無料で情報集めを効率化>>

sendinblue(センドインブルー)の始め方・使い方を解説

sendinblue(センドインブルー)の始め方・使い方を解説

こんにちは✨矢島奈月妃です。

簡単にメールマーケティングを始めることができるsendinblueセンドインブルー

sendinblueを使ってあなたもメールマーケティングを始めてみませんか?

今回はsendinblueの使い方をご紹介します。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

sendinblueの始め方・使い方

sendinblueの始め方・使い方は次の通り

無料アカウント作成

アップグレード

ログイン

使い方

それぞれ詳しく説明します。

無料アカウント作成

sendinblueの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

公式サイトにアクセスしたら右上の「Sign up free」または「Take a free test drive!」をクリックします。

「Sign up free」または「Take a free test drive!」をクリックするとアカウント登録画面に移動します。

アカウント登録に必要な情報を入力します。

アカウント作成はGoogleアカウントやApple IDでも可能です。

次の項目を入力します。

Emailメールアドレスを入力
Passwordパスワードを入力

パスワードは8文字以上

入力が終わったら「Create an account」をクリックします。

 

確認のためのメールが送られます。

入力したメールアドレス宛てに以下のメールが届きます。

「Confirm my email address」をクリックしてメールアドレスを確認します。

sendinblueのダッシュボードに移動します。

プロフィールを入力します。

「Complete your profile form」をクリック。

プロフィールを入力します。

入力項目は全て英語となっています。

First NameFirst Nameは名前

名前をローマ字で入力

Last NameLast Nameは苗字

名前をローマ字で入力

Phone Number電話番号を入力

認証コードを受け取るためSMSが受け取れる電話番号であること

全ての入力が終わったら「Next」をクリックします。

 

会社情報を入力します。

入力項目は全て英語となっています。

Company Name会社名を入力

個人事業主は屋号などを入力

Street住所を入力
Zipcode郵便番号を入力
Country日本在住の場合は「Japan」を選択
City市区町村を入力
WebsiteWebサイトのURLを入力

住所を入力する時は『日本語の住所から英語に変換するサイト』を利用すると良いでしょう。

全ての入力が終わったら「Next」をクリックします。

 

ビジネス情報を入力します。

入力項目は全て英語となっています。

Team Size従業員数を選択
How many contacts do you have?リスト数を選択
Business activityビジネス内容を選択
Business Sectorビジネス業種を選択
Do you sell online?オンラインで商品を販売するのか?について「Yes」または「No」を選択

全ての入力が終わったら「Save」をクリックします。

 

プランの選択画面に移動します。

今回は無料体験を使うため「Continue with a Free Plan」をクリック。

ダッシュボードに移動します。

以上がsendinblueでアカウントを作成する方法でした。

sendinblueでアカウントを作成する方法の詳細は『sendinblueでアカウントを作成する方法』の記事をご覧ください。

アップグレード

sendinblueはFreeプランだと1日300件までしか配信ができません。

それ以上配信する場合はアップグレードが必要となります。

sendinblueをアップグレードする方法を解説します。

 

ダッシュボード内の「Upgrade」をクリックします。

プランを選択します。

sendinblueは配信数によって価格が変動します。

sendinblueの価格については『sendinblueの価格・料金』の記事をご覧ください。

 

今回はLiteプランを選択します。

「Select Lite plan」をクリック。

Liteプランを選択した場合は追加アドオンを購入することでメール下のsendinblueのロゴを消すことができます。

またA/Bテストやヒートマップといった解析機能も使えるようになります。

それらの機能を使いたい場合は「Lite+ add-on」をチェックします。

 

登録者数をカーソルで選択しましょう。

支払いは月額または年額です。

年額払いの場合だと10%オフとなります。

支払い情報を入力します。

入力項目は全て英語になっています。

First NameFirst Nameは名前

名前をローマ字で入力

Last NameLast Nameは苗字

名前をローマ字で入力

Company会社名を入力

個人事業主は屋号などを入力

Address住所を入力
Postal code郵便番号を入力
City市区町村を入力
Country日本在住の場合は「Japan」を選択

住所を入力する時は『日本語の住所から英語に変換するサイト』を利用すると良いでしょう。

すでに入力している場合は再度の入力は不要です。

全ての項目が入力できたら「Continue」をクリックします。

 

支払いに使うカード情報を入力します。

sendinblueの支払い方法はクレジットカードまたはデビッドカード、PayPalとなります。

sendinblueの支払い方法については『sendinblueの支払い方法』の記事をご覧ください。

項目は次の通り

Card numberカード番号を入力
Expiry date有効期限を入力
CVC/CVVセキュリティコードを入力
Name on cardカード名義を入力

利用可能なカードのブランドは

VISA

MasterCard

AMERICAN EXPRESS

DISCOVER

となります。

情報を全て入力できたら「I agree to the~」の規約とプライバシーポリシーの同意にチェックします。

「Pay 〇〇」をクリックします。

以上でsendinblueのアップグレードができました。

sendinblueでアップグレードする方法の詳細は『sendinblueでアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

ログイン

sendinblueの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

右上の「Log in」をクリックします。

ログイン情報の入力

ログイン情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「Log in」をクリックします。

sendinblueにログインできるとダッシュボードに移動します。

メール作成などはダッシュボードで行います。

sendinblueにログインする方法の詳細は『sendinblueにログインする方法』の記事をご覧ください。

使い方

sendinblueの使い方に関しては下記動画を参考にしてください。

sendinblueでメール配信する方法はこちらの動画をご覧ください。

sendinblueでステップメールを配信する方法はこちらの動画をご覧ください。

sendinblueでランディングページを作成する方法はこちらの動画をご覧ください。

sendinblueのよくある質問

sendinblueのよくある質問を『sendinblueのよくある質問』にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

またLineメッセージを使った相談も『フィージア公式LINE』で受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

sendinblueの始め方・使い方のまとめ

今回はsendinblueの始め方使い方をご紹介しました。

sendinblueの始め方・使い方は次の通り

  • 無料アカウント作成
  • アップグレード
  • ログイン
  • 使い方

今回の使い方を参考にあなたもsendinblueを使ってくださいね。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめのメルマガスタンド21選
 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!