MovieHacks(ムービーハックス)のデメリットを紹介

MovieHacks(ムービーハックス)のデメリットを紹介

こんにちは✨矢島奈月妃です。

MovieHacksはYouTube向けの動画編集を学ぶことができる教材です。

非常に好評な素晴らしい教材ではありますがデメリットもあります。

今回はMovieHacksのデメリットについてご紹介します。

MovieHacksのデメリット

MovieHacksのデメリットとしては次の通り

価格が高い

動画編集ソフトが必要

それぞれ詳しく説明します。

価格が高い

YouTubeHacksの価格は99,800円。

決して安いとは言えない価格です。

ですがYouTubeを真剣に取り組むことでかかった費用は回収することができると思います。

特に自社商品をPRするにはYouTubeはおすすめです。

動画編集ソフトが必要

MovieHacksではAdobeの動画編集ソフト(Premiere Pro、After Effects、Photoshop)を使用します。

その費用として月額5,680円が別途必要です。

動画編集をするにあたり動画編集ソフトは必須。

そのため必要経費として考えておきましょう。

MovieHacksのメリットについては『MovieHacksのメリット』の記事をご覧ください。

\動画制作で稼ぐ!/

MovieHacksの詳細については『MovieHacksの評判・口コミをご紹介!』の記事をご覧ください。

無料プレゼント

LINEにご登録いただいた方にビジネスで役立つPDFを無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

MovieHacksのデメリットのまとめ

今回はMovieHacksのデメリットについてご紹介しました。

MovieHacksのデメリットとしては次の通り

  • 価格が高い
  • 動画編集ソフトが必要

MovieHacksにはデメリットもありメリットもあります。

動画編集というスキルを身に付けるためには非常に良い教材でしょう。

あなたも動画編集スキルを身に付けてみませんか?

\動画制作で稼ぐ!/

MovieHacksの詳細については『MovieHacksの評判・口コミをご紹介!』の記事をご覧ください。