TubeBuddyのデメリット

TubeBuddyのデメリット

こんにちは✨矢島奈月妃です。

YouTubeでSEO対策する上でおすすめのツールTubeBuddy

非常に便利なツールではありますがデメリットがあるのも事実。

ではTubeBuddyにはどんなデメリットがあるのか?

今回はTubeBuddyのデメリットをご紹介します。

TubeBuddyのデメリット

TubeBuddyのデメリットは次の通り

表記が英語

チャンネル毎にライセンスが必要

情報が少ない

それぞれ詳しく説明します。

表記が英語

TubeBuddyはアメリカ製のツールのため表記は英語となります。

ですが機能は日本語にも対応しているので使う分には問題ありません。

英語を見るだけで気分が悪くなるという方にとってはTubeBuddyは難しいかもしれません。

 

TubeBuddyに使われている英語は非常に簡単なものばかりです。

使い方に関しても当サイトで解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

チャンネル毎にライセンスが必要

TubeBuddyはひとつの有料ライセンスで1チャンネルとなります。

そのため複数チャンネルでTubeBuddyを使いたい場合はチャンネル毎にライセンスの購入が必要です。

これはTubeBuddyの仕様となるため仕方がない点ですね。

情報が少ない

TubeBuddyは海外だとメジャーなツールですが日本だと使っている人はまだまだ少ないです。

そのためTubeBuddyに関する日本語の情報が少ないのが現状。

TubeBuddyの情報を得るために英語で読む必要もあります。

当サイトではなるべくわかりやすくTubeBuddyの情報を発信していくのでぜひ参考にしてくださいね。

TubeBuddyのメリットについては『TubeBuddyのメリット』の記事をご覧ください。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。

TubeBuddyの使い方講座をプレゼント!

「私はアナログで日本人だからどれもできない。。。」

そんな方のためにTubeBuddyでよくある質問を『TubeBuddyのよくある質問をまとめました』に書いてあるので参考にしてください。

LINEにご登録いただいた方に『TubeBuddyの使い方講座』を無料でプレゼントしています。

『TubeBuddyの使い方講座』を使ってYouTubeSEOをしたい方は『フィージア公式LINE』をぜひご登録してください。

またLineメッセージを使った相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で使い方講座をゲット!/

友だち追加

TubeBuddyのデメリットのまとめ

今回はTubeBuddyのデメリットをご紹介しました。

TubeBuddyのデメリットは次の通り

  • 表記が英語
  • チャンネル毎にライセンスが必要
  • 情報が少ない

TubeBuddyにはデメリットがありますがそれを上回るメリットがあります。

ぜひあなたもTubeBuddyを活用してみましょう。

\ 無料でチャンネル登録者アップ! /

TubeBuddyを無料でインストールする方法は『TubeBuddyをインストールする方法』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

TubeBuddyの詳細については『TubeBuddyってどうなの?TubeBuddyの評判と口コミを紹介』の記事でご確認ください。