【初心者向け】おすすめのアニメーションソフト10選!誰でも簡単にアニメ制作

【初心者向け】おすすめのアニメーションソフト10選!誰でも簡単にアニメ制作

こんにちは✨矢島奈月妃です。

現在アニメーションを作るためのソフトがたくさん増えてきました。

パソコンのスペックも上がったことで簡単にアニメーションを作ることができるようになったのです。

ですがアニメーションソフトの数が増えたことでどれを選べばいいのかわからないという人も少なくありません。

実際にアニメーション制作をしている人目線でどんなアニメーションソフトがおすすめなのか?

おすすめのアニメーションソフトをご紹介します。

おすすめのアニメーションソフト

おすすめのアニメーションソフトは次の通り。

Vyond

VideoScribe

Moovly

Doodly

Toonly

Powtoon

Animaker

Adobe After Effects

Adobe Animate

Moho Pro

それぞれ詳しく説明します。

Vyond

公式サイト:Vyond

価格:月額$49~

Vyondとはアニメーションを作成するためのソフトです。

世界で1600万人のユーザーが愛用しているクラウドサービスの動画ソフト。

Vyondにはあらかじめ数千種類のイラストやキャラクター、背景が準備されています。

それらの素材を組み合わせることで非常にクオリティの高いアニメーションを誰でも簡単に作ることが可能です。

簡単にアニメーションを作成したい人には非常におすすめ!

\14日間無料体験できます!/

Vyondを無料体験する方法は『Vyondの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

※無料体験版終了後に自動的に有料プランに更新されることはありませんのでご安心ください。

購入時にKICKING10とご入力いただくと10%オフになります(全プラン対象)。

Vyondの詳細については『Vyondってどうなの?Vyondの評判と口コミを紹介』の記事をぜひご覧ください。

VideoScribe

公式サイト:VideoScribe

価格:月額$35~

Vyondと並んで有名なのがこのVideoScribe。

YouTuberでもこのVideoScribeを使っている人はいます。

 

安い価格でホワイトボードアニメーションを使うことができるのでお財布と相談しながらにしましょう。

他にもVyondとVideoScribeでは違いがあります。

VideoScribeとVyondの違いについては『VyondとVideoScribeを徹底比較』の記事をご覧ください。

Moovly

公式サイト:Moovly

価格:$49~

Moovlyは誰でも簡単に動画が作れるソフト。

Moovlyでは様々なテンプレートが用意されています。

そのテンプレートに当てはめることで簡単に動画を作ることができます。

もちろんアニメーションのテンプレートもあるのでアニメーションも簡単に作成可能です。

かなり高機能なソフトになっています。

Doodly

公式サイト:Doodly

価格:月額$39~

Doodlyはホワイトボードアニメーションに特化したソフトになっています。

線が非常に細かいのが特徴。

Doodlyの無料お試し版というのはありません。

まだ日本ではそれほど馴染みがあるソフトではありませんが

だからこそ特徴的な動画を作ることができます。

Vyondと同様にブラウザ上で動かすソフトとなります。

Toonly

公式サイト:Toonly

価格:月額$39~

ToonlyはDoodlyを販売している会社が提供しています。

Doodlyと違いこちらはカラーのアニメーションを作成することができます。

イラストのスタイルはシンプルでアメリカの漫画風な動画を作成することが可能です。

Doodlyと同じくブラウザ上で動かすソフトとなります。

Powtoon

公式サイト:Powtoon

価格:月額$89~

PowtoonもVyondと同じくホワイトボードやカラーなどのスタイルに対応しています。

また無料お試し期間もあるので気になる方は試してみると良いでしょう。

Animaker

公式サイト:Animaker

価格:$19~

いかにも海外というアニメーションを作ることができるのがAnimaker。

作成した動画のダウンロード数の上限があるため頻繁に投稿する方にとっては使いにくいかもしれません。

Animakerも無料お試しはありますのでVyond同様に使ってみると良いと思います。

Adobe After Effects

Adobe After Effects

公式サイト:Adobe After Effects

価格:月額2,728円~

After Effectsはアニメーション制作だけでなくモーショングラフィックスといった本格的な映像作品を作れるソフト。

まさにプロ向けのソフトとなります。

他のソフトと組み合わせることでさらに真価を発揮すると言えます。

Adobe Animate

公式サイト:Adobe Animate

価格:月額2,728円~

Adobe Animateは他のソフトで作成した素材やキャラクターを使ってアニメーションを作成できるソフトです。

他のAdobe製品とも連携が可能なのが最大の特徴。

After Effectsと比べるとAnimateはドロー系の機能が強いためアニメーションを新規に作成するのにぴったりです。

After Effectsと組み合わせることでプロ顔負けのアニメーションを作成することができます。

Moho Pro

公式サイト:Moho Pro

価格:10,978円

Moho Proは初心者でも簡単にアニメーションが作成できるソフト。

作画、着色、アニメ設定をソフト内で全て行うことができます。

オリジナルのアニメーションを作成したい人にはおすすめのソフトです。

時間をかけることでTVレベルのアニメーションも作成できます。

頻繁にセールもやっているのでおすすめです。

わからないことがありましたらご相談ください

「アニメーション作成は初めてで、、、」

そんな方のためにVyondでよくある質問を『Vyondのよくある質問』の記事にまとめましたので参考にしてください。

Vyondの操作に不安がある人はVyondの使い方をわずか1時間でマスターできる『【1時間でできる!】Vyondアニメーション作成講座』をUdemyにて配信しています。

今注目のアニメーション作成スキルをマスターしたい方はぜひご活用ください。

LINEにご登録いただいた方に『Vyondの使い方講座』を無料でプレゼントしています。

『Vyondの使い方講座』がほしい方は『フィージア公式LINE』をぜひご登録してください。

またLINEメッセージを使った相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!

\無料で使い方講座をゲット!/

友だち追加

おすすめのアニメーションソフトのまとめ

今回はおすすめのアニメーションソフトをご紹介しました。

おすすめのアニメーションソフトは次の10つ。

  • Vyond
  • VideoScribe
  • Moovly
  • Doodly
  • Toonly
  • Powtoon
  • Animaker
  • Adobe After Effects
  • Adobe Animate
  • Moho Pro

様々なソフトが登場したことでアニメーションを作るハードルは非常に低くなっています。

ぜひあなたにあったソフトを使ってアニメーションを作ってみましょう。

\14日間無料体験できます!/

Vyondを無料体験する方法は『Vyondの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

※無料体験版終了後に自動的に有料プランに更新されることはありませんのでご安心ください。

購入時にKICKING10とご入力いただくと10%オフになります(全プラン対象)。

Vyondの詳細については『Vyondってどうなの?Vyondの評判と口コミを紹介』の記事をぜひご覧ください。