WritingHacks(ライティングハックス)のデメリット

WritingHacks(ライティングハックス)のデメリット

Webライティングを基礎からじっくり学べるWritingHacks

非常に好評な素晴らしい教材ではありますがデメリットもあります。

今回はWritingHacksのデメリットをご紹介します。

WritingHacksのデメリット

WritingHacksのデメリットとしては次の通り

価格が高い

自主性が必要

学べるのはライティングのみ

それぞれ詳しく説明します。

価格が高い

WritingHacksの価格は69,800円。

決して安いとは言えない価格です。

この価格を安いと思うのか高いと思うのかは費用対効果があるかどうかだと思います。

WritingHacksを受講することで案件が受注できる可能性が飛躍的に上がるので費用対効果は高いでしょう。

WritingHacksの価格については『WritingHacksの価格』の記事をご覧ください。

自主性が必要

WritingHacksはあくまでオンラインでの講座です。

そのため自主的に学んでいく必要があります。

自分ではなかなか進められない、、、という方にとっては難しいかもしれません。

学べるのはライティングのみ

WritingHacksで学べるのは当然ライティングのみです。

「自分でブログを運営して、、、」などブログで稼ぐための方法は学べません。

ブログを使って稼ぐ方法はBlogHacksなどで学ぶと良いでしょう。

 

WritingHacksにはメリットもあります。

WritingHacksのメリットについては『WritingHacksのメリット』の記事をご覧ください。

\ライティングで稼ぐ!/

WritingHacksの詳細については『WritingHacksの評判・口コミをご紹介!』の記事をご覧ください。

WritingHacksのよくある質問

WritingHacksを受講する前に気になる点もあると思います。

そういった方に向けてWritingHacksでよくある質問を『WritingHacksのよくある質問』にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

またLineメッセージを使った相談も『フィージア公式LINE』で受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

WritingHacksのデメリットのまとめ

今回はWritingHacksのデメリットをご紹介しました。

WritingHacksのデメリットとしては次の通り

価格が高い

自主性が必要

学べるのはライティングのみ

WritingHacksにはデメリットもメリットもあります。

ですがライティングを身につけるには非常に良い教材です。

あなたのライティング力を伸ばしてみませんか?

\ライティングで稼ぐ!/

WritingHacksの詳細については『WritingHacksの評判・口コミをご紹介!』の記事をご覧ください。