無料で情報集めを効率化>>

Thinkific(シンキフィック)の始め方・使い方を完全解説

Thinkific(シンキフィック)の始め方・使い方を完全解説

こんにちは✨矢島奈月妃です。

オンライン講座が簡単に作成できるThinkificシンキフィック

海外サービスですが日本でも着実に人気になりつつあります。

今回はThinkificの始め方・使い方をご紹介します。

\今ならProプランが30日間無料/

Thinkificを無料お試しする方法は『Thinkificの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Thinkificの特徴やメリット、似たソフトについては『Thinkificの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

Thinkificの使い方

Thinkificの始め方・使い方は次の通り

アカウント作成

アップグレード

ログイン

コース作成

stripe接続

PayPal接続

コース公開

使い方

それぞれ詳しく説明します。

アカウント作成

Thinkificの公式サイトにアクセスします。

\今ならProプランが30日間無料/

Thinkificを無料お試しする方法は『Thinkificの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Thinkificの特徴やメリット、似たソフトについては『Thinkificの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

「メールアドレス」を入力し「Claim my offer!」をクリックします。

会員情報を入力します。

入力項目は次の通り

First NameFirst Nameは名前

名前をローマ字で入力

Last NameLast Nameは苗字

苗字をローマ字で入力

Choose a passwordパスワードを入力

8文字以上になるように設定

Country「Japan」を選択
Credit or debit cardカード情報を入力

カード番号、有効期限、CVCはセキュリティコード

ここではカード情報を入力しますが決済されるのは30日後になります。

いつでも簡単にキャンセルができるので安心してThinkificを使うことが可能です。

全ての項目が入力できたら「CLAIM PROMOTION」をクリックします。

 

入力したメールアドレス宛てに以下のメールが届きます。

「Confirm my account」をクリックしてメール認証します。

メール認証するとThinkificのダッシュボードに移動します。

30日間の無料期間で使えるかどうかを試してみてください。

以上がThinkificのアカウントを作成方法となります。

Thinkificのアカウントを作成の詳細は『Thinkificの無料お試しを使う方法』の記事をご覧ください。

アップグレード

左のメニューから「Upgrade」をクリックします。

プランを選択します。

今回はProプランを選択するので「SELECT PRO」をクリック。

Thinkificのプラン毎の価格については『Vyondの価格・料金を解説』の記事をご覧になってください。

 

支払い情報を入力します。

まずは「年額(ANNUAL)」または「月額(MONTHLY)」を選択。

Thinkificの支払いはクレジットカードとデビットカードなります。

Thinkificの支払い方法については『Thinkificの支払い方法』の記事をご覧ください。

 

クレジットカードの情報を入力します。

入力するのはカード番号、有効期限、CVCはセキュリティコードです。

情報を入力したら決済をします。

「CONTINUE」をクリックします。

以上でThinkificをアップグレードできました。

 

Thinkificは30日間の返金保証がついています。

ダッシュボードから簡単に返金ができるので安心して使ってください。

Thinkificをアップグレードする方法の詳細は『Thinkificをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

ログイン

Thinkificの公式サイトにアクセスします。

\今ならProプランが30日間無料/

Thinkificを無料お試しする方法は『Thinkificの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Thinkificの特徴やメリット、似たソフトについては『Thinkificの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

右上の「SIGN IN」をクリック。

ログイン情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「Sign in」をクリックします。

Thinkificにログインできるとダッシュボードに移動します。

講座の作成はダッシュボード内で行うのでログインの方法は覚えておきましょう。

Thinkificにログインする方法の詳細は『Thinkificにログインする方法』の記事をご覧ください。

コース作成

コースの作成を行います。

ダッシュボードの左メニューの「MANAGE LEARNING PRODUCTS」ー「Courses」をクリック。

「NEW COURSE」をクリックします。

コースのテンプレートを選択します。

Blankの「CHOOSE」をクリック。

コース名を入力します。

「CREATE COURSE」をクリック。

コース内容の作成を行っていきます。

まずはチャプター(章)を追加するので「ADD CHAPTER」をクリックします。

チャプターの名前を入力します。

「SAVE」をクリック。

チャプターにレッスンを追加していきます。

チャプターの下位に各レッスンがあると理解すれば大丈夫です。

「ADD LESSON」をクリックします。

レッスンの内容を追加します。

今回は動画を追加するので「Video」をクリック。

追加できるコンテンツの種類は下記の通り

  • 動画
  • テキスト
  • ダウンロード
  • マルチメディア
  • PDF
  • 音声
  • プレゼンテーション
  • ライブ
  • クイズ
  • アンケート

 

レッスンのタイトルを入力します。

動画ファイルを追加するために「SELECT FILE」をクリック。

「Add text」にはレッスンの内容を記入します。

設定ができたら「SAVE」をクリック。

同じやり方でチャプターとレッスンを増やしていく事でコースの作成ができます。

 

コースのプレビューを行います。

「PREVIEW」をクリックします。

「ALL COURSE LESSONS」をクリックします。

各レッスンごとのプレビューは各レッスンの編集画面で確認できます。

コースのプレビューが確認できます。

プレビュー画面は別ページで表示されるので確認できたらページを閉じます。

コースの作成を終了するにはコースの編集画面で「×」をクリックします。

作成したコースが一覧表示されます。

以上がThinkificでオンラインコースを作成する方法になります。

Thinkificでオンラインコースを作成する方法の詳細は『Thinkificでオンラインコースを作成する方法』の記事をご覧ください。

stripe接続

stripeを接続していきます。

左メニューの「SETTINGS」ー「Payments」をクリックします。

stripeの「CONNECT ACCOUNT」をクリックします。

stripeにログインします。

stripeのアカウントをまだ作成していない場合はstripeからアカウントを作成してください。

stripeに接続できるとCONNECTEDと表示されます。

以上でThinkificでstripeに接続ができました。

 

通貨設定を行います。

Thinkificではデフォルトの通貨はUSDになっています。

CurrencyをJPY(日本円)に変更しておきましょう。

PayPal接続

PayPalにアクセスしてアカウントを作成しておきましょう。

アカウントの作成ができたらThinkificにPayPalを接続していきます。

左メニューの「SETTINGS」ー「Payments」をクリックします。

PayPalに接続するにはPayPal EメールとPayPalマーチャントIDが必要となります。

PayPal EメールとPayPalマーチャントIDを入力したら「SAVE」をクリックします。

PayPalマーチャントIDの確認方法を紹介します。

PayPalにログインしプロフィールをクリックしてアカウント設定に移動。

ビジネス情報をクリックしてPayPalマーチャントIDを確認します。

PayPalに接続できるとCONNECTEDと表示されます。

以上でThinkificでPayPalに接続ができました。

コース公開

公開するコースを選択します。

左メニューの「MANAGE LEARNING PRODUCTS」ー「Courses」をクリック。

コース一覧が表示されるので公開するコースをクリックします。

コースの設定画面に移動します。

「Settings」をクリック。

オンラインコースのイメージと概要を設定します。

「Course image&description」をクリック。

コースイメージの「UPLOAD」をクリックしてコースイメージの画像をアップロードします。

コースディスクリプションにはコースの概要を記入します。

「SAVE」をクリック。

コースの価格設定を行います。

「Pricing」をクリック。

オンライン講座は無料コースと有料コースが選択できます。

無料コースに設定するには「Free」をクリックします。

有料コースにするには「One-time payment」をクリック。

支払い設定がまだ済んでいない場合は「SET UP PAYMENTS」をクリックします。

ThinkificはstripeまたはPayPalを支払い方法として設定できます。

支払い方法を設定すると価格設定が可能になります。

Priceには価格を入力。

「Enrollment duration」には受講期間の設定を行います。

価格設定ができたら「SAVE」をクリックします。

オンラインコースの公開を行います。

「Publish」をクリック。

「Published」を選択します。

公開状態の設定ができたら「SAVE」をクリック。

以上でオンラインコースの公開ができました。

Thinkificでオンラインコースを公開する方法の詳細は『Thinkificでオンラインコースを公開する方法』の記事をご覧ください。

使い方

Thinkificの使い方に関しては次の動画を参考にしてください。

Thinkificのよくある質問

Thinkificのよくある質問を『Thinkificのよくある質問』にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

またLineメッセージを使った相談も『フィージア公式LINE』で受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

Thinkificの使い方のまとめ

今回はThinkificの始め方・使い方をご紹介しました。

Thinkificの始め方・使い方は次の通り

  • アカウント作成
  • アップグレード
  • ログイン
  • コース作成
  • stripe接続
  • PayPal接続
  • コース公開
  • 使い方

今回ご紹介した方法であなたもThinkificを使うことができます。

後は実際にオンライン講座を作成するだけです。

ぜひあなただけのオンライン講座を作成しましょう。

\今ならProプランが30日間無料/

Thinkificを無料お試しする方法は『Thinkificの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Thinkificの特徴やメリット、似たソフトについては『Thinkificの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめのオンライン講座プラットフォーム10選
 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!