Googleが掲げる10の事実とは?【Googleの根本】

Googleが掲げる10の事実とは?【Googleの根本】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

「Googleが掲げる10の事実」をあなたは知っているでしょうか?

Googleという会社の行動は全てこの10の事実に照らし合わせ行われています。

現在のWebの世界はGoogleが全てを握っていると言っても過言ではありません。

Webの世界にいる私たちは「Googleが掲げる10の事実」を知っておく必要があります。

今回はそんなGoogleの根幹とも言えるGoogleが掲げる10の事実を紹介します。

Googleが掲げる10の事実とは?

1.ユーザーに焦点を絞れば他のものはみな後からついてくる

Googleが目指すのはユーザーにとって価値あるものを届けること

Googleがわずかな期間で世界的な会社になったのもこの考えが根底にあったからこそでしょう。

これがGoogleの最大の強みとも言えます。

そしてGoogleが最も大切にしていることです。

あなたのサイトはユーザー目線になっているでしょうか?

自分の会社の売上げばかりを目指すサイトではGoogleに嫌われてしまいますよ。

2.1つのことをとことん極めてやるのが一番

今の時代はブログ以外にも様々な情報発信メディアがあります。

たとえばFacebookやYouTubeなど。

いろいろあるからといってどれも中途半端に手を出すなんてことはしないでくださいね。

なぜなら「1つのことをとことん極めてやるのが一番」なんですから。

はじめは全く結果が出なくてもとことんやり続けることでだんだんと輝いていきます。

この世の中はやり続けられた人が勝つようにできていますからね。

3.遅いより速い方がいい

サイトの表示速度が速い方が良いことは言うまでもありません。

そして検索したユーザがすぐに情報にたどり着けるようにわかりやすくしておくことも大切です。

そのためにもカテゴリ分けやまとめページを作ることで利便性を上げることができます。

簡単にできることから始めてみましょう。

4.ウェブ上の民主主義は機能する

民主主義というのは多数決で物事を決めることを意味しています。

ウェブ上における民主主義とはそのサイトにどれだけ感謝の声が集まっているかということです。

感謝の声をたくさん集めているサイトはGooleの評価も高くなります。

感謝の声をたくさん集めるためにはユーザのための価値あるサイトでないといけません。

ただの日記では残念ながら感謝の声は集まらないですからね。

ユーザがどんなことを知りたいのか?

それを徹底的に考えることで感謝が集まるサイトへと変わっていきますよ。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない

今現在ネットを見るときに使うのはスマホという人が7割以上です。

10年前からすると考えられないような数字です。

昔はパソコン向けにサイトを作れば良かったです。

ですが今はパソコンユーザよりもスマホユーザの方が大多数です。

その状況に合わせてスマホやタブレット向けにサイトを作成する必要があります。

サイトのモバイルフレンドリー。

かなり大事ですよ。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる

Googleのアルゴリズムは日々進歩しています。

数年前に流行ったようなブラックハットSEO(Googleの穴をついて上位表示させる方法)は今では通用しません。

中には悪質なSEO会社がブラックハットSEOをすることを勧めてくるかもしれません。

ですがそれを一切やる必要はありません。

悪事をしなくてもユーザに役立つサイトであるならGoogleはしっかりと評価します。

それは本格的にブログ運営をして気づいたことでもあります。

くれぐれも悪質なSEO会社の言いなりにならないようにしっかりと知識をつけてくださいね。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている

世界の情報量で言うとネットの情報量なんて本当にわずかです。

まだまだ情報が足りないなんて思うこともたくさんあります。

GoogleはGoogleにアクセスするだけでありとあらゆる情報が取り出せる世界を作り出そうとしています。

情報発信をすることでGoogleの活動を応援することになります。

そしてGoogleはGoogleの活動を応援する人を応援します。

それが検索順位の上昇という形で現れます。

「情報ってどんなことを発信したらいいの?」

あなたはそう思うかもしれません。

Google上に情報がないのは専門的な内容ばかりではありません。

あなたが書ける内容をどんどん書いていきましょう。

ブログのネタに関しては『ブログ100のネタを大公開【ブログのネタ切れがなくなります】』の記事でたくさん紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

ブログの100のネタを大公開【ブログのネタ切れがなくなります】
ブログを書こうと思って悩むのが「どんなネタを書いたらいいのかがわからない」というもの。ネタ探しに苦労するという気持ちは本当によくわかります。(私もネタ探しには苦労しましたから、、、)でも周りを見渡せばブログに書くネタって無数にあるんだっていうことにも気づきました。今回はブログのネタ探しに困っているあなたのためにブログの100のネタを大公開しようと思いますよ。今回のネタを使うことで少なくとも100記事はブログが書けるということです。かなり大ボリュームですがブックマーク等して使ってくださいね。

8.情報のニーズはすべての国境を超える

Googleには世界中の言語に翻訳するツールがあります。

それを使うことによって情報を世界中へと伝えることができます。

だからこそあなたが持っている情報を公開していくことが重要となります。

あなたの情報がほしいユーザは世界中にいますから。

そんな人たちのためにもどんどん情報発信していきましょう。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる

「スーツ=きっちり」としたイメージでしょう。

情報発信するときも全てがきっちりとする必要はありません。

ときには遊びココロを入れたエンタメも大事ということです。

ただ情報発信しておけば良いと考えずにユーザに少しでも楽しんでもらえるコンテンツを作らないといけませんね。

10.「すばらしい」では足りない

Googleにとって1番であることはゴールではなく、出発点に過ぎません。

今の現状に満足することなく常にアップデートしていくことが求められます。

そうすることでGoogleにも認められることになります。

今ほしい情報が10年前の情報だと嫌ですからね、、、

常にユーザ目線に立って新しい情報を提供することを考えないといけないですね。

「Googleが掲げる10の事実とは?」のまとめ

今回はGoogleが掲げる10の事実についてご紹介しました。

Webを使って何かをする人はGoogleが何を目指そうとしているかを頭に入れておく必要があります。

もしGoogleが目指そうとしているものと違うようなことをするともうWebの世界では生きていけないのが事実でしょう。

今回ご紹介したGoogleが掲げる10の事実を何度も読んでGoogleの考えを理解しましょう。

それがWebを使うあなたにとっての大きな力になりますよ。

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus