ブログの100のネタを大公開【ブログのネタ切れがなくなります】

ブログの100のネタを大公開【ブログのネタ切れがなくなります】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

ブログを書こうと思って悩むのが

「どんなネタを書いたらいいのかがわからない」

というもの。

 

ネタ探しに苦労するという気持ちは本当によくわかります。(私もネタ探しには苦労しましたから、、、)

でも周りを見渡せばブログに書くネタって無数にあるんだっていうことにも気づきました。

今回はブログのネタ探しに困っているあなたのためにブログの100のネタを大公開しようと思いますよ。

今回のネタを使うことで少なくとも100記事はブログが書けるということです。

かなり大ボリュームですがブックマーク等して使ってくださいね。

もくじ

ブログの100のネタを大公開

1.今日のニュース

テレビやニュースで取り上げていることをあなたのブログでも取り上げてみてください。

今日のニュースというワードで検索するだけで簡単にニュースの情報が得られます。

そのニュースに対して思ったことについて書いてみると良いでしょう。

取り上げるときはただの紹介だけではなくあなた独自の視点も付け加えるように。

そうすることであなただけの記事になりますよ。

2.最近の出来事

あなたの日常で起こったことを書いてみましょう。

そこでの何気ない気づきが読者にとって新しい発見になる場合があります。

3.最近思ったこと

あなたの視点で語られるものはそれだけあなただけのコンテンツとなります。

あなたがどう思うのかを読者は知りたがっているのです。

あなたしか語れないことを書いてみてはいかがでしょうか?

4.最近考えたこと

何か思いついたアイデアを書くのもいいかもしれません。

ブログに記事として残しておくことで時間が経つとできるようになるかもしれませんよ。

ブログに書いたアイデアから実際に事業にいたったなんて話もあるくらいですからね。

5.最近行った場所

観光スポットに関する記事を書くのもお勧めです。

実際に訪れて写真を撮っておけばブログにも掲載できます。

そして意外と文章だけで写真がないケースが多いので狙い目ですよ。

例えばこのブログ内だと『【現地レポート】マニラ・ポロクラブってどんなところ?』という記事が最近行った場所の記事になります。ぜひ参考にしてくださいね。

【現地レポート】マニラ・ポロクラブってどんなところ?
フィリピンに来るたびに訪れる私のお気に入りの場所。それが「マニラ・ポロクラブ」ここもかれこれ17年以上前から来てるんですが実はすごい場所だったみたい(笑)今日はそのマニラ・ポロクラブについて書いていきますね。

6.最近買ったもの

最近買った電化製品をあなたのブログ内で紹介するのも良いでしょう。

「使い勝手がどう?」や「価格はいくら」といった情報は実際に使っている人からの情報がほしいものです。

「買ってよかったもの○○選」として記事を書いてみるとわかりやすいです。

7.最近食べたもの

人は美味しいご飯を食べたいと思っています。

なにせ食欲は人間の三大欲求ですから。

写真を撮って美味しいご飯を紹介するのも良いですよ。

写真ということなのでInstagramとの相性もばっちりです。

8.最近見た夢

夢の中で印象に残っていることを書いてみるのも新しい発見があるかもしれません。

例えばスピリチュアル系だと夢占いの記事を見かけますね。

9.最近気になっていること

あなたが気になっていることを書いてみましょう。

一見すると特に何もないようなことでもちょっとした気づきでその価値が大きく変わることがありますよ。

10.最近運が良いなぁと思ったこと

近頃の運が良かったエピソードを書いてみましょう。

人は幸せな人を見ていたいものです。

11.最近運が悪いなぁと思ったこと

時にはついていないこともあります。

それをどう対処していくかもあなた独自のコンテンツになりますよ。

12.最近テレビで見かけた話題

テレビの話題は読者の興味を引くものがあります。

テレビで語られている以上の内容を盛り込むとGood!

テレビで取り上げられたということはアクセスも見込めるということですよ。

13.最近ツイッターで見かけた話題

ツイッターで注目を集めている内容について記事を書いてみましょう。

記事がたくさんシェアされる可能性があるので狙っていきたいところですね。

14.最近流行しているもの

流行となっているファッションや美容といったジャンルは気になる人がたくさんいます。

それについて調べてあなた独自の記事を書いてみましょう。

15.最近1人の時にしていること

例えば筋トレ。

筋トレに興味があるのは男性にも女性にもいます。

脂肪燃焼に効果があった筋トレ法を紹介してみるのもアリです。

マニアックなワードで書くと検索されやすくなります。

YouTubeとの相性も良いですよ。

16.最近出た新商品

新商品は毎日のように出てきますね。

小さいものから大きいものまで。

その商品を紹介する記事を書いてみましょう。

実際の使い心地も書くようにしましょう。

これもYouTubeとの相性は良いです。

17.最近出たお菓子

お菓子好きですか?お菓子好きならこのテーマも書きやすい内容でしょう。

ただ食べるだけでなくレビューもしてみる。

そうすることで読者にも価値を届けられますよ。

18.最近出した作品について

もしあなたが何か商品や作品を作っているのならそれについてブログで書いてみましょう。

もちろん商品の宣伝にもなりますよ。

例えば私であれば先日『美女の心得5ヶ条』という本を出版しました。

こういった話があったら積極的に書いていきましょう。

19.初めて○○に行った

初めて行くときは不安がつきもの。

準備はどうしたらいいのか等気になることはたくさんあります。

初めて行った時に持っていって良かったものを紹介すると喜ばれますよ。

20.初めて○○を食べた

例えばコンビニスイーツ。

毎月新しい商品が出ていますね。

その商品について紹介してみましょう。

書く内容には困らないジャンルなのでどんどん書いていきましょう。

21.最近プレイしているゲーム

ゲームも気になる人が多いテーマです。

ゲームの紹介もやりやすいと思うので書いてみましょう。

話題のゲームだと検索されやすいのでそこを狙ってはどうでしょうか。

22.買物話

最近行った買い物の話なんかも以外と書けそうなのがありそう。

地域の買い物スポットだと以外とネットには情報がなかったりします。

あなただけの視点で書いてみてはいかがでしょうか?

23.散歩話

散歩をしている時に気づいたことを書いてもいいでしょう。

以外な発見があるかもしれませんよ

24.外食話

人は美味しい食べ物を食べたいものです。

美味しい外食は雑誌にも取り上げられるテーマなので良いでしょう。

グルメ記事を書くことであなたのことをグルメ家と認識してくれるかもしれませんよ。

25.怖かった話

生きている中では怖い体験をすることもあります。

何が怖かったのかから話が広げられると思います。

26.疲れた話

疲れることもあるでしょう。

そこからどうやって疲れを解消したのかという話にもつなげることができます。

27.焦った話

焦った話も人の注目を集めることができる話です。

どういった状況で焦ることになったのかを書いてみましょう。

28.楽しかった話

最近楽しかった話について書いてみるのも書きやすくて良いです。

商品紹介と絡めてみると良いかもしれません。

29.落ち込んだ話

自分のことを知ってもらうために落ち込んだ話を書いてみるのもアリですよ。

自己開示にオススメの記事ですね。

30.切ない話

あなたの感じた切ない気持ちをそのまま書いてみましょう。

読者の共感が得られるかもしれませんよ。

31.驚いた話

驚いた話も読者の興味を引きます。

「なぜ驚いたのか?」や「どんなことに驚いたか?」を書くとGood!

32.失敗談

誰しもが失敗はするものです。

その失敗から何を学ぶかが大事だと思います。

あなたが失敗から学んだことをシェアしてみましょう。

33.怖い話(怪談,都市伝説)

夏になると不思議と怖い話が聞きたくなりますね。

都市伝説も人気のジャンルとなります。

「○○○○都市伝説」みたいなTV番組もあるくらいですからね。

34.旅行話

写真付きの旅行の記事は書きやすく読まれやすい内容です。

いくらでも話はあると思うのでぜひお試しあれ。

例えばこのブログ内だと『フィリピン旅行記 第1弾』が旅行話になります。

書き方もまねできるところがあると思うので参考にしてくださいね。

フィリピン旅行記 第1弾
もう17年以上も前から行き続けてるフィリピン。女性でマニラ好きですって言うと決まって変な顔されますがwここ10年ぐらいでは開発もものすごく進んで街もかなり綺麗になってるんですよ。

35.掃除話

掃除情報だけをまとめたブログをあるぐらいです。

あなたが気を付けている掃除ポイントを紹介すると読者にとって良いコンテンツとなりますよ。

このブログ内だと『【プロ直伝!】簡単にできる3つの片付けのコツをご紹介!』という記事が掃除話となりますよ。

【プロ直伝!】簡単にできる3つの片付けのコツをご紹介!
遺品整理という仕事は言わば片付けの専門職とも言えます。つまりは片付けのプロということです。そんな片付けのプロが教える簡単にできる3つの片付けのコツをご紹介します。

36.頑張った話

あなたがどんなことに時間をかけて頑張っているのかという話は読者も気になるところです。

ポイントを踏まえて解説すると良いでしょう。

37.運動した話

自己開示をするのにもオススメな運動した話。

こんな運動しているんだっていう新しい発見が読者にあるかも!?

38.緊張した話

記事の導入部に使える話です。

どんなシチュエーションで緊張したのか書いてみましょう。

39.感動した話

感動した映画や本を紹介するのでも良いでしょう。

感想を書くことであなただけのオリジナルの記事となりますよ。

40.納得いかない話

納得いかないこともあると思います。

なぜ納得いかないのかを踏まえて書いてみましょう。

41.自慢話

あなたの経験をした話を書いてみましょう。

その中からどんなことが得られたのかを書くことによって読者に喜ばれる記事になります。

例えば『【感激!】Webライティング代行の依頼をいただきました!』の記事が該当しますね。

【感激!】Webライティング代行の依頼をいただきました!!
ただの報告になってしまいますがブログからWebライティング代行(記事執筆)の依頼をいただきました。今回はどういった経緯でいただいたかをお話ししていきます。

42.貧乏話

どんな節約をしたのかを書いてみましょう。

節約話に特化したブログもあるくらいですよ。

43.贅沢話

贅沢な経験はしたいものです。

もしそういった経験をしたのであれば読者にもシェアしてみましょう。

44.苦労話

どんな苦労を乗り越えてそこから再起をしたのか。

これだけでも立派なストーリとなります。

人が惹かれるコンテンツの特徴としてストーリがあります。

あなただけのストーリを語ってみましょう。

こういったストーリはあなたのプロフィールにも使えますよ。

45.ダイエット話

ダイエットは多くの人が気になるワードとなります。

いろいろなダイエット法がありますが新しく登場してはなくなってを繰り返しています。

長期間で読まれるコンテンツですね。

ダイエット単体ではなくダイエット手法について深堀していくと良いです。

46.スキンケア話

YouTubeでも人気のスキンケアの話。

女性だといつまでも肌を若々しく保っていたいものです。

最近では男性でもスキンケアに気を付ける人もいるくらいなので注目すべきジャンルですね。

実際の商品を紹介しながらやってみましょう。

47.ペット話

ペット育成日記だけで十分に読まれるコンテンツになりますね。

写真もあるとよりわかりやすくてGood!

48.ファッション話

写真とともにファッションについて紹介すると良いですね。

特にアパレル関係だとインスタグラムと連携すると相乗効果があります。

中にはアパレルブランドが広告費をかけることなくインスタグラムだけで集客をしたなんて話もありますからね。

49.ガーデニング話

趣味のジャンルであるガーデニングの話。

気になる人も多いはず。

もしガーデニングをやっているのであれば書いてみましょう。

工程ごとに写真を撮って公開すると長く読まれる記事になりますよ。

50.あるある話

企画系のブログのコンテンツとなります。

あるあると共感されると読者との距離がぐっと近くなりますよ。

「○○やっている人あるあるまとめ」なんかもGood!

51.イベントに行った時の話

イベントレポはブログでも良く見るジャンルですね。

それだけ書きやすく読者に読まれるようなコンテンツを書きやすいということです。

イベントに行くための交通機関や地図も書くとさらに良いですね。

52.習い事の話

習い事をしてどうだったのかを書いてみるといいでしょう。

その習い事での成果を書いてみるのもアリですね。

53.飲み会の話

飲み会にオススメなお店を紹介するのも良いでしょう。

意外と新しいお店が開拓されないのが飲み会です。

いつも行っているところに飽き飽きしている人も多いです。

あなたのオススメの居酒屋を紹介してみましょう。

食べログでも情報がいまいちで掲載されている場合があるのであなたの手でまとめてみてください。

54.一人暮らしの話

一人暮らしははじめての時は不安です。

そのスタートが学生からなのか社会人になってからなのか。

場合によってどんなことに注意したらいいのかジャンルを広げて書いてみるのも良いでしょう。

55.スマホの話

かなり検索されるジャンルとなります。

スマホの意外な機能を紹介するでも良いでしょう。

知らなかったことを紹介するだけで良質なコンテンツになります。

56.ひきこもり話

ライターはひきこもりが多いです。

家でPCに向かってカタカタと。

記事の冒頭のネタとして書くときの切り口として良いでしょう。

57.下積み時代の思い出

今では立派な芸能人であっても下積みの時代はありました。

そんな過去を振り返ることで自分のことを知ってもらうチャンスになりますよ。

58.クリスマスの思い出

クリスマスの季節の前になると増える検索ワードがクリスマス。

クリスマスのオススメスポット。ディナーやプレゼント。

クリスマスに関連することを書いてみるとアクセスが見込めるかもしれませんよ。

59.ゲームの思い出

昔懐かしのゲームを紹介すると良いでしょう。

意外なところから読者と接点を持てるかもしれませんよ。

60.引っ越しの思い出

引越し時に気を付けることを書いてみましょう。

対応が良かった引越し屋。

行政関係の手続きも合わせて書くとわかりやすく良いですね。

61.駄菓子屋の思い出

昔懐かしの駄菓子。

これも気になるジャンルですね。

ついつい昔を懐かしんで読んでしまいます。

62.本の感想

あなたが読んだ本の感想を書いてみましょう。

「その本を読むことでどんなことが得られたのか?」

「時間のムダだったのか?」

あなたが思うままのことを書くことができます。

その時のベストセラーや名著と呼ばれる本の要約や長く読まれる本の感想まで幅広く。

ネタもつきないオススメのジャンルです。

例えばこのブログ内でも『ライティング上達にオススメな本3冊を紹介【超初心者向け】』という記事を書いていますよ。合わせて読んでもらえると喜びます!

ライティング上達にオススメな本3冊を紹介【超初心者向け】
「ブログを書こうと思ってもなかなか手が進まない」ブログを書き始めた初心者あるあるだと思います。誰でもはじめは何をどうやっていいのかわからない状態ではじめるんですから。私もブログを書き始めた時は何時間も書けなくて悩んでいたことがありましたしね。そんな時にブログのライティングに詳しい人に「ライティング関係の本を読んだら良いですよ!」という話を聞きました。実際に本を読んでみることでどういったポイントを書けばいいのかという要点がだんだんわかってきました。こうしてブログをスラスラと書けるようになったのもただ書くだけでなくライティングに関する知識を勉強したからでもあります。今回はブログをはじめた超初心者向けの記事ということで本当に役に立ったオススメな本3冊をご紹介します。

63.映画の感想

映画に行ったらついでに映画の感想も書いてみましょう。ネタバレが嫌いな人もいるのでネタバレはない方がいいですね。特にアカデミー賞シーズンにはピークがくるのでその前に「アカデミー賞に入りそうな映画」を的中させると一気にアクセスが見込めるでしょう。長く検索されるワードでもあります。

64.○○をやった感想

企画系のブログのネタです。

例えば

「大人になって全力で公園で遊んでみた。」

「スマホで全力の様子を撮ってみた。」

いろいろなネタが考えられます。

そのネタをやってみた様子を書いてみましょう。

65.マイブーム

記事の導入部に書くとあなたの色を出すことができるマイブーム。

どんな些細なことでも構いません。

ウォーキングをしているだとかバドミントンをしているなんてことでも良いでしょう。

そのマイブームがきっかけとなって人とつながる可能性もありますよ。

66.よく使っているサイト

あなたが普段よく使っているサイトをジャンルごとにまとめてみましょう。

例えばイラストサイトや写真サイトなど便利系のサイトをまとめてみましょう。

このブログでも『全て無料!高品質フリー写真サイトまとめ5選【商用利用可】』という記事を書いています。

全て無料!高品質フリー写真サイトまとめ5選【商用利用可】
ブログを書く上で写真を貼るということは欠かせません。写真のあるなしでブログの印象がガラッと変わります。写真が一切ないブログだと何だか味気ないと思ってしまうものです。「でもどこからその写真を入手したらいいの?」「ネットで検索して見つけたのって著作権があって使えない」この記事では著作権フリーで使える高画質なフリー写真サイトを5つ紹介します。「写真が見つからない!」という方は今回ご紹介するサイトから探してみてくださいね。

67.こだわり

あなたの持っているこだわりポイントを紹介するのも良いでしょう。

なんでそのこだわりを持っているのか?特にこだわりを持つポイントを紹介してみましょう。

68.元気をもらった言葉

あなたを元気づける言葉を紹介してみましょう。

その言葉はもしかすると他の人を元気づけるかもしれませんよ。

69.好きなタレントやモデル

好きなタレントやモデルがいるなら触れてみるのも良いでしょう。

彼らが話していた話をもとに記事を書くのも書きやすいのでオススメです。

芸能人関係のキーワードは検索する人が非常に多いです。

1つのサイトだけ突出していますがそれ以外は似たりよったりです。

1人について深堀しても良いですし関係性も考えながら記事を書くと構成として面白いでしょう。

70.好きな野球チームやサッカーチーム

あなたが応援しているサッカーチームや野球チームについて書いてみましょう。

書きやすいジャンルだと思います。

あるピッチャーの成績記事といったネタもあります。

野球批評や試合批評を織り交ぜながら書くとSNSとも相性が良いです。

71.好きな公園

意外と場所を知らない公園って多いものです。

公園にどんな遊具があるかがわかると有益な情報になりますよ。

72.早く寝る方法や起きる方法

早寝早起きをした方がいいということはわかっていてもなかなかできないことがあります。

でも早寝早起きをして健康的に毎日を過ごしている人がいるのも事実です。

あなたが実践している早く寝る方法や早く起きる方法を紹介してみましょう。

73.勉強方法

あなたが行っている勉強方法について書きましょう。

勉強する際のポイントなんかも書いてあるとオリジナルな記事になります。

受験対策のワードに関してはかなり検索されますよ。

74.テンションを上げる方法

テンションを上げる方法はひとそれぞれかもしれません。

スポーツをしたりやカラオケに行ったり。はたまたあなたが好きな音楽を聞いたり。

あなたなりのテンションを上げる方法を書いてみましょう。

75.ストレス解消方法

ストレスを発散するというのは非常に大切なことです。

ストレスばかりためてしまうとパンクしてしまいます。

あなたが実践しているストレス解消法を記事に書いてみましょう。

76.WordPressの使い方

ブログを作成するソフトであるWordPress。

世界のWebサイトの内1/3がWordPressで作られているためWordPressについて検索する人はかなり多いです。

少し古い情報だと今では使えないというものもかなりあります。

最新情報をあなたの判断でまとめていけばニーズのある記事になるでしょう。

77.お正月

お正月と言えば関連するキーワードが豊富にあります。

例えば「お正月 初詣」、「お正月 お年玉」、「お正月 お店 営業」。

そういったキーワードで記事を書いてみましょう。

78.バレンタイン

喜ばれるバレンタインデーギフト。

「相手に気持ちを伝える方法」などバレンタインデーに関するキーワードもたくさんあります。

バレンタインデーを見越しておいて記事を書いておくと良いでしょう。

79.ホワイトデー

頭を悩ませるのがホワイトデー。

バレンタインデーのように渡すものが絞られていないので悩んでいる人が多いキーワードですね。

あなたなりのオススメのホワイトデーのプレゼントを提案してみましょう。

80.夏休み

夏休みに行きやすい観光スポット。

人混みになりにくい観光スポット等についてまとめてみましょう。

子どもにとってやらないといけない夏休みの宿題や自由研究。

それらを題材にして記事を書くのも良いでしょう。

81.ワールドカップやオリンピック

4年に一回のイベントですが日本全国でも注目が高いイベント。

各試合の内容をまとめるでもよし。

選手について書くもよし。

開催国について書くもよし。

競技やチームについて書くもよし

書くことが豊富なのがワールドカップとオリンピックですね。

82.誕生日プレゼントって何がいい?

誕生日プレゼントって何を贈ったらいいのかって悩みますよね。

あなたなりに誕生日プレゼントを調べてみてそれをまとめるのはどうでしょうか?

深く掘れば掘るほど記事は書きやすくなります。

検索する人も多く安定的なキーワードです。

83.異性のココが分からない

男性なら女性。女性なら男性のココがわからないことってありますよね。

あなたの読者をどちらに設定しているかによって書く内容は変わります。

あるあるネタとして書いてみてはいかがでしょうか?

84.DIYや手作り

DIYや手作りはまとめサイトが多く具体的な作り方まで掲載されていない場合が多いです。

サイトは見たは良いものの作り方がわからないので結局作れないというモヤモヤが。

そこで具体的な作り方を工程ごとにわけて写真で撮って公開してみましょう。

そうすることで読者に喜ばれる記事になりますよ。

85.レシピ

定番のレシピに関しては強いレシピサイトがあるので少し難しいかもしれません。

マイナーなレシピに関しては情報が少ないのが現状。

地元ならではのレシピを書いてみてはどうでしょうか?

86.歴史

歴史に関するサイトは古いサイトが多い傾向があります。

写真や説明も少なくねらい目かもしれません。

歴史好きだとその点についてまとめてみるのも良いでしょう。

87.おもちゃ

商品名を検索すると楽天やAmazonの商品ページばかりが出てきます。

でもそこにはどうやって使用するのか?といった情報が不足しています。

あなたなりの解説記事を書いてはどうでしょうか?

88.ブログ設定関連

公式サイトでもそれなりに情報が掲載されてはいますが悩みがなかなか解決しないことが多いこのジャンル。

あなたが設定の際に戸惑ったことやや最新情報についてまとめることでお客さんの悩みを解決へと導いていきましょう。

89.Googleサービス関連

Googleが提供するブログ関連のサービスである「Google Analytics」や「Google Search Console」。

ブログを運営している人であれば必須の2つのサービス。

でもそれをどうやって設定するかがわからないという人は案外多いです。

そして使っているブログサービスによって微妙に設定方法が異なることも。

あなたが使っているブログサービスに合わせて記事を書くと良いでしょう。

このブログ内では『【2019年最新版】SEO対策に必須のツールをご紹介』という記事でGoogle関係のサービスを紹介しています。

【2019年最新版】SEO対策に必須のツールをご紹介
Webで集客をするためにはSEO対策(検索順位最適化)は必須となります。今回は上位表示を狙うためのSEO対策に必須のツールをご紹介します。

90.ビジネス用語

社会人が戸惑うビジネス用語。

「シンギュラリティ」、「アジェンダ」、「コンセンサス」。

なぜだか多い横文字。

ぱっと言われてもわからないというものも数多いです。

若い人や年配の人に特に検索されるワードです。

あなたの業界で使われるような用語についてまとめてみるのも良いでしょう。

91.おつまみ

ネットに載っているおつまみって何だか美味しそうじゃない、、、

そんなことを思ったことはないでしょうか?

おつまみに特化して写真を使いながら作り方を解説してみると良いでしょう。

またYouTubeやInstagramとも相性ばっちりです。

92.アプリ関連

アプリもほぼ毎日のように新しいのが開発されています。

大手のアプリ紹介サイトとありますがそれらのサイトだけで全て紹介できることはないです。

他のところが紹介していないようなアプリを紹介してみるのも一つです。

定番のアプリについても書きやすいと思います。

93.ワインやお酒

ワインやお酒の情報はネット上になかったりします。

ワインが好きだとかお酒が好きというのであればあなた独自の視点で紹介してみるのはどうでしょうか?

そのワインの歴史といった雑学を交えて書くと読み応え抜群ですよ。

94.恋愛

恋愛関連の悩みは非常に広いです。

そのためよく検索されるワードとなります。

悩みの数だけ記事が書けると思います。

恋愛経験が豊富な方はぜひ書いてみましょう。

95.ディズニー

ディズニー関連も非常に検索されるキーワードです。

ディズニーが好きなら趣味もかねて記事として書いてみてはいかがでしょうか?

96.USJ

USJも人気のジャンルです。

写真があるならまとめてみましょう。

休憩ポイントや落ち着ける場所といった他の人とは違う視点で書くと良いでしょう。

97.教育

小学校で学ぶ内容を解説するという記事はどうでしょうか?

本屋さんに行くと「小学校の算数を3日で学ぶ」といった本があります。

そういったものを参考に教科書片手に解説をしてみましょう。

98.経営

売上アップや経営の方法などあなたが事業をしているのであればうまくいった例を挙げてみても良いでしょう。

成功事例はどんな会社でもほしい内容ですよ。

99.SEO

年間600回も検索アルゴリズムの変更が行われるGoogle。

ブログを書いている人にとって気になるのもSEOです。

検索エンジンから検索されるようになるにはどうしたらいいのかについて多くの人が書いている内容でもあります。

あなたが見つけた方法について書いても良いでしょう。

100.あなたの人生

あなたのこれまでの人生について書いてみましょう。

ブログはあなたの人生を表現できるメディアでもあります。

あなたがどんな経験をしてきたのか?

また今後どんなことに挑戦していくのか?

そんな様子を書くことで読者にワクワクを届けることができます。

そのワクワクさがブログを伸ばす条件だと思いますよ。

「ブログの100のネタを大公開」のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ブログに使える100のネタを紹介していきました。

こう見るとブログに書ける内容ってたくさんあるんだって思いますね。

「ブログに何を書けばいいのかわからない」というあなた。

ぜひこの記事の中からあなたが書きやすいネタを選んで書いてみましょう。

きっとあなただけの素晴らしいブログができあがりますよ。

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする