無料で情報集めを効率化>>

【徹底評価】Swipe Pages(スワイプページズ)とは?Swipe Pagesの評価・レビューを紹介

【徹底評価】Swipe Pages(スワイプページズ)とは?Swipe Pagesの評価・レビューを紹介

こんにちは✨矢島奈月妃です。

高速で高機能なランディングページ作成ツールであるSwipe Pagesスワイプページズ

今回の記事を読むことで

Swipe Pagesのメリット

Swipe Pagesの評価

Swipe Pagesの価格

がわかります。

今回はSwipe Pagesの評価・レビューを行います。

\14日間無料お試し/

Swipe Pagesの詳細については『Swipe Pagesの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

Swipe Pagesとは

Swipe pagesスワイプページは高速で高機能なランディングページ作成ツール。

\14日間無料お試し/

Swipe Pagesの詳細については『Swipe Pagesの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

StripeとPayPalをサポートしているためecサイトとしても使うことができます。

 

Swipe Pagesの機能をまとめると次の通り

StartupMarketerAgency
コンバージョン数無制限無制限無制限
ユーザー数20,00050,000500,000
サイト数15無制限
チームメンバー×5無制限
A/Bテスト×

14日間の無料お試しでその機能をじっくり試してみましょう。

\14日間無料お試し/

Swipe Pagesの詳細については『Swipe Pagesの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

Swipe Pagesのメリット

Swipe Pagesのメリットは次の通り

簡単にLPが作れる

テンプレートが豊富

それぞれ詳しく説明します。

簡単にLPが作れる

Swipe Pagesはドラッグ&ドロップで簡単にランディングページを作成することができます。

ランディングページと聞くと多くの人は「実装は大変だな」と思うかもしれません。

それは日本での話。

ですが海外ツールはかなり進歩しているためランディングページだろうが簡単に作成ができます。

テンプレート豊富

簡単にランディングページが作成できるのも豊富なテンプレートがあるからこそ。

テンプレートが多く準備されているため作りたいランディングページに合わせたテンプレートを使うことができます。

テンプレートの数は100種類以上あるためデザインには困らないでしょう。

ランディングページが実装できないセールスライターでも安心してランディングページを作成することが可能です。

\14日間無料お試し/

Swipe Pagesの詳細については『Swipe Pagesの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

Swipe Pagesのデメリット

Swipe Pagesのデメリットは次の通り

画面が英語

情報が少ない

それぞれ詳しく説明します。

画面が英語

Swipe Pagesは海外製のソフトのため画面は英語となります。

ですがメールの送信は日本語でも対応できるので使う分には問題はありません。

日本製のソフトに比べてもかなり高機能なメールマーケティングツールです。

 

英語を見るだけで気分が悪くなる人にとってはSwipe Pagesは難しいかもしれません。

ですが使い方に関しても当サイトで解説しているのでぜひ参考にしてください。

海外サービスを日本語化する方法は『海外サービスを日本語化する方法』の記事をご覧ください。

情報が少ない

Swipe Pagesは海外では利用者が増えてきたソフトですが日本だと使っている人はまだまだ少ないです。

そのためSwipe Pagesの日本語情報が少ないのが現状。

Swipe Pagesの情報を得るためには英語を読む必要があります。

当サイトではSwipe Pagesに関する情報も発信しているので参考にしてください。

Swipe Pagesの支払い方法

person holding black and white electronic device

Swipe Pagesの支払い方法は次の通り

クレジットカード・デビットカード

それぞれ詳しく説明します。

クレジットカード・デビットカード

Swipe Pagesでは下記のクレジットカードとデビットカードで支払いが可能です。

VISAMasterCardAMERICAN EXPRESS
DISCOVER

またプリペイドカードに関しては基本的には使えないと考えてください。

Swipe Pagesの価格

Swipe Pagesの価格・料金はSwipe Pagesの公式サイトから確認できます。

Swipe Pagesのプラン毎の価格をまとめると次の通り

月額年額
Startup$39(4,000円)$348(35,000円)
Marketer$89(9,000円)$708(71,000円)
Agency$199(20,000円)$1,428(150,000円)

それぞれ詳しく説明します。

Startup

Startupプランの価格は次の通り

月額$39(4,000円)
年額$348(35,000円)

Startupプランではコンバージョン数は無制限、ユーザー数は20,000。

コンバージョン数としてカウントされるのはユーザーが商品の購入や資料請求など何かしらのアクションを行った場合です。

ユーザー数とはランディングページにアクセスした人数のこと。

1サイトまでとなります。

 

Swipe Pagesは14日間の無料お試しができます。

もし合わないようであれば14日以内に解約すれば一切費用はかかりません。

まずは無料でSwipe Pagesを使ってみて本格的に使っていくのかを決めましょう。

Marketer

Marketerプランの価格は次の通り

月額$89(9,000円)
年額$708(71,000円)

Marketerプランではコンバージョン数は無制限、ユーザー数は50,000。

5サイトまでとなります。

MarketerプランからA/Bテストが利用可能です。

チームでの作業もできるようになります。

Agency

Agencyプランの価格は次の通り

月額$199(20,000円)
年額$1,428(150,000円)

Agencyプランではコンバージョン数は無制限、ユーザー数は無制限。

サイト数も無制限となります。

Agencyプランの機能を全て使うことができます。

大規模なサイトな場合はAgencyプランがおすすめとなります。

\14日間無料お試し/

Swipe Pagesの詳細については『Swipe Pagesの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

Swipe Pagesに似たソフト

Swipe Pages以外にもランディングページ作成ツールはあります。

Swipe Pagesに似たソフトは次の通り

公式サイト月額無料お試し
Unbounce7,200円〇(14日間)
Elementor5,000円(年額)
Instapage30,000円〇(14日間)

それぞれ詳しく説明します。

Unbounce

公式サイトUnbounce
月額$72(7,200円)
無料お試し〇(14日間)

Unbounceアンバウンスは簡単におしゃれなランディングページが作れるLP作成ツール。

カスタマイズも簡単にできるので手軽にかっこいいページを作ることが可能です。

画面は英語ですが翻訳して使えばドラッグ&ドロップで感覚的に使うことができます。

ツールを使うのが苦手な人でも簡単に使えます。

Elementor

公式サイトElementor
年額$49(5,000円)
無料お試し

ElementorエレメンターはWordPressで使うことができるLP作成ツール。

WordPressでサイトを作成している人はElementorのプラグインを追加するだけで簡単に使い始めることができます。

日本語でも様々な情報を発信しているサイトがあるので情報を集めるのは簡単。

Instapage

公式サイトInstapage
月額$299(30,000円)
無料お試し〇(14日間)
よくある質問よくある質問はこちら

Instapageインスタページはハイクオリティなランディングページが直感操作で簡単に作れるLP作成ツール。

ヒートマップやA/Bテストいった解析機能も充実しています。

テンプレートの自由度が高く自分で細かく設定することが可能です。

WordPressとの連携もプラグインを入れるだけなのでラクラク。

\14日間無料お試し/

Swipe Pagesの詳細については『Swipe Pagesの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

Swipe Pagesのよくある質問

Swipe Pagesのよくある質問をご紹介します。
価格は月額4,000円~となります。Swipe Pagesの価格については『Swipe Pagesの価格』の記事をご覧ください。
Swipe Pagesが対応している支払い方法はクレジットカード(VISA、MasterCard、AmericanExpress、Discover)となっています。Swipe Pagesの支払い方法については『Swipe Pagesの支払い方法』の記事をご覧ください。
Swipe Pagesのレビュー・評価については『Swipe Pagesのレビュー・評価』の記事をご覧ください。
Swipe Pages以外にもランディングページ作成ツールはあります。Swipe Pagesに似たソフトについては『Swipe Pagesに似たソフト』の記事をご覧ください。
無料お試しにクレジットカード情報の登録は必要ありません。
他のSwipe Pagesのよくある質問は『Swipe Pagesのよくある質問』の記事を参考にしてください。

またLineメッセージを使った相談も『フィージア公式LINE』で受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

Swipe Pagesの評価・レビューのまとめ

今回はSwipe Pagesの評価・レビューを行いました。

Swipe Pagesは簡単におしゃれなランディングページが作成できるツール。

しかもhtmlやCSSなど難しい知識は不必要で作成が可能。

セールスライターにこそ使ってほしいのがSwipe Pagesです。

Swipe Pagesを使ってあなたもランディングページを作りませんか?

\14日間無料お試し/

Swipe Pagesの詳細については『Swipe Pagesの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめマーケティングツールまとめ

おすすめ おすすめランディングページ作成ツール10選

 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!