成約率を上げるシンプルな方法【誰でも簡単】

成約率を上げるシンプルな方法【誰でも簡単】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

ウェブページで売上を上げるためにはただアクセス数を増やせばいいというわけではありません。

月間100万アクセスがあったとしても成約率が0%だと売上は上がらないのです。

そしてアクセスを上げるよりも成約率を上げる方が簡単だったりします。

今回は成約率を上げるシンプルな方法をご紹介します。

成約率を上げるシンプルな方法

成約率を上げるシンプルな方法はベネフィットを書くことです。

ベネフィットとは商品やサービスを使うことでお客さんが得することです。

この得があるからお客さんは商品やサービスを買います。

逆を言ってしまうとベネフィットがないとお客さんは商品やサービスを買わないのです。

成約率の悪いサイトにはこのベネフィットが書かれていないことが大半です。

ベネフィットが書いていないということはお客さんがその商品を買う必要性がないということです。

お客さんはWebページを適当にしか見ていません。

読み飛ばす程度でしかあなたのページを見ていないことを覚えておきましょう。

ベネフィットが書いていないということはお客さんにとってその商品を買う理由がないということです。

それだと売れるものも売れないです。

ベネフィットの見つけ方

お客さんが知りたいのは特徴ではなくベネフィットです。

ベネフィットがあるから商品を買います。

それがないと買わない。ただそれだけです。

ベネフィットを見つけるにはこのステップで行うとやりやすいです。

STEP1:ターゲットを決める

まずはターゲットを決めます。

これはペルソナという考えになります。

ペルソナについては『ペルソナとは?【今さら聞けないマーケティングの大事な話】』の記事で解説しています。

まずはこの記事を読んでペルソナについて知ることから始めましょう。

ペルソナとは?【今さら聞けないマーケティングの大事な話】
最近ではペルソナという言葉もよく聞くようになりました。マーケティングに強い会社ならペルソナというのは当たり前に知っていると思います。でも日本のほとんどの会社はマーケティングには強くないのが現状です。マーケティングに対して理解があるのは全体の5%にも満たないのです。その証拠に「あなたのお客さんは誰?」と聞いても「みんながお客さん」と答える人が多いです。「みんながお客さんになってくれたらそれでいいんですけどね、、、」実際にそんなことは起こり得ないわけです。今回はマーケティングの基礎とも言えるペルソナについてご紹介します。

STEP2:特徴を探す

ターゲットのことがわかったら次は商品の特徴を探します。

例えばフェラーリを例にとってみましょう。

フェラーリの特徴としては

赤色

高級である

加速性能が高い

というものがあります。

まずは商品の特徴をひたすら探してみましょう。

STEP3:理由やメリットを考える

特徴が見つかったら次は理由やメリットを考えます。

高級であるという特徴に着目をすると、、、

高級である

→その理由はフェラーリというブランドがあるから

→ブランドがあることで金持ちの仲間になれる

→金持ちと仲間になれるとモテる

このように理由やメリットが見つかります。

STEP4:相手につなげる

例えばターゲットの欲望が女性にモテたいという場合、、、

興味があるのは女性にモテることです。

加速性能や赤いなんてほとんど興味がないのです。

「フェラーリを購入することで金持ちの仲間入りができるます。そして女性にモテるようになりますよ」

こう伝えることでベネフィットが明確となるため響くメッセージになりますよ。

「成約率を上げるシンプルな方法」のまとめ

今回は成約率を上げるシンプルな方法をご紹介しました。

成約率の悪いページを見ていて思うこと。

それはとにかくベネフィットがわかりにくいということ。

商品に対する熱があまりも高くて商品ばかりに目がいってしまっている。

そして肝心のお客さんの気持ちを見失ってしまっていることです。

いくら素晴らしい商品だとしてもそこにお客さんがいなければビジネスは成り立ちません。

成約率を上げるには特徴ではなくてベネフィットを書く。

これに力を入れることで簡単に成約率をアップさせることができますよ。

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする