無料で情報集めを効率化>>

sendinblue(センドインブルー)の無料体験を使う方法を徹底解説

sendinblue(センドインブルー)の無料体験を使う方法を徹底解説

こんにちは✨矢島奈月妃です。

高機能なメルマガ配信ツールであるsendinblueセンドインブルー

sendinblueを使うためにはまずは無料体験を行う必要があります。

無料体験でもメルマガ配信やステップメール配信など有料級の機能が無料で使えてしまうのが特徴。

1日の配信数には制限がありますがこれから始めてみようと考えている人にとっては十分すぎる配信数です。

今回はsendinblueの無料体験を使う方法を解説します。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

sendinblueの無料体験を使う方法

sendinblueの無料体験を使う方法は次の通り

公式サイトにアクセス

「Take a free test drive!」または「Sign up free」をクリック

会員情報の入力

メール認証

プロフィール入力

それぞれ詳しく説明します。

公式サイトにアクセス

sendinblueの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

「Take a free test drive!」または「Sign up free」をクリック

公式サイトにアクセスしたら右上の「Sign up free」または「Take a free test drive!」をクリックします。

会員情報の入力

「Sign up free」または「Take a free test drive!」をクリックするとアカウント登録画面に移動します。

アカウント登録に必要な情報を入力します。

アカウント作成はGoogleアカウントやApple IDでも可能です。

次の項目を入力します。

Emailメールアドレスを入力
Passwordパスワードを入力

パスワードは8文字以上

入力が終わったら「Create an account」をクリックします。

 

確認のためのメールが送られます。

メール認証

入力したメールアドレス宛てに以下のメールが届きます。

「Confirm my email address」をクリックしてメールアドレスを確認します。

sendinblueのダッシュボードに移動します。

プロフィール入力

プロフィールを入力します。

「Complete your profile form」をクリック。

プロフィールを入力します。

入力項目は全て英語となっています。

First NameFirst Nameは名前

名前をローマ字で入力

Last NameLast Nameは苗字

名前をローマ字で入力

Phone Number電話番号を入力

認証コードを受け取るためSMSが受け取れる電話番号であること

全ての入力が終わったら「Next」をクリックします。

 

会社情報を入力します。

入力項目は全て英語となっています。

Company Name会社名を入力

個人事業主は屋号などを入力

Street住所を入力
Zipcode郵便番号を入力
Country日本在住の場合は「Japan」を選択
City市区町村を入力
WebsiteWebサイトのURLを入力

住所を入力する時は『日本語の住所から英語に変換するサイト』を利用すると良いでしょう。

全ての入力が終わったら「Next」をクリックします。

 

ビジネス情報を入力します。

入力項目は全て英語となっています。

Team Size従業員数を選択
How many contacts do you have?リスト数を選択
Business activityビジネス内容を選択
Business Sectorビジネス業種を選択
Do you sell online?オンラインで商品を販売するのか?について「Yes」または「No」を選択

全ての入力が終わったら「Save」をクリックします。

 

プランの選択画面に移動します。

今回は無料体験を使うため「Continue with a Free Plan」をクリック。

ダッシュボードに移動します。

以上がsendinblueの無料体験を使う方法です。

sendinblueの体験版の制限

あくまで無料体験のため使用には制限がかかります。

無料体験の制限は次の通り

1日の最大送信数は300件

最大登録者数は2,000件

A/Bテストの実行

ランディングページの作成

ヒートマップ

メールにsendinblueのロゴが追加

メルマガ配信やステップメール配信といった基本的な機能は無料体験でも使うことができます。

メルマガ配信を始めてみたいという人にとっては十分すぎる機能を無料体験でも提供していると言えますね。

 

1日300件以上配信する必要がある場合はプランのアップグレードが必要になります。

sendinblueをアップグレードする方法は『sendinblueをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

sendinblueの使い方については『sendinblueの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

sendinblueのよくある質問

sendinblueのよくある質問をご紹介します。
sendinblueの価格は月額2,270円~となります。sendinblueの価格については『sendinblueの価格・料金』の記事をご覧ください。
sendinblueが対応している支払い方法はクレジットカード(VISA、MasterCard、AmericanExpress)、PayPalとなっています。sendinblueの支払い方法については『sendinblueの支払い方法』の記事をご覧ください。
1日300件以上のメールを送信する場合は有料プランへのアップグレードが必要になります。sendinblueをアップグレードする方法は『sendinblueをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
sendinblue以外にもメール配信ソフトはあります。sendinblueに似たソフトは『sendinblueに似たソフト』の記事をご覧ください。
他のsendinblueのよくある質問については『sendinblueのよくある質問』の記事を参考にしてください。

またLineメッセージを使った相談も『フィージア公式LINE』で受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

sendinblueの無料体験を使う方法

今回はsendinblueの無料体験を使う方法を解説しました。

sendinblueの無料体験を使う方法は次の通り

  • 公式サイトにアクセス
  • 「Take a free test drive!」または「Sign up free」をクリック
  • 会員情報の入力
  • メール認証
  • プロフィール入力

今回の方法通りに進んでいくことであなたもsendinblueを体験することができます。

無料体験でもメルマガ配信やステップメール配信も行うことが可能です。

無料体験の機能でも他の有料メルマガ配信ツールに劣りません。

はじめてメルマガを配信するという方にとってはsendinblueは良い選択肢となるでしょう。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめマーケティングツールまとめ

おすすめ おすすめのメルマガスタンド21選
 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!