってきた土地は奪われることはありませんでした。

ホピ族の土地は開墾が難しく略奪者にとって利用価値なしと見なされたから。

 

ですが古来より守り抜いてきた土地を離れないといけなくなります。

それはホピ族の土地に核爆弾に使うウランが大量に埋蔵されていたから。

当時は第二次世界大戦の真っただ中。

アメリカ、カナダ、イギリスが核開発を行うマンハッタン計画が始動。

ホピ族を土地近辺へと移動させますが肺ガンでホピ族は次々と亡くなります。

マンハッタン計画は世界を破滅へと導きかねない内容でした。

大いなる清めの予兆が整い始めたことでそれまで秘密にしてきたホピ族の予言を世間に公表します。

1976年にホピ族は国連総会でホピ族の予言について演説を行うのです。

世界へ警告するという使命を果たすために。

ホピ族の予言

第1の予言

現在の世界は白い肌の人間の文明が栄える。

次第に彼らはおごり高ぶりまるで地上の支配者になったように振る舞う。

白い兄弟は馬に曳かれる車に乗ってやってきてホピ族が幸せに暮らす土地を侵略する。

これはヨーロッパ人の世界支配とアメリカ大陸への進出ということです。

馬に乗った白人の侵略者がホピ族を襲うことも予言していました

「白い肌の人間の文明が栄える」なんて偽ユダヤ人が世界を傲慢に支配していることを言い表していますね。

第2の予言

大地は馬に曳かれない車の車輪の声で満たされるだろう

これは自動車が世界中を走り回ることです。

第3の予言

牛のような姿で大きなツノを生やした獣が多数現れるだろう

これはアメリカ大陸に存在しなかった種類の牛がやってくることを暗示しています。

第4の予言

我々の土地を鉄の蛇が横切るようになるだろう

これは鉄道のことを指しているとされます。

第5の予言

我々の土地に巨大なクモの巣が張り巡らされるだろう

これは電線や電話線、インターネットのことだと言われています。

第6の予言

我々の土地に石の川が流れ陽を浴びると絵を生み出すだろう

これは高速道路を指していると言われています。

そして陽光によって蜃気楼が生み出される様子も表しているのです。

第7の予言

海が黒く変色し多くの生き物が死ぬだろう

これは石油流出事故や東日本大震災の放射能汚染を表しています。

第8の予言

我々の一族と同じように長髪の若者がたくさん現れ、我々の生き方と知恵を学ぶために部族国家に参加するだろう。

これは1960年代から流行したヒッピームーブメントのことを指しています。

多くの若者がホピ族と交流しました。

ここまでの予言は全て的中しています。

次の予言が当たってしまう時に世界が滅亡すると言われているのです。

第9の予言

天上にある天国の居住施設が地球に落下し衝突する。

その時には青い星が現れて、その後ホピ族の儀式は幕引きとなる。

これは宇宙ステーションが落下する予言だとする説があります。

最近では頻繁に空から火球が降ってくるのが目撃されていますね。

そういった火球も前兆なのかもしれません。

そして青い星が現れたら最後。

この第4の世界は終わりを迎えるということです。

世界の救世主

世界には様々な終末予言があります。

ホピ族の予言も残念なら人類の終末を予言しているものです。

今の人類はあまりにも傲慢で物質主義に傾倒。

神様への信仰を忘れて自分の支配欲を満たすばかり。

神様からしたら「こんな世界終わらせてやる」と見限られても仕方がない状況にまで来ています。

 

ですがこのまま世界が終わるとは限りません。

ホピ族の予言には救世主の出現を示唆する内容もあるのです。

人類を滅亡に導く「大いなる清めの日」が訪れる時、

遠い世界へ旅立っていた白い兄が欠けた石板を持って戻り

世界の邪悪から清め平和に導く

白い兄は日いずる国から2人の従者をつれてやってくる。

一人は卍と十字の紋章を持つ

もう一人は太陽の紋章を持つ

ホピ族には実は生き別れの兄となる民族がいます。

白い兄は東の日いずる国へと旅立ったという言い伝えがあります。

この日いずる国とは日本であり白い兄とは日本人のことではと言われているのです。

白い兄は虹の戦士とも言われ第5の世界へと導く存在です。

卍は仏教、十字はキリスト教。

太陽は神道であると考えられます。

世界の巨大な宗教が統合へと向かいホピ族に会うことで世界に平和が訪れるとされます。

お互いがバラバラになって喧嘩するのではなく一つになるという愛の法則こそが世界を救う。

ホピ族の予言は愛について説いているのかもしれませんね。


世界の他の予言

世界には他にも様々な予言があります。

予言の中にはもちろん中には完全にデタラメなものも含まれています。

ですが行く方向を間違えるととんでもないことになってしまうと警告を発している予言があるのも事実。

世界の他の予言について気になる方は『世界の様々な予言をまとめました』の記事でご確認ください。

ホピ族の予言のまとめ

今回はホピ族の予言についてご紹介しました。

ホピ族の予言と世界の状況を照らし合わせるとやはり世界の終末の時は近いような気がします。

今の人間はあまりにも傲慢であり物質主義に傾倒。

まさにこれまで滅亡してきた人類の状況と見事に合致するのです。

ホピ族が予言を公表したのも世界が滅亡する方向に進んでいることを察知したため。

様々な予言でも示されていますが世界を救うのは日本人の役目だと思います。

いつまでも眠っているのではなくてそろそろ世界のために目を覚ますときが来ていますね。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。

noteを見てみる