無料で情報集めを効率化>>

【徹底評価】Unbounce(アンバウンス)とは?Unbounceの評価・レビューを紹介

【徹底評価】Unbounce(アンバウンス)とは?Unbounceの評価・レビューを紹介

こんにちは✨矢島奈月妃です。

簡単におしゃれなランディングページが作成できるUnbounceアンバウンス

ランディングページと聞くと多くの人が外注することを想定しているかもしれません。

ですが実際は高い外注費やコミュニケーションコスト、チェックなど様々な費用が発生します。

取引先に「ランディングページの外注費を、、、」と言っても「えっ?自分で作ってよ」と言われる始末。

そんな時に自分で作ることができたら良いとは思いませんか?

デザイン初心者でも豊富なテンプレートで簡単にランディングページが作れるUnbounceというサービスをご存知でしょうか?

今回の記事を読むことで

Unbounceのメリット

Unbounceの価格

Unbounceに似たソフト

がわかります。

今回はUnbounceの評価とレビューを行います。

\14日間無料お試し/

Unbounceを無料体験する方法については『Unbounceで無料お試しする方法』の記事をご覧ください。

今申込みすると3ヵ月間20%オフ!

Unbounceの特徴やメリット、似たソフトについては『Unbounceの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

Unbounceとは

Unbounceアンバウンスは簡単におしゃれなランディングページが作れるLP作成ツール。

\14日間無料お試し/

Unbounceを無料体験する方法については『Unbounceで無料お試しする方法』の記事をご覧ください。

今申込みすると3ヵ月間20%オフ!

Unbounceの特徴やメリット、似たソフトについては『Unbounceの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

カスタマイズも簡単にできるので手軽にかっこいいページを作ることが可能です。

画面は英語ですが翻訳して使えばドラッグ&ドロップで感覚的に使うことができます。

 

Unbounceの機能をまとめると次の通り

LAUNCHOPTIMIZEACCELERATE
コンバージョン数5001,0002,500
ユーザー数20,00030,00050,000
ドメイン1510
スマートビルダー
クラシックビルダー
ポップアップ
スマートトラフィック×
A/Bテスト×

ツールを使うのが苦手な人でも簡単に使えます。

14日間の無料お試しがあるのでぜひお試しください。

\14日間無料お試し/

Unbounceを無料体験する方法については『Unbounceで無料お試しする方法』の記事をご覧ください。

今申込みすると3ヵ月間20%オフ!

Unbounceの特徴やメリット、似たソフトについては『Unbounceの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

Unbounceのメリット

butterfly origamis

Unbounceのメリットは次の通り

簡単にLPが作れる

テンプレートが豊富

それぞれ詳しく説明します。

簡単にLPが作れる

Unbounceはドラッグ&ドロップで簡単にランディングページを作成することができます。

ランディングページと聞くと多くの人は「実装は大変だな」と思うかもしれません。

それは日本での話。

ですが海外ツールはかなり進歩しているためランディングページだろうが簡単に作成ができます。

テンプレート豊富

簡単にランディングページが作成できるのも豊富なテンプレートがあるからこそ。

テンプレートが多く準備されているため作りたいランディングページに合わせたテンプレートを使うことができます。

テンプレートの数は100種類以上あるためデザインには困らないでしょう。

ランディングページが実装できないセールスライターでも安心してランディングページを作成することが可能です。

\14日間無料お試し/

Unbounceを無料体験する方法については『Unbounceで無料お試しする方法』の記事をご覧ください。

今申込みすると3ヵ月間20%オフ!

Unbounceの特徴やメリット、似たソフトについては『Unbounceの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

Unbounceのデメリット

brown eggs on white textile

Unbounceのデメリットは次の通り

画面が英語

情報が少ない

それぞれ詳しく説明します。

画面が英語

Unbounceは海外製のソフトのため画面は英語となります。

ですがメールの送信は日本語でも対応できるので使う分には問題はありません。

日本製のソフトに比べてもかなり高機能なメールマーケティングツールです。

 

英語を見るだけで気分が悪くなる人にとってはUnbounceは難しいかもしれません。

ですが使い方に関しても当サイトで解説しているのでぜひ参考にしてください。

海外サービスを日本語化する方法は『海外サービスを日本語化する方法』の記事をご覧ください。

情報が少ない

Unbounceは海外では利用者が増えてきたソフトですが日本だと使っている人はまだまだ少ないです。

そのためUnbounceの日本語情報が少ないのが現状。

Unbounceの情報を得るためには英語を読む必要があります。

当サイトではUnbounceに関する情報も発信しているので参考にしてください。

Unbounceの口コミ

Unbounceの口コミをご紹介します。

口コミでもUnbounceは使いやすいという評価が非常に多かったです。

\14日間無料お試し/

Unbounceを無料体験する方法については『Unbounceで無料お試しする方法』の記事をご覧ください。

今申込みすると3ヵ月間20%オフ!

Unbounceの特徴やメリット、似たソフトについては『Unbounceの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

Unbounceの価格

Unbounceの価格・料金は公式サイトからも確認できます。

Unbounceのプラン毎の価格をまとめると次の通り

月額年額
LAUNCH$90(9,000円)$972(97,200円)
OPTIMIZE$135(13,500円)$1,464(146,400円)
ACCELERATE$225(22,500円)$2,436(243,600円)

それぞれ詳しく説明します。

LAUNCH

LAUNCHプランの価格は次の通り

月額$90(9,000円)
年額$972(97,200円)

LAUNCHプランでは月間のコンバージョン数は500回、ユーザー数の上限は20,000人。

コンバージョン数としてカウントされるのはユーザーが商品の購入や資料請求など何かしらのアクションを行った場合です。

ユーザー数とはランディングページにアクセスした人数のこと。

1ドメインまでとなります。

上限を超えてしまった場合でもランディングページが非公開になることはありません。

ですがプランの上限を超えてしまった翌月には上位のプランに切り替わるので注意してください。

 

LAUNCHプランからスマートビルダーを使うことができます。

スマートビルダーとは複数の質問に回答するだけでランディングページを作成できる機能。

スマートビルダーを使うことでノーコードで簡単にランディングページを作成することができます。

またドラッグ&ドロップでランディングページが作成できるクラシックビルダーも使うことが可能。

クラシックビルダーを使うことでスマートビルダーより複雑なデザインを作ることができます。

自由度の高いランディングページが作成できるのでより製品にぴったりなデザインが作成可能です。

 

Unbounceは14日間の無料お試しができます。

もし合わないようであれば14日以内に解約すれば一切費用はかかりません。

まずは無料でUnbounceを使ってみて本格的に使っていくのかを決めましょう。

OPTIMIZE

OPTIMIZEプランの価格は次の通り

月額$135(13,500円)
年額$1,464(146,400円)

OPTIMIZEプランでは月間のコンバージョン数は1,000回、ユーザー数の上限は30,000人。

ドメインは5まで。

OPTIMIZEプランからはA/Bテストやスマートトラフィックを利用することができます。

スマートトラフィックは複数のランディングページで最もコンバージョンするLPを分析して誘導する機能。

A/Bテストの自動化だと考えてもらえば良いです。

ある程度コンバージョンを獲得していて改善個所を明確にしたい人におすすめ。

ACCELERATE

ACCELERATEプランの価格は次の通り

月額$225(22,500円)
年額$2,436(243,600円)

ACCELERATEプランでは月間のコンバージョン数は2,500回、ユーザー数の上限は50,000人。

ドメインは10まで。

OPTIMIZEプランで使える機能は全て使うことができます。

大規模なサイトな場合はACCELERATEプランがおすすめとなります。

\14日間無料お試し/

Unbounceを無料体験する方法については『Unbounceで無料お試しする方法』の記事をご覧ください。

今申込みすると3ヵ月間20%オフ!

Unbounceの特徴やメリット、似たソフトについては『Unbounceの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

Unbounceに似たソフト

white and black samsung signage

Unbounce以外にもランディングページ作成ツールはあります。

今回はUnbounceに似たランディングページ作成ツールを3つご紹介します。

公式サイト月額無料お試し
Elementor4,900円(年額)
Instapage19,900円〇(14日間)
Leadpages3,700円〇(14日間)

それぞれ詳しく説明します。

Elementor

公式サイトElementor
年額$49(4,900円)
無料お試し

ElementorエレメンターはWordPressで使うことができるLP作成ツール。

WordPressでサイトを作成している人はElementorのプラグインを追加するだけで簡単に使い始めることができます。

日本語でも様々な情報を発信しているサイトがあるので情報を集めるのは簡単。

Elementorは無料プランに加えて30日間の返金保証があるので安心です。

まずは無料プランでその使い心地を試してみましょう。

Instapage

公式サイトInstapage
年額$199(19,900円)
無料お試し〇(14日間)

Instapageインスタページはハイクオリティなランディングページが直感操作で簡単に作れるLP作成ツール。

ヒートマップやA/Bテストいった解析機能も充実しています。

テンプレートの自由度が高く自分で細かく設定することが可能です。

WordPressとの連携もプラグインを入れるだけなのでラクラク。

Instapageを試したい人は14日間の無料お試しができます。

Leadpages

公式サイトLeadpages
年額$37(3,700円)
無料お試し〇(14日間)

Leadpagesリードページズはテンプレートを使ってシンプルなランディングページが作れるLP作成ツール。

テンプレートの数は200種類以上あり80種類以上のツールとも連携ができます。

ただアイテムを置く場所は自由に設定ができません。

自由度が落ちてしまうもののテンプレート通りのデザインだけするのであれば簡単にできます。

低コストで運用したい人におすすめ。

Unbounceのよくある質問

Unbounceのよくある質問を『Unbounceのよくある質問』にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

またLineメッセージを使った相談も『フィージア公式LINE』で受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

Unbounceの評価とレビューのまとめ

今回はUnbounceの評価とレビューを行いました。

Unbounceは簡単におしゃれなランディングページが作成できるツール。

しかもhtmlやCSSなど難しい知識は不必要で作成が可能。

セールスライターにこそ使ってほしいのがUnbounceです。

Unbounceを使ってあなたもランディングページを作りませんか?

\14日間無料お試し/

Unbounceを無料体験する方法については『Unbounceで無料お試しする方法』の記事をご覧ください。

今申込みすると3ヵ月間20%オフ!

Unbounceの特徴やメリット、似たソフトについては『Unbounceの評価・レビュー』の記事ご覧ください。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめランディングページ作成ツール10選
 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!