ナポレオン・ヒルの決断とは?【29秒の決断で人生は変わる】

ナポレオン・ヒルの決断とは?【29秒の決断で人生は変わる】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

あなたはナポレオン・ヒルという人物を知っているでしょうか?

この名前は知らなくても彼の著書なら知っているかもしれません。


世界1億冊以上売れた超ベストセラーです。

彼の人生は一つの大きな決断をしたことから変わりました。

今回はナポレオン・ヒルがどんな決断をしたのか?

その話をしていきます。

ナポレオン・ヒルの29秒の決断とは?

ナポレオン・ヒル。

当時25歳の彼は学費を稼ぐためにとある人物の元を訪れます。

その人物とは鋼鉄王アンドリュー・カーネギー

カーネギーはナポレオン・ヒルからの成功哲学のインタビューを受けます。

その後カーネギーはナポレオン・ヒルに対して依頼をします。

「私の成功哲学を1つの体系化されたプログラムにまとめてくれないか?」

そしてある条件を合わせて提案します。

「君がインタビューする500人は私が紹介する。ただしこのプログラムを作るには20年の調査が必要になる。君はその仕事をやるかい?ただし私からの金銭的援助は一切しないが」

この提案に対してナポレオン・ヒルは一瞬悩みました。

ですがナポレオン・ヒルはその提案に対して「イエス」と答えました。

するとカーネギーはポケットからおもむろにストップウォッチを取り出しました。

 

そしてナポレオン・ヒルに対してこう語りかけます。

「29秒。君が答えを出すまでに29秒かかった。私は1分を超えたら君を見込みのない人物として諦めるつもりだった。こういった決断というのは1分以内に出せる人間でなければその後に何をやらせてもダメなものなんだ」

カーネギーはこれまでに260人以上に同じ提案をしていました。

もちろんは全員不合格。

しかしナポレオン・ヒルだけが1分以内に「イエス」と答えました。

この「29秒の決断」が彼の人生を大きく変えることになりました。

ナポレオン・ヒルは507人の調査を行い成功哲学を「ナポレオン・ヒル・プログラム」として体系化しました。

そして彼自身も大富豪の仲間入りを果たすことになりました。

ナポレオン・ヒルの話を聞いても行動というのは人生を切り開く上で非常に大切です。

ですがなかなか行動に移せないという人もいるでしょう。

そういった方は『行動できない5つの原因と対策とは?』の記事を参考に行動してみてくださいね。

「ナポレオン・ヒルの決断とは?」のまとめ

今回はナポレオン・ヒルの人生を変えた決断の話をしました。

人生は決断の連続です。

たった1日のことですら人が決断する回数は9000回とも言われています。

そして決断が速いか遅いかで人生の質も変わるいっても過言ではないでしょう。

「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉もあります。

成功している人は即断即決です。

決断までに時間がかかることでチャンスを自ら潰してしまうことを嫌うからでしょうね。

もしあなたが成果がほしいなら

「すぐ決める。そして行動する」

これに尽きますね。

あなたはやりたいと思ってることを行動に移す前にどれくらいのチャンスを逃すのでしょうか?