男女は役割が違う!それぞれが本当の力を発揮する方法とは?

男女は役割が違う!それぞれが本当の力を発揮する方法とは?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

最近特に頻繁に男女平等やジェンダーフリーと言う言葉を耳にするようになりました。

『男と女は違う』と言うと目の色変えて差別だ!とくってかかってくる人までいませんか?

歴史的・文化的・社会的につくり上げられた「男らしさ」や「女らしさ」の役割やイメージ。

それは人それぞれの考え方もあるので時々によってバラバラです。

でも動かしようのない事実として生物的構造上、男性と女性は違います。

今回は神さまが教えてくれた男女の役割についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

男女の役割

男女の役割について

男女の違い

女性は巫女 男性は審神者

聖なる儀式

宇宙の法則

創造の原理

それぞれ詳しく説明します。

男女の違い

あなたが男性でも女性でもこんな事を1度は思ったことがありませんか?

自分と違う性別の人を見て女って…男って得だよね!

私は仕事をする中でよく思いました。

それによく言われてきました。

その度にちょっとイラッとしたのを覚えてます(笑)

 

何か悔しくて負けたくないと思っては空回り。

でもある日ふと気付いたんですよね。

そもそも同じ土俵で勝負しようとするのが間違いなんです。

男性と女性は同じ種族かもしれないけど別の生き物。

そこを理解しておかないと苦しくなってしまいます。

 

男性は顕在意識優位だし女性は潜在意識優位。

脳の構造上、考え方も違えば感じ方も違う。

身体能力も違う。

決定的な違いは男性は種はばらまけても身体の中で新しい生命を育み産み出すことは出来ません。

つまりこの世に生まれた役割が違うんです。

だって神さまがそう創ったんですから。

男女は対立するために存在してる訳じゃありません。

協力しあって創造発展していくために存在するんですよね。

女性は巫女 男性は審神者

女性は命あるものをこの世に産み出すことが出来る神秘の存在。

そして潜在意識優位の女性には宇宙や神と繋がる巫女的な性質があります。

インスピレーションやエネルギーに敏感。

なので宇宙や高次元の存在からのエネルギーを降ろす役割を担います。

 

情報を整理して真偽を確かめ真実へと導くのが得意な男性は「審神者」です。

巫女は依り代として神をその身に降ろします。

審神者は巫女に降りてきた神霊と対話し本物かどうか確かめる。

言葉を解釈し間違いであれば追い払う。

お互いに担っている役割が全然違います。

古代の人が女性崇拝や女神信仰だったのは男性は女性を通じて宇宙エネルギーを得ていたから。

女性は居るだけでありがたい守るべき存在だったんです。

違いを理解すればお互いに長所を伸ばし一緒にどんどん成長していけますよね。

聖なる儀式

現代社会ではセックスレスの夫婦やカップルが急増中です。

しかも日本は世界で第一位。

私たちが共通に持ち続けてきた性に対するイメージ。

多くの人の共通意識として語ることに恥ずかしさや罪悪感があります。

でもそれは長年テレビや映画で植え付けられてきた概念で真実ではありません。

最近こそ明るみに出てきてますがこの世界を支配し人々を奴隷化しようとするひと握りの権力者がいます。

世界の支配者についてはnoteで話しています。

noteを見てみる

 

彼らの歪んだマインドコントロールがこんなところでも働いていたんです。

性的な話はタブーと言う概念。

今思うと人口を減らす計画はこんな頃から進んでいたのかもしれません。

古代、目に見えないものを大切にしていた精神文明には男女の営みは神聖なものとして扱われていました。

あらゆる世界の文明の歴史をみればわかります。

 

神殿や聖地、神社などから男女のシンボルの遺跡も数多く残されています。

心身魂や意識の向上になる神に近づく行為として神聖視されていたんです。

その本質や概念が歪められたのは精神文明から物資文明への変換期。

大衆の力を封じ込め自分たちの都合のいいように支配するためにそのイメージは書き換えられました。

抑圧されたエネルギーは怒りへと変わり戦争や競争がおき消費欲が高まります。

私たちはずっとまんまと操られてきてたんです。

宇宙の法則

森林や滝などの自然の多い場所に行くと気分がスッキリして元気になりますよね。

自然界から受け取ったマイナスイオンが細胞に入り活性化するから。

けど男性は体表面のミクロの穴が生じにくく自然界からは直接そのエネルギーを受け取れません。

女性は自然と繋がり電子エネルギーを吸収出来きますが男性はそれが難しいんです。

そんな男性にエネルギーを流すのはもちろん女性。

会話やハグやスキンシップを通じてエネルギーを男性へと供給します。

男性にとっての女性は壮大で美しい自然そのものなんです。

 

古代の人はそれを知っていたので女性崇拝や女神信仰だったのでしょうね。

男女が結ばれると陰陽のエネルギーが統合し生命力が再生し全身全霊にエネルギーが満ち溢れます。

ハートチャクラで愛を交換し合い作り出した和合のエネルギーは光の粒子となり自然界へと流れていきます。

自然界から得たエネルギーをそお返しして循環させていました。

これが宇宙のエネルギーを循環させる法則なのです。

そのおかげで太古の人は自然と溶け合い調和した穏やかな世界を築いていたんでしょうね。

創造の原理

陰陽五行や占いでよく見かける勾玉が合わさった形の丸いマーク。

ほとんどの方が見たことあるのではないでしょうか?

これには「陰陽太極図」と言う名前の他に「天地自然之図」という別名があります。

この世の森羅万象全てのものは陰と陽の要素によって成り立っています。

白は陽を表し黒は陰を表します。

組み合わされた2つの勾玉には小さな丸があります。

白い白勾玉には黒円(=陽中陰)があり黒勾玉の中には白円(=陰中陽)。

これはそのまま自然界のものにも当てはまり100%はないと言うことを表現しています。

 

女性の中には男性性の陽、すなわち火のエネルギー。

男性の中には女性性の陰、水のエネルギーが存在します。

火と水を合わせるとカ+ミでカミ(神)になります。

互いに違う性質はひとつに溶け合い陰陽が重なり合い天のエネルギーを生み出すんです。

日本神話の中で伊弉諾と伊邪那美もお互いの足りない部分を補いましょうと天沼矛(あめのぬぼこ)をかき回し島を生みます。

ものが生み出される創造の原理が書かれていたのかもしれませんね。

無料プレゼント!

LINEにご登録いただいた方にこのサイトの内容をわかりやすくまとめたPDFを無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

男女の役割のまとめ

今回は男女の役割についてご紹介しました。

神さまはこの世界に男と女という対極にあるものを生み出しました。

けれどお互いの違いを認めることで助け合い協力し繁栄してきたのではないでしょうか?

そうして何千年の時を越え今の私たちの生命は繋がれてきたんです。

それこそ宇宙の真理でもあります。

男女平等やジェンダーフリーを主張する人は「性別にとらわれず誰もが自分らしく生きる権利」だと言いますが、、、

自然の姿を無視して無理やり等しくすることこそ性別に囚われているのではないでしょうか?

ある意味ではこの世を破壊するための謀略ではないかと。

 

この世にはこの世界を無茶苦茶にしようとしている人がいます。

そういった人物こそ「そんな悪いことはしてない!」と主張するのです。

日本人は良くも悪くもお人よし。

そこに漬け込まれてきたという歴史があります。

日本人は少し疑うことをしないといけませんね。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/