遺品整理のやり方はどうしたらいいの?【初めてでもできます】

遺品整理のやり方はどうしたらいいの?【初めてでもできます】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

「遺品整理ってどうしたらいいの?」というご質問をよくいただきます。

どうしたらいいのかわからないと不安を感じるのも当然だと思います。

遺品整理をするということ自体ほとんどの人が経験したことがないことですからね。

今回は「遺品整理はどうしたらいい?」という疑問を解決するために遺品整理のやり方についてご紹介します。

遺品整理のやり方はどうしたらいいの?

分類する

遺品整理をする時はまずは3つに分類しましょう。

その3つとは「いるもの」「いらないもの」「保留」となります。

「いるもの」として貴重品や遺してほしいとお願いされたものをわけておきましょう。

「いらないもの」は「いるもの」以外であなたがいらないと判断したものを分類しましょう。

その中でも判断に困るものがあると思います。

判断に困った場合は一旦「保留」にわけておきましょう。

遺品整理で分類する3つのものに関して『遺品整理は3つに分類を!』にて詳しく書いています。

ぜひ読んでみてくださいね。

遺品整理は3つに分類を!
遺品整理をいざやろうとしても何から手をつけていいのかがわからない。こういった悩みを抱えている人は多いです。遺品整理をなるべくスピーディーに行いたいと思わないでしょうか?今回は遺品整理をスピーディーに行う方法をご紹介します。

業者に依頼する

『遺品整理は大変です』

この一言に尽きると思っています。

特に大切な人を亡くした後ですから自分で何かをするにしても手がつけられないと思います。

そんな時に不注意で怪我してしまうという人もいます。

だからこそ自分で無理せず遺品整理をするのではなく業者に依頼することも考えてみると良いです。

実際ほとんどの人が遺品整理は遺品整理の業者に依頼をしています。

遺品整理を依頼するときは

「その業者が不法投棄をしていないか?」

「貴重品や骨董品を鑑定できるか?」

を確認しておけば問題ないでしょう。

責任から遺品整理も全て自分でやらないといけないなんてことはありません。

亡くなった人も自分の遺品のためにあなたがクタクタに疲れてしまうことを望んではいませんからね。

後で考える

もし遺品を保管できる場所があるなら無理せずにやりましょう。

亡くなった人の遺品をいつまでも遺しておきたいという気持ちはよくわかります。

遺品を整理することで何だか亡くなった人とも別れてしまうような気持ちになってしまうんですよね。

でもいつかはやらないといけない時がきます。

それが早いのか遅いのかの違いだけです。

ゆっくりとあなたのペースでやっていくことも良い方法ですよ。

「遺品整理のやりかたはどうしたらいいの?」のまとめ

遺品整理のやり方についてご紹介しました。

遺品整理自体ははじめたやることだと思います。

だからこそ当然戸惑うこともあるでしょう。

今回ご紹介したやり方をぜひ参考にしてくださいね。

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

対応可能エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする