世界最強最古の謎多き秘密結社 八咫烏の真実

世界最強最古の謎多き秘密結社 八咫烏の真実

こんにちは✨矢島奈月妃です。

世界の歴史の中で様々な暗躍を行っている組織が秘密結社。

秘密結社の存在も公になってきてだんだんと秘密ではなくなってきました。

秘密ではなくなってきたということはもう公に公開しても良いという判断なんですけどね。

世界には様々な秘密結社がありますが秘密結社の元祖と呼べる組織が実は日本にあったのです。

その秘密結社の名前は八咫烏。

ここ2、3年の間にその名前を知られるようになってきました。

そんな八咫烏とは一体どんな組織なのか?

今回は世界最強最古の秘密結社である八咫烏についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

八咫烏

秘密結社八咫烏を説明する前にモチーフとなった八咫烏について。

八咫烏とは日本神話に登場するカラスであり導きの神。

古事記には神武東征というエピソードがあります。

神武東征

初代天皇である神武天皇は今の宮崎県に当たる九州の日向で生まれます。

ですが日向は日本の中でもかなりの西です。

なので日本を統治するにはどうすればよいかと兄に相談。

そして東の大和(奈良)に向かうことにします。

ですが熊野(和歌山)の険しい山中で道に迷ってしまいました。

途方に暮れているとそこに三本足を持った八咫烏が現れます。

この八咫烏はタカミムスビより遣わされた烏だったのです。

そして八咫烏が神武天皇の軍勢を大和まで案内し勝利に導いたとされています。

神武東征後に八咫烏は再び熊野の地に戻り石となって眠りにつきます。

それが熊野那智大社にある烏石であると言われているのです。

伝説の生物八咫烏

八咫烏の『咫』とは長さの単位であり約18センチメートル。

八咫となると144センチメートルです。

ただし八咫烏は大きな烏を意味しています。

三本足の烏は太陽の化身。

八咫烏の3本の足は天、地、人を表しています。

つまり神と自然と人は同じ太陽から生まれた兄弟ということを意味しているのです。

3という数字にも創造という意味があり全ての始まりを意味しています。

八咫烏は日本サッカー協会や陸上自衛隊中央情報隊のシンボルマークです。

勝利や平和に導くという意味を持った八咫烏はピッタリなシンボルということですね。

秘密結社八咫烏

そんな神話上の生物である八咫烏ですがその名を冠した秘密結社が存在します。

それが秘密結社 八咫烏。

3000年以上も前から存在し正式名称は八咫烏陰陽道。

八咫烏は日本を裏から支えており世界最強最古の秘密結社とも言われています。

八咫烏の目的は日本と天皇家を守ること。

神道において神とされてきた天皇を守る護衛団のような存在が八咫烏です。

神道については『神道とは何か?わかりやすく簡単に解説!』の記事をご覧ください。

 

日本の外にも内にも天皇を消し去りたい勢力というのはいます。

そんな勢力と長きにわたる戦いを繰り広げているのが八咫烏です。

世界最高権力の天皇の地位は伊達ではありません。

世界で皇帝(Emperor)と呼ばれるのは日本の天皇のみです。

イギリスのエリザベス女王やローマ法王よりも天皇の方が格上となります。

それは王の中の王たる存在が皇帝であったという理解から。

皇帝とは世界を束ねる光り輝く王という意味があります。

そんな皇帝を守りし者が八咫烏なのです。

八咫烏のメンバー

八咫烏の中心メンバーと言われているのが賀茂氏。

賀茂氏は日本最強の陰陽師である安倍晴明の師匠であった賀茂忠行を輩出した一族。

古来より陰陽術や呪術に長けた陰陽道の名家です。

賀茂氏が八咫烏として神道儀式を執り行っていると言われています。

陰陽師については『実在した日本の呪術師と陰陽師』の記事をご覧ください。

 

他にも八咫烏のメンバーだと言われているのが伏見宮家ふしのみやけ鷹司家たかつかさけ、島津家、徳川家。

江戸時代に日本を統治していた徳川家がメンバーとして入っているのは非常に興味深いところです。

 

八咫烏の家に生まれた者は神道の儀式や陰陽道、カバラなどを徹底的に叩き込まれます。

また世界中の情報を集めて天皇へと伝令する役目も担っています。

虚無僧は八咫烏のスパイであり諸国を巡り歩くことで国内の動向を把握していました。

八咫烏の中枢は十二烏と呼ばれる12人で構成されています。

この12人はキリストの12使徒から来ているのです。

そして十二烏の頂点に立つ3人が大烏と呼ばれます。

 

そして他は烏天狗と呼ばれる構成員で組織されているのです。

まるで忍者みたいですね。

八咫烏は数万人規模の秘密結社。

八咫烏の下には5匹の龍がいるとも噂されています。

 

八咫烏が扱うカバラとはユダヤ教や古代イスラエルの秘儀とされるもの。

そのため八咫烏はイスラエル12支族のうちのレビ族の末裔である秦氏の一派ではないかと言われています。

イスラエルの12支族については『イスラエルの失われた10支族 全ての決着は日本』の記事をご覧ください。

 

八咫烏の『やた』と秦氏の『はた』は音が似ていますからね。

秦氏について調べてみると日本という国の真実の姿がわかるかもしれません。

八咫烏は日本の真の歴史を記した書物である『八咫烏秘記』を代々受け継いでいるそうです。

日本人は日本という国をあまりにも知らなさすぎます。

今の日本人には真実を知る時が来ているのかもしれませんね。

世界の真実については『99.9%の人間が気づいていない世界の真実』の記事をご覧ください。

裏と表

世の中のほとんどのことには表と裏があります。

私たちが普段目にしているのはあくまでも表に過ぎません。

裏は表に出てこないからこそ裏なのです。

ついつい表の情報ばかり気に取られてしまいます。

ですが本当に考えるべきは裏のこと。

裏のことに関しては本当にわかりにくくなっています。

だからこそ考えることが必要です。

日本人であれば裏の情報も考えてたどり着くことができます。

日本人の優秀さの秘密については『隠された日本の特徴』の記事をご覧ください。

 

世界一優秀な民族は日本人であることは間違いありませんから。

優秀すぎるがゆえにお隣の国に必要以上に嫉妬されていますが。

そんな嫉妬や妨害を受けながらも世界経済のNo3にまで返り咲いたのはさすがとしか言いようがありません。

今の日本に対して生きにくいなと感じている日本人は大勢いると思います。

これだけ外国勢力に好き放題されていたら日本人が生きにくくなってしまうのも無理はありません。

ですが反日思想や自虐史観に染まっているおかしな日本人の声が小さくなると日本は良くなります。

そのためには日本人に植えられた自虐史観を取り除かないといけないのです。

そもそも優秀すぎる日本人がわざわざ卑下する必要なんてないんですけどね。

ただ動物が嫉妬しているだけなので日本人の自己肯定感を上げるだけでかなり良くなりますよ。

LINEの個別相談受付中です!

LINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

気になることががありましたら『フィージア公式LINE』にまでご相談ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談!/

友だち追加

八咫烏のまとめ

今回は世界最強最古の秘密結社である八咫烏についてご紹介しました。

あなたが知らないところで様々な秘密結社というのが暗躍しています。

もちろん中には悪さを行う秘密結社もあります。

そんな秘密結社の工作には十分に気を付けないといけません。

八咫烏の存在が明らかになったのはほんの数年前から。

それまでは表に一切情報が出てきませんでした。

 

それがなぜ今になって情報が出てきたのか?

それは世界の文明の中心が日本に変わるから。

地球自身の法則なので人間が立ち向かうことすら許されない法則です。

だからこそ日本の秘密結社である八咫烏が表に出てきました。

これから世界の中心となる日本に生まれたあなたにも必ず役目があります。

その役目を果たすためにも精神をアップデートしないといけませんね。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/