マイケル・ジャクソンの真実 キングオブポップが願った世界

マイケル・ジャクソンの真実 キングオブポップが願った世界

こんにちは✨矢島奈月妃です。

マイケル・ジャクソンという名前を知らない人はいないでしょう。

彼の名前は今も燦々と輝き続けています。

彼はあまりにも優しかった。

そして世界はあまりにも残酷だった。

彼に関する表の情報は悪意によって書き換えられています。

名誉を傷つける記事も未だに散見されます。

今回の内容は表の情報とはあまりに離れているのであくまでフィクションの一つとしてお楽しみください。

今回はマイケル・ジャクソンについてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。

noteを見てみる

マイケル・ジャクソン

マイケルは1958年アメリカインディアナ州の家庭で6男として誕生します。

本名はマイケル・ジョセフ・ジャクソン。

幼いころからシャイで純粋な男の子でした。

音楽好きな両親の影響もあり兄弟と共に音楽と接する環境で育っていきます。

マイケルの兄であるジャッキ、ティト、ジャーメインは音楽グループとしての活動を始め人気を獲得していくのです。

1963年にマイケルは兄弟のグループに参加し「ジャクソン5」を結成。

1969年に「I want You Back」でメジャーデビューを果たし全米チャートで1位を獲得しました。

そして1972年にソロデビューをしソロでも全米チャート1位を獲得するまでになったのです。

ですがこの頃からレコード会社と方向性の違いが露呈し始めます。

 

レコード会社は一貫してアイドル路線を続けさせますが徐々に人気は低迷。

彼らは事務所の移籍を決意します。

その際にレコード会社はジャクソン5という名前の使用を認めないという暴挙に出るのです。

そのためグループはジャクソンズという名前で再スタートを切ります。

マイケルが子どもの頃からお金に眩んだ大人たちによって振り回されているのです。

 

1982年に移籍後から2作目となるソロアルバム「スリラー」を発表。

累計1億1000万枚のメガヒットとなり「史上最も売れたアルバム」としてギネス世界記録認定されています。

マイケルが最高の輝き栄光を手に入れると同時に周囲の大人の欲望が純粋な彼を苦しめるのです。

1984年1月に家族から「お金になるから」とペプシのCMオファーをしぶしぶ受けます

その撮影において頭部を火傷するというとんでもない事故に遭います。

この火傷が原因で鎮痛剤が手放せなくなり晩年までマイケルを苦しめることになるのです。

そしてマイケルは次第に心を閉ざしていきます。

ネバーランド

1988年に自宅兼プライベート遊園地であるネバーランドを購入し引っ越します。

マイケルはインタビューの中で子ども時代がなかったと答えています。

そして父からの虐待も受けていたと。

子どもの頃から周囲の大人の都合によって人生を狂わされてきたマイケル。

そして大人を通して世界の闇を知ることになります。

 

マイケルは子どもが大好きでした。

世界には身寄りのない子どもがたくさんいます。

だからこそそんな子ども達をマイケルは放ってはおけませんでした。

自分の大好きな子どもたちを救うためにマイケルはネバーランドを作ったのです。

親からの愛情をもらえずに苦しんでいる子ども達を引き取り彼なりに精一杯愛しました。

せめて自分の周りにいる子どもだけは幸せになってほしいと願って。

 

マイケルの歌もダンスも歌詞も子どもからのインスピレーションによってもたらされたと答えています。

子どもと一緒に時間こそがマイケルにとってかけがえのない時間だったのです。

ですが心無い大人によってマイケルと子ども達との時間が奪われていきます。

フェイクニュース

マイケルほどメディアによって攻撃を受けたスーパースターはいません。

メディアによって事実無根の様々なニュースを流されます。

・声を高く保つために女性ホルモンを打っている。

・顔全体を整形し白人になりたくて肌を脱色している。

・同性愛者であり小児性愛者である。

マスコミはそんなあり得ないフェイクニュースを流し視聴率稼ぎを行うのです。

繊細な心を持ったマイケルを必要以上に攻撃していきます。

 

1993年にインタビューで尋常性白斑という不治の病を告白します。

尋常性白斑とは紫外線から皮膚を守る色素が減少し皮膚の色が白く抜けていく皮膚疾患。

それを隠すために白くメイクをするしかなかったと答えています。

マスコミの「白人になりたかった」というフェイクニュースに対して「これは肌の病気だ」と訴えます。

ですがこの頃はインターネットもなくマスコミに流される人も大勢おりマイケルをさらに傷つけるのです。

当時のマスコミのマイケルに対する報道は異常そのものでした。

これらフェイクニュースをマスコミが流したことで得た収益は5000億円とも言われています。

隠されたメッセージ

マイケルの曲には様々なメッセージが隠されていると言われています。

噂されているものをご紹介します。

スリラー

マイケル・ジャクソンの存在を世界中に知らしめたのがこのスリラー。

まるで映画のようなミュージックビデオを撮影し大注目を集めました。

そのミュージックビデオの最後のシーン。

不穏な笑い声とともにマイケルの目がまるで爬虫類のような縦線になります。

これは爬虫類型宇宙人であるレプティリアンの存在を知らせるための演出だと考えられるのではないでしょうか?

スリラーではゾンビや狼男などハロウィーンにまつわるキャラクターが登場します。

ゾンビだったら目を爬虫類のようにはしないと思います。

またスリラーの歌詞の中で

There’s no escaping the jaws of the alien this time

今回はもうエイリアンのアゴから逃れることはできない

というものがあります。

これらのことによりあなたの身近にもレプティリアンはいると伝えたかったのではないかと。

レプティリアンについては『アヌンナキとレプティリアン』の記事をご覧ください。

マネー

マネーという曲では

Anything. Anything. for money.Would lie for you.Would die for you.Even sell my soul to the devil

どんなことでも なんであっても 金のためならなんでもする 嘘をつくことも 命に関わることも 魂を悪魔に売っても構わない

というものがあり権力者を否定する歌詞を繰り返しています。

そしてバックコーラスではロックフェラー、ロスチャイルド、KKKといった名前まで登場しているのです。

世界の支配者に関する重要な情報を暴露しようとしていたなんて話も。

もちろんどんな情報を公開しようとしていたかは闇に葬られています。

ですが世界の支配者に関する情報は少しずつわかりつつあります。

世界の支配者についてはnoteで話しています。

noteを見てみる

Heal The World


マイケル自身が特別な曲だと言っているのがこの「Heal The World」。

Heal the world. Make it a better place.

For you and for me. And the entire human race.

世の中を癒そう もっと素敵な場所にするんだ 君と僕とそして全ての人類のために

年間で300万人近い子どもの命が失われています。

それも防ごうと思えばできたような病気や事故のために。

そして囚われの身になっている子どもがいます。

そんな彼らの心に希望の光を灯すために歌ったのが「Heal The World」という曲。

マイケルの純粋が愛情が随所に表現されています。

そしてこの歌詞に歌われた内容こそが彼が願った世界そのもの。

子ども達が何よりも安全安心に暮らせる世界を願ったのです。

マイケル・ジャクソンのまとめ

今回はマイケル・ジャクソンについてご紹介しました。

未だにマイケルのことを誤解している人はいるかもしれません。

でもそれはマスコミの悪意に満ちたフェイクニュースによるもの。

本当の彼は愛そのものと言える存在。

周りの大人より圧倒的に精神性が高かったために理解されなかった。

そして世界の真実を知ってしまい深く悲しみました。

何とか子ども達を助けるために命を燃やしたのです。

鎮痛剤や抗うつ剤で身体がボロボロになるまで子ども達のために戦い続けました。

それこそがマイケル・ジャクソンという男の真の姿です。

 

一体誰が彼の名誉を傷つけることができると言うのだろうか?

そんなことができるのはきっと人間ではできない獣であろう。

私はマイケル・ジャクソンは偉大な英雄だったと信じています。

音楽だけでなく人類にとってのスーパースターだと。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。

noteを見てみる