【徹底評価】TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介|TubeBuddy review

【徹底評価】TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介|TubeBuddy review

こんにちは✨矢島奈月妃です。

YouTubeを始めたばかりだと中々伸びずに悩んでいる人は多いと思います。

そんな方にぜひ使ってほしいのがTubeBuddy

TubeBuddyはYouTubeが公認しているツールです。

今回の記事を読むことで

TubeBuddyとは

TubeBuddyのメリット・デメリット

TubeBuddyの評判・口コミ

がわかります。

今回はTubeBuddyの評価と口コミについてご紹介します。

今すぐTubeBuddyを使いたいという方はこちらをクリックしてください(記事内の該当箇所に飛びます)

TubeBuddyとは

tubebuddy

TubeBuddyとはYouTubeを運営するにおいて便利なツールがひとまとめになったブラウザの拡張機能。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。

TubeBuddyには

どんな動画が再生されやすいのか?

ライバルの分析

タイトル、説明欄、タグの最適化

といったYouTube運営をするには必須となる機能が全部あります。

 

そしてTubeBuddyはYouTubeも公認しているツール。

そんなツールってなかなかないんですよね。

TubeBuddyの利用者は世界で200万人。

2018年にサービスがリリースされてからあっという間にここまでの利用者となりました。

TubeBuddyのメリット

tubebuddyのメリット

TubeBuddyのメリットは次の通り

豊富な機能が使える

競合分析ができる

無料でも多機能

それぞれ詳しく説明します。

豊富な機能が使える

TubeBuddyには動画SEO、効率化、データ分析、リサーチ、サムネイル作成と言った様々な機能が搭載されています。

かなり高機能なツールと言えるでしょう。

基本的なデータ分析はTubeBuddyを使っておけば間違いありません。

海外では非常に人気なツールなのもうなづけます。

日本ではまだ動画SEOは浸透していないので今の内に検索上位を狙っておきましょう。

競合分析ができる

YouTubeでは競合分析を行うことも大事です。

TubeBuddyを使えば競合分析も簡単に行うことができます。

競合がどんなタグを使って1日にどれくらいの再生回数があるのかを簡単に分析することが可能です。

ぜひ競合の良い所をあなたのチャンネルにも取り入れてみましょう。

無料でも多機能

TubeBuddyは無料から使うことができます。

無料であっても最適なタイトルやタグを選ぶことが可能です。

まずは無料で使ってみて良いなと思ったら有料版にアップグレードしてみましょう。

かなりの機能が使えるようになるので動画SEOを捗らせることができますよ。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。

TubeBuddyのデメリット

TubeBuddyのデメリットは次の通り

表記が英語

チャンネル毎にライセンスが必要

情報が少ない

それぞれ詳しく説明します。

表記が英語

TubeBuddyはアメリカ製のツールのため表記は英語となります。

ですが機能は日本語にも対応しているので使う分には問題ありません。

英語を見るだけで気分が悪くなるという方にとってはTubeBuddyは難しいかもしれません。

 

TubeBuddyに使われている英語は非常に簡単なものばかりです。

使い方に関しても当サイトで解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

チャンネル毎にライセンスが必要

TubeBuddyはひとつの有料ライセンスで1チャンネルとなります。

そのため複数チャンネルでTubeBuddyを使いたい場合はチャンネル毎にライセンスの購入が必要です。

これはTubeBuddyの仕様となるため仕方がない点ですね。

情報が少ない

TubeBuddyは海外だとメジャーなツールですが日本だと使っている人はまだまだ少ないです。

そのためTubeBuddyに関する日本語の情報が少ないのが現状。

TubeBuddyの情報を得るために英語で読む必要もあります。

当サイトではなるべくわかりやすくTubeBuddyの情報を発信していくのでぜひ参考にしてくださいね。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。

TubeBuddyの評価と口コミ

TubeBuddyを導入するに当たって評判や口コミがどうなっているのか気になると思います。

良い評判と悪い評判を見比べてみて導入するべきかを考えてみてください。

実際にTubeBuddyの良い評判と悪い評判をご紹介します。

TubeBuddyの良い評価と口コミ

TubeBuddyの良い評判と口コミを見ていきます。


実際にTubeBuddyを使ってみて良かったという口コミが多いです。

非常に便利な機能が簡単に使えるのがTubeBuddyの良い所ですね。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。

TubeBuddyの悪い評価と口コミ

TubeBuddyの悪い評判と口コミを見ていきます。

検索を一切狙っていないようなチャンネルだとTubeBuddyはあまり役に立たないかもしれません。

ですが検索を狙ってみると再生回数が増えるのも事実。

動画の中には検索だけで数万回も再生が増える場合もありますから。

TubeBuddyの価格

tubebuddy価格

TubeBuddyには次の3つのプランがあります。

PRO

STAR

LEGEND

それぞれ詳しく見ていきます。

PROライセンスの費用

PROライセンスの費用は

年額払いの場合は$108(約11,000円)

月額払いの場合は$9(約1,000円)

となります。

PROライセンスにすることでKeywordExplorerやSEOStudioといった機能の制限がなくなります。

まずはPROライセンスから始めてみましょう。

LEGENDライセンスの費用

LEGENDライセンスの費用は

年額払いの場合は$588(約60,000円)

月額払いの場合は$49(約5,000円)

となります。

LEGENDライセンスになると動画のA/Bテストやタグの翻訳なども行うことができます。

ですが正直なところPROライセンスでも機能は十分でしょう。

まずはPROライセンスからはじめて見ることをオススメします。

STARライセンスの費用

STARライセンスの費用は

年額払いの場合は$228(約23,000円)

月額払いの場合は$19(約2,000円)

となります。

PROライセンスと比べるとさらに機能が増えます。

具体的には一括で終了画面を削除できたりサムネイルを変更できたりとさらに効率化することができます。

もちろんSTARライセンスでも年払いにすることで20%OFFになります。

 

TubeBuddyの価格をまとめると次の通りになります。

PROSTARLEGEND
年額$108(約11,000円)$228(約23,000円)$588(約60,000円)
月額$9(約1,000円)$19(約2,000円)$49(約5,000円)

さらにクーポンを使うことでこれより安くお得に購入することができますよ。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。

TubeBuddyの導入方法と使い方

最後にTubeBuddyの導入方法と使い方をご紹介します。

TubeBuddyの導入方法と使い方は次のステップに沿って行うスムーズです。

インストール

ログイン

アップグレード

Keyword Explorerの使い方

SEO Studioの使い方

それぞれ詳しく説明します。

インストール

Google ChromeでTubeBuddyの公式サイト行きます。

公式サイトに行ったら「INSTALL FREE NOW」をクリックします。

chromeウェブストアの画面が開きます。

chorome ウェブストアで「Chromeに追加」をクリックします。

画面右上に「TubeBuddyがGoogle Chromeに追加されました」と表示されます。

YouTubeを開くとTubeBuddyが追加されていることが確認できます。

以上でTubeBuddyのインストールが完了しました。

ログイン

TubeBuddyをインストールできたら次はログイン(Googleアカウントの紐付け)を行います。

TubeBuddyはただインストールすれば使えるというソフトではないためログインが必要です。

 

TubeBuddyにログインするためYouTubeの右上のTubeBuddyアイコンをクリックします。

「I have read and agree to the TubeBuddy Privacy Policy & Terms of Use」にチェックします。

「Sign-in with YouTube」をクリックします。

YouTubeチャンネルを運営しているGoogleアカウントを選択します

TubeBuddyにGoogleアカウントへのアクセスを許可します。

「許可」をクリックします。

YouTubeの右上に「Successfully Signed in!」と表示されていればTubeBuddyへのログインが完了します。

これでTubeBuddyを使う準備が整いました。

FREEライセンスとなりますがまずは思う存分その機能を使ってみましょう。

アップグレード

TubeBuddyはFREEライセンスでも十分使うことができます。

ですが機能に制限がかかってしまうのは事実。

SEO Studioなんかは完全に使えませんからね。

本当にYouTubeで稼ぎたいと思っている方は有料ライセンスにアップグレードすることをおすすめしています。

 

それではTubeBuddyをアップグレードする方法をご紹介します。

まずはYouTubeにアクセスします。

右上のTubeBuddyアイコンをクリックします。

TubeBuddyのメニュー画面が表示されます。

「My Account」-[TubeBuddy Dashboard]をクリックします。

TubeBuddyのダッシュボード画面が表示されます。

ライセンスのアップグレードを行うには「Upgrade Now!」をクリックします。

ライセンスは「PRO」「STAR」「LEGEND」より選びます。

今回はPROライセンスにアップグレードします。

「Select」をクリックします。

TubeBuddyの価格は次の通りです。

PROSTARLEGEND
年額$108(約11,000円)$228(約23,000円)$588(約60,000円)
月額$9(約1,000円)$19(約2,000円)$49(約5,000円)

 

チャンネル登録者数が1000人未満の場合は

「I have less than 1,000 subscribers」にチェックを入れると

クーポンコード(RisingStarBuddy)が発行されます。

発行されたクーポンコードをコピーして次の注文画面で入力しましょう。

ライセンスの注文画面が開きます。

支払いは月払いor年払いが選択できます。

年払いを選択した場合は20%OFFとなります。

先ほど発行されたクーポンコード(RisingStarBuddy)を「COUPON CODE」に入力。

そして「Apply」をクリックします。

そうすると50%オフが適応されます。

 

支払いに使えるのはPayPalまたはクレジットカードとなります。

使うことできるクレジットカードのブランドは次の通り

VISA

VISA Electron

Maestro

DISCOVER

AMERICANEXPRESS

MasterCard

PayPalで支払う場合は「PayPal」ボタンをクリックします。

クレジットカードで支払う場合は下記の情報を入力しましょう。

「Name」⇒名 姓

「Email」⇒メールアドレス

「Country」⇒国名(Japan)

「Street」⇒市区町村以降の番地等

「City」⇒市区町村

「State」⇒都道府県

「Zip Code」⇒郵便番号

「Card Number」⇒カード番号

「Exp Date」⇒有効期限

「CVV Code」⇒セキュリティコード

情報が入力できたら「Submit」をクリックします。

注文完了画面が開きます。

TubeBuddyのダッシュボードに戻りライセンスが変わっていることを確認しましょう。

以上でTubeBuddyのライセンスをアップグレードが完了です。

Keyword Explorerの使い方

TubeBuddyの中でよく使うKeyword Explorerの使い方をご紹介します。

Keyword Explorerとは

あなたのチャンネルだとどんな動画を投稿すれば検索で上位を狙いやすいのか?

どんなキーワードで動画を作れば良いのか?

どういった動画にニーズがあるのか?

それら提案してくれる機能となります。

数あるTubeBuddyの機能の中で最も使う機能です。

 

まずはKeyword Explorerを起動させましょう。

YouTubeにアクセスしTubeBuddyのアイコンをクリックします。

TubeBuddyのメニューが開きます。

Keyword Explorerを起動するために

「Launch Keyword Explorer Now」

または

「Extension Tools」-「Keyword Explorer」

をクリックします。

Keyword Explorerが起動できました。

Keyword Explorerが起動したら検索するキーワードを「keword…」に入力します。

そして「EXPLORER」をクリックします。

今回はキーワードを「動画 広告」としました。

Overall Scoreでは全体のスコアを表示します。

今回のキーワードではスコアが72/100でVery Goodとなっています。

つまりは今回のキーワード「動画 広告」で動画を作ると良いということです。

スコアは下記の5段階で評価されます。

Poor

Fair

Good

Very Good

Excellent

スコアの値が高いほどExcellentとなります。

今回はVery Goodの評価となりましたがキーワードによっては違う場合があります。

もしあなたが狙おうとしていたキーワードの評価がPoorの場合。

検索で上位を狙うことは難しくなります。

そうした場合はキーワードを変えてみましょう。

そうすることで高い評価のキーワードを見つけることができます。

なるべく評価が高いキーワードで動画を作るようにしましょう。

 

またタブに「Weighted」と「Unweighted」と書かれています。

「Weighted」とはあなたのチャンネルをもとに分析したスコア

「Unweighted」はYouTube全体に対して分析したスコア

となります。

当然ながらあなたのチャンネルに対して分析した「Weighted」の方が正確にキーワードの良し悪しを判断できます。

たとえば同じキーワード「動画 広告」で検索した場合でもスコアの値が変わっています。

より正確にキーワード分析を行いたいのであれば「Weighted」を使うようにしましょう。

ただし「Weighted」が表示されるのは有料ライセンスの場合のみとなります。

 

Score Analysisではスコアの分析結果が表示されます。

先ほどのOverall Scoreがなぜその値になったのかの分析結果です。

Search Volumeとは検索数のことです。

検索数が多ければ多いほど再生される可能性が高くなります。

赤に近づけば検索数が少なく、緑に近づけば検索数が多くなります。

 

Competitionとは競合性のことです。

ライバルの動画がどれだけ強いかを表しています。

赤に近づけばライバルが強く、緑に近づけばライバルが弱くなります。

 

Optimization Strengthとは最適性のことです。

上位に表示されている動画がどれだけ最適化されているかの指標となります。

赤に近づけば上位の動画が最適化されており、緑に近づけば上位の動画は最適化されていません。

 

# of Videos in Search Resultsとはキーワードでヒットする検索結果の数です。

今回は1.32Mなので1億3200万の結果がヒットするということになります。

 

# of Monthly Searchesは月間の検索数となります。

Search Volumeのより具体的な数字です。

以上がスコアをより詳しく分析した結果となります。

 

Relatedは検索したキーワードに関連するキーワードの一覧が表示されます。

このRelatedに表示されるキーワードは実際にYouTube上で検索されたキーワードであるため一定の需要があるのです。

表示されているキーワードの中で気になるものがあればクリックしてください。

そのキーワードのスコアが表示されるのでお宝キーワードが見つかるかもしれませんよ。

ただし無料ライセンスだとRelatedの表示数は最大3つです。

 

Common Video Tagsでは検索キーワードの動画でよく使われているタグが一覧表示されます。

タグもYouTubeのSEOでは非常に重要な要素です。

タグを正しく設定することでYouTube検索で上位を狙うことが可能となります。

またタグの設定で関連動画に表示されるかも決定されているのです。

それだけ重要な要素であるタグ。

作成した動画にはここで表示されているタグを使うことも考えておきましょう。

SEO Studioの使い方

TubeBuddyでよく使うSEO Studioの使い方をご紹介します。

SEO StudioとはYouTube上でSEO対策をする上で重要となる

タイトル

概要欄

タグ

の設定を最適なものにする機能です。

 

いくらニーズがある動画だとしても設定がダメだと検索では見つかりません。

正しく設定してYouTube側にあなたの動画について伝える必要があるのです。

それを行ってくれるのがTubeBuddyに備わっている機能であるSEO Studio。

正直この機能を使いたくて私はTubeBuddyに課金しました。

YouTubeに動画をアップしている人ならわかると思いますが

タグの設定や概要欄の設定って結構大変ですよね。

しかも正しく設定しているかどうかなんてよくわからないもの。

そんなときにぜひ使ってほしいのがSEO Studioなのです。

 

まずはSEO Studioを起動させます。

YouTubeにアクセスし自分のチャンネルの動画一覧を表示します。

 

SEO対策を行う動画を選びます。

そこでTubeBuddyのアイコンをクリックします。

「SEO Studio」をクリックします。

SEO Studioが起動しました。

 

SEO Studioが起動したら早速SEO対策をしていきましょう。

「Enter your Target Keyword…」にキーワードを入力します。

その時に入力するのはKeyword Explorerで調べたキーワードにしてください。

 

そしてキーワードの入力が終わったら「START」をクリックします。

今回は「vyond videoscribe」というキーワードでSEO対策を行います。

まずはタイトルと概要欄を最適化します。

今回見るべきなのは2つ

・TubeBuddy SEO Score

・How to Improve Your Score

「How to Improve Your Score」に書かれた項目を満たすことでSEO Scoreが上がります。

このSEO Scoreを上げることでSEO対策を行うことができます。

それぞれの項目を見ていきましょう。

・Include your target keyword in the title.

⇒キーワードをタイトルに含めましょう

ただしキーワードの前後に半角スペースを入れないと認識してくれないという仕様になっています。

 

・Include 80% of your target keyword in the title.

⇒タイトルにキーワードの80%を入れましょう

タイトルにキーワードを入れれば大丈夫です

 

・Include your target keyword in the first 60 characters of the title.

⇒タイトルのはじめの60文字にキーワードを入れましょう。

タイトルのはじめの方の文字をキーワードとして認識します。

なるべくキーワードははじめに入れるようにしましょう。

 

・Include your target keyword naturally in the title.

⇒タイトルにキーワードを自然に入れましょう

不自然にキーワードを入れるのではなくあくまで人間が読んで違和感を感じないようにキーワードを入れましょう。

 

・Include your target keyword in the first 200 characters of the description.

⇒概要欄のはじめの200文字にキーワードを含めましょう。

 

・Include partial matches of your target keyword in the description.

⇒概要欄に部分一致のキーワードを入れましょう。

全ての項目にチェックが入ったら「NEXT」をクリックします。

 

次にタグの設定を行います。

タグの正しく行うことでもさらにスコアは上がります。

今回も見るべきなのは2つ

・TubeBuddy SEO Score

・How to Improve Your Score

「How to Improve Your Score」に書かれた項目を満たすことでSEO Scoreがさらに上がります。

目安としては90→99のスコアに上げるために必要です。

それぞれの項目を見ていきましょう。

・Include your exact target keyword as the first tag.

⇒最初のタグはキーワードにしましょう。

 

・Include partial matches of your target keyword.

⇒キーワードに関連する言葉をタグに入れましょう。

タグの候補が出力されていたらそれらをタグとして入力しましょう。

 

・Include more relevant tags.

⇒より多くの関連キーワードをタグに含めましょう。

SEO Scoreが95以上になったら「NEXT」をクリックします。

必ずしも100にする必要はありません。

 

次はサムネイルの設定です。

オリジナルのサムネイルを設定してればここはスルーで大丈夫。

「NEXT」をクリックします。

ここまででSEOの設定が完了しました。

おそらく正しく設定をしていればSEO Scoreは95以上になっているでしょう。

後はSEOの設定を動画に適応します。

「APPLY TO VIDEO」をクリックします。

SEOの設定が動画に適応されます。

適応されるまでしばらく待ちましょう。

動画にSEO設定が適応されました。

「CLOSE SEO STUDIO」をクリックします。

ここで忘れてはいけないのが「保存」を押すことです。

保存を押さないとせっかく設定したSEO設定がリセットされてしまいます。

タグの設定が反映されるにはしばらく時間がかかるためゆっくりと待ちましょう。

しばらくすると先ほど設定したタグが入力されます。

以上がSEO Studioの使い方となります。

ぜひTubeBuddyを活用して動画の再生回数を上げてくださいね。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。

TubeBuddyの使い方講座をプレゼント!

「私はアナログで日本人だからどれもできない。。。」

そんな方のためにTubeBuddyでよくある質問を『TubeBuddyのよくある質問をまとめました』に書いてあるので参考にしてください。

LINEにご登録いただいた方に『TubeBuddyの使い方講座』を無料でプレゼントしています。

『TubeBuddyの使い方講座』を使ってYouTubeSEOをしたい方は『フィージア公式LINE』をぜひご登録してください。

またLineメッセージを使った相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で使い方講座をゲット!/

友だち追加

TubeBuddyの評価と口コミのまとめ

今回はTubeBuddyの評価と口コミについてご紹介しました。

「YouTubeの再生回数がなかなか上がらない、、、」

そんな方におすすめのツールがTubeBuddy。

YouTubeでしっかりとSEO対策を行っているチャンネルはあまり多くありません。

だからこそSEO対策をすることで再生回数を着実に伸ばすことができます。

ぜひあなたもTubeBuddyを使って動画の際回数を上げましょう。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。