【知らない方が幸せ!?】日本人を混乱させる方法 大衆を操作するには?

【知らない方が幸せ!?】日本人を混乱させる方法 大衆を操作するには?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

日本を含めて世界は様々なことがあり大混乱しています。

ですがこの混乱。

意図的に作られたものだとしたらあなたはどうしますか?

実際のところ人を混乱させる方法は存在します。

そしてその方法を権力者は使っているのです。

今回は日本人を混乱させる方法をご紹介します。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

日本人を混乱させる方法

日本人を混乱させる方法は次の通り

恐怖を煽る

フェイクニュース

対立させる

それぞれ詳しく説明します。

恐怖を煽る

TVや新聞を見ているとやたら恐怖を煽る見出しが目立ちます。

なぜメディアはここまで恐怖を煽るのか?

これは非常に簡単です。

人は恐怖という感情に支配されると何も考えないただの消費者に成り下がるからです。

本来考える必要のない余計なことを刷りこみます。

そうして恐怖を煽れば煽るほど商品が売れます。

恐怖を煽ってお金を奪っていく。

なかなかにエグイことを平気で行います。

 

一般の善良な人からするとそんなことはありえないと思ってしまいますよね。

ですがメディアというのは利益を得るための企業体。

なので商品を売りやすくする方法を当然のことながら考えます。

しかも彼らには莫大なデータがありますから。

 

絶大な効果を生むのが恐怖を煽って大衆を混乱させることです。

しかも大衆は自分が混乱していることすらも気づかないという。

保険なんてよく考えたらおかしなことを宣伝しています。

「お金が大事だから保険に入ろう」

とおいうキャッチコピーってよくありますよね。

でもよくよく考えてみると本当にお金が大事だったらお金がかかる保険なんて入らなくても良いです。

お金と保険なんて全然関係ありませんから。

それなのに無理やりに結びつけているわけです。

そもそも日本は海外と比べると保険制度はしっかりしていますから。

民間の保険制度に加入する必要はほとんどありません。

ただの金儲けの道具にされるだけですから。

保険に関してはそういった情報も踏まえて検討してみると良いです。

 

TVで動物や子どもを起用していると内容が無茶苦茶であっても何だかよく見える不思議。

メディアはこういったことをよく理解しています。

子どもや動物を使った宣伝方法は気を付けた方が良いです。

ほとんどの場合で裏に何かありますから。

恐怖の感情を得たいのであればTVや新聞を見るのはおすすめですよ!

フェイクニュース

1日の中で様々な事件が世界中で起こります。

ニュースはそんな事件の真実しか報道しないと思っていないでしょうか?

そんなことはありません。

堂々と嘘のフェイクニュースを流したりもします。

最近ではネットの発達によって嘘がバレやすくなりました。

ですが印象操作をするために明らかに嘘だと思われる内容を流します。

そもそもメディアを作ったのはロスチャイルドです。

ロスチャイルドがメディアを作った理由は情報を操作するため。

情報が大衆を操作することを彼らは深く理解しているのです。

彼らのバックには情報に精通した大物がいますからね。

彼らのバックにいる存在についてはnoteで話しています。

noteを見てみる

 

事件をでっちあげるなんてこともあります。

演習だと称して人を集めて逃げる映像を撮影する。

演習が終わったら解散して家に帰ると先ほどの演習が事件として報道される。

なんてケースもあります。

どれが実際の話でどれが作り話なのかがもうわからないようになっているのです。

こんなことを周りに話してもただの気が振れた人物として扱われてしまう。

全ては手の平の上で踊らされているということです。

そんなのは見抜くのは不可能なレベル。

映像に関してもディープフェイクや合成でどうとにもできます。

映像ならそこに存在しないものですら登場させることも可能です。

ハリウッド映画なんて当たり前のようにやっていますからね。

そんな技術が既にあるのになぜニュースに使われないなんて思ってしまうのでしょうか?

ニュースは正しいという思い込みを強力にさせた勢力に功罪とも言うべきかもしれませんね。

対立させる

自分で考えない人というのは大衆の中で圧倒的な数を占めています。

そんな考えないシープルにうってつけなのが対立させること。

はじめから対立させるように仕向けるのです。

やり方は簡単。

AとBという相対する勢力を事前に作り出しておく。

これだけで簡単に対立構造を作ることが可能です。

 

身近な例で言えばTVと新聞でしょうか。

「TVを見ていると頭が悪くなる。だから新聞を読んでいるんだ。」

というシープルがいます。

ですがTVも新聞も供給元は同じです。

ただ意図的に対立構造を作らせただけに過ぎません。

Aの罠にハマらなかった人をBでハメるというだけのこと。

そうすればさも自分で選んだかのようにシープルは考えます。

第三者によって操られているとも知らずに。

 

この世の対立構造というのは意図的に作られていたり利用されていたりします。

そのことを頭の隅に入れておいてください。

世の中は白か黒かで決められるほど単純ではありません。

登場人物の様々な思惑が交錯するのです。

それにも関わらず対立構造という白か黒でわけられた答えなどただのまやかし。

都合の良いように作られた幻想だと思っておいた方良いです。

単純な二元論で片付けられるわけではありませんから。

混乱から抜け出す方法

ここまでは混乱させる方法を見てきました。

仕掛けている側は相当巧妙に事を運んでいることがわかるでしょう。

その術中にはまるとなかなか抜け出せないのも事実。

私たちはやられ放題なのか?と言うとそうではありません。

混乱状態から抜け出す方法は確かに存在します。

 

その方法が目的を持つことです。

TVや動画を目的もなくだらだら見ていないでしょうか?

そんな時のあなたの脳は混乱しやすい状態になっています。

その状態で情報の刷り込みを行うと簡単に頭をパニックにすることができてしまうのです。

人は本来目的があれば目的の情報のみを選択するようにできています。

情報の取捨選択が半自動的に行うようにできているのです。

周りがざわざわとうるさくても目の前の人の会話は理解できますよね。

それは目の前の人と話すという目的を持っているから。

情報を目的もなくダラダラ受け入れない。

そうすることであなたは混乱状態から抜け出しやすくなります。

アルファベットのQとは終わりのない無限ループから抜け出すことを意味しているんですから。

無料プレゼント!

LINEにご登録いただいた方にこのサイトの内容をわかりやすくまとめたPDFを無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEでは占いや心理テスト、メッセージを使った個別相談もできますよ。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

日本人を混乱させる方法のまとめ

今回は日本人を混乱させる方法をご紹介しました。

私たちが日常生活を送って全く混乱しないことはないです。

多かれ少なかれ何かしらのものによって流されてしまいます。

大衆をコントロールしたい人物はその方法を熟知していますから。

私たち大衆はころっと簡単に術中にはまってしまうのです。

こんな罠はあなたの生活の至る所に当たり前に転がっています。

自分の周りの状況を冷静に知ることから始めてみましょう。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/