史上最強の七大悪魔 人を堕落させる7つの大罪

史上最強の七大悪魔 人を堕落させる7つの大罪

こんにちは✨矢島奈月妃です。

日本人にはあまり馴染みがない悪魔。

ですが世界では悪魔が信じられています。

日本でいう所の悪霊に近い存在です。

そんな悪魔の中でも最強と言われる七大悪魔がキリスト教に登場します。

世界というのは神様を信じる者よりも悪魔を信じる者の方が大多数なのです。

今回は史上最強と言われる七大悪魔についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

史上最強の七大悪魔

史上最強の七大悪魔は次の通り

ルシファー

サタン

レヴィアタン

ベルフェゴール

マモン

ベルゼバブ

アスモデウス

それぞれ詳しく説明します。

ルシファー

ルシファーとは悪魔額、キリスト教における悪魔の1柱。

対応する動物はグリフォン、ライオン、クジャク、コウモリ。

ルシファーは元天使であり神に最も愛された存在でした。

大天使ミカエルとは双子の兄弟だとする説もあります。

大天使ミカエルについては『七大天使とは?神に仕える最強の天使たち』の記事をご覧ください。

そのことから非常に高い地位を持っていたということです。

ですが神はルシファー以上に人間を愛してしまった。

そんな人間への嫉妬と神を超えられるという思い上がりから神へ反旗を翻します。

天使の3分の1を従がえて神に戦いを挑むのです。

ですが神に敗北。

地獄に堕ちることになります。

 

そういったことから人類最大の敵だとも解釈されます。

ルシファーが体現するのは傲慢。

傲慢とは自分が誰よりも優れているということ。

これは神に反逆したことから傲慢という罪の根源を背負うことになったのです。

ルシファーを信仰する悪魔崇拝が世界中で広がっています。

悪魔崇拝について『悪魔崇拝とは?どんな人物が崇拝しているのか』の記事をご覧ください。

 

神やミカエルが精神を司るのに対しルシファーが司るのが科学。

アヌンナキのエンキと同じ特徴を持っているのです。

そして現代の科学文明はルシファーの実験だとも言われています。

地獄に堕とされながらも自分が再び神に成り代わることができるのか?

そういった実験を世界中で行っているのです。

世界を支配する権力者もこのルシファーの力を借りていると言われていますからね。

世界を支配する権力者ついてはnoteで話しています。

noteを見てみる

サタン

サタンは憤怒を体現する悪魔。

対応する動物はユニコーン、ドラゴン、狼、サル。

人は誰しもが怒りで我を見失うことがあります。

本来であれば絶対にしないことも頭に血が上りやってしまう。

つまり憤怒が人間を大きな罪へと導くということです。

憤怒とは怒りにまかせて他人に危害を加えること。

人類の歴史は戦争の歴史。

戦争の始まりの多くは怒りからです。

憤怒に囚われた結果として何万人もの貴い命が失われたという歴史があります。

 

またサタンはルシファーと同一視されています。

天界に居た時はルシファーで地獄に堕ちた時はサタンであると。

この話は旧約聖書と新約聖書で解釈が異なります。

ふとした時にイラッとした時はサタンに気をつけましょう。

レヴィアタン

レヴィアタンは嫉妬を体現する悪魔。

対応する動物はマーメイド、蛇、犬、モグラ。

レヴィアタンの別名はリヴァイアサンであり海の巨大な怪物として描かれることが多いです。

レヴィアタンに憑りつかれるとどんな悪魔祓いも通用しないと言われています。

レヴィアタンは大嘘つきで詐欺や嘘の技術を教えると。

特に女性に憑りつきやすく祓うのは困難を極めます。

 

人は本来助け合って生きるもの。

人は助け合うことで本来の力を発揮できるようになっています。

ですが嫉妬に狂ってしまうと助け合うことすらできなくなってしまいます。

本来助け合うべき人を憎み足を引っ張ることこそが喜び。

まるでお隣の国や政府みたいですね。

何か憑りつかれているのでしょうか?

ベルフェゴール

ベルフェゴールは怠惰を体現する悪魔。

対応する動物はフェニックス、クマ、牛。

人間の結婚生活を覗き見て女性に不道徳な心を抱かせる力を持っています。

女性が大嫌いな悪魔としても有名です。

行動せずにダラダラと過ごすことが怠惰。

ベルフェゴールに憑かれないように過ごさないといけませんね。

マモン

マモンは強欲を体現する悪魔。

対応した動物はごブリン、狐、猫。

キリスト教においては金銭を扱う職業は良くないこととされてきました。

そのためにユダヤ人が金融業を行うことに。

富や権力を求めるということは隣人を蹴落として幸せにせず

神に守られて生きている意識が薄くなるということに繋がります。

なのでキリスト教では近畿とされているのです。

ですがマモンの力があまりにも強すぎたせいか

一部の強欲な金持ちが世界を乗っ取るというはめに陥っています。

まさにマモンが大喜びする世界が完成してしまったのです。

マモンが与える金銭は時間が経つと灰に変わってしまいます。

本物ではないのです。

それも現在の貨幣システムとそっくりですね。

お金さえ持っていれば何をしようが構わないというのは果たして本当なのでしょうか?

ベルゼバブ

暴食を体現する悪魔。

対応する動物はケルベロス、豚、トラ、ハエ。

ハエの王と呼ばれその実力はサタンに次ぐ実力者。

元はカナン人たちが崇拝していた豊穣の神バアル・ゼブル(至高の王)でした。

ですが後から入ってきた人間がバアル信仰を嫌いバアル・ゼブブ(ハエの王)と蔑みました。

その一言で至高の王からハエの王に堕とされてしまったのです。

その後は悪魔の首領として描かれます。

ベルゼブブを怒らせたのは間違いなく人間ですね。

アスモデウス

色欲を体現する悪魔。

対応する動物はサキュバス、山羊、サソリ、ウサギ。

彼の見た目は非常に恐ろしく見たものに恐怖を与える存在です。

ですが姿を見ても恐れずに敬意を払えば幾何学や天文学の秘術を教えてくれるという側面も。

悪魔の中でも話をすればわかる悪魔ということです。

色欲を司るだけあって浮ついた心にアスモデウスはやってきますのでくれぐれもご注意を。

無料プレゼント!

LINEにご登録いただいた方にこのサイトの内容をわかりやすくまとめたPDFを無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

史上最強の七大悪魔のまとめ

今回は史上最強の七大悪魔についてご紹介しました。

七大悪魔は

  • ルシファー
  • サタン
  • レヴィアタン
  • ベルフェゴール
  • マモン
  • ベルゼバブ
  • アスモデウス

を指しています。

彼ら七大悪魔の名前はアニメや映画の中でも度々登場するので聞いたことはあったかと思います。

彼らの名前以上に大切なのがどういったものが人間を罪へと導くのかということ。

これはキリスト教も日本も関係ありませんね。

彼ら悪魔に憑りつかれないように御魂を磨かないとですね。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/