無料で情報集めを効率化>>

Vyond(ビヨンド)の価格・料金をプラン毎に徹底比較 おすすめプランを最もお得に購入するには

Vyond(ビヨンド)の価格・料金をプラン毎に徹底比較 おすすめプランを最もお得に購入するには

アニメーションを簡単に作成できるソフトVyond。

非常に良いソフトではありますが値段が高額なのがネックだったりします。

ですが月額で購入すればかなり費用を抑えられるのも事実。

導入の検討の前にまずは価格について知っておきましょう。

最新のVyondの料金プランは次の通り

月額3ヶ月年額
Essential$49(5000円)$119(12,000円)$299(30,000円)
Premium$89(9,000円)$219(22,000円)$649(65,000円)
Professional$179(18,000円)$444(44,400円)$1,099(110,000円)

今回はVyondの価格・料金やプラン毎との違いについてご紹介します。

Vyondを最もお得に購入する手順は次の通り

1.Vyondの公式サイトから直接購入

2.料金プランを選択し15%オフになるクーポン「RUED15」を適用

この方法を使うと最安値でVyondを購入することができます。

また年額プランを選択すると月額プランに比べて40%ほど安く使うことが可能。

ぜひ直接購入の時のみ使用できるくっぽんを活用してくださいね。

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも役立つ動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

\14日間無料でアニメを作る!/

Vyondを無料体験する方法は『Vyondの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

クーポン情報(プラン更新にも利用可)
KICKING10 (月額プラン10%オフ)

RUED15 (年額プラン15%オフ)
Vyondの特徴やメリット、似たソフトについては『Vyondの評判と口コミ』の記事をぜひご覧ください。

Vyondの使い方をマスターする方法は『Vyondアニメーション作成講座』をご覧ください。

おすすめのプランはProfessional

結論から言ってしまうとおすすめのプランはProfessionalの年額プランです。

価格や機能を考えてみると最もコスパが高いのがProfessionalの年額プラン。

一見すると月額プランの方が月々の支払いが安いと感じてしまうかもしれませんが、、、

1年間のトータルで考えると年額プランにすることで半額近くになるのです。

まず簡単に始めてみたいという方は他のプランから始めてみるのも良いでしょう。

プラン毎の特徴をしっかりと比較して自分に会ったプランを選びましょう。

Vyondの価格・料金

Vyondの価格はVyondの公式サイトからご確認いただけます。

Vyondには3つのプランがありそれぞれの価格をまとめると次の通り

月額3ヶ月年額
Essential$49(5000円)$119(12,000円)$299(30,000円)
Premium$89(9,000円)$219(22,000円)$649(65,000円)
Professional$179(18,000円)$444(44,400円)$1,099(110,000円)

それぞれプラン毎の内容を詳しく見ていきます。

Essential

Essentialプランの価格は次の通り

月額$49(5,000円)
3ヶ月$119(12,000円)
年額$299(30,000円)

年額払いの方がお得に利用できます。

どれだけお得になるかというと、、、

月額払いを1年間続けると支払う額は60,000円。

年額払いと比べると30,000円多く払うことになります。

1年間は使いそうだという事だったら年額払いを選択しておきましょう。

 

Essentialプランでは出力した動画に「Vyond」のロゴが入ります。

なのでVyondで動画を作成して稼ごうと考えている人にとっては選ばない方が良いでしょう。

「Vyondのロゴが入っても構わない!」という方は良いかもしれませんが、、、

また720pixelまでの動画(mp4形式)のみの出力となります。

ただしGIF形式での出力には対応していません。

LiveChatによるサポートも対象外となります。

Essentialプランの特徴について詳しく知りたい方は『VyondのEssentialプランの特徴を徹底解説』の記事をご覧ください。

Premium

Premiumプランの価格は次の通り。

月額$89(9,000円)
3ヶ月$219(22,000円)
年額$649(65,000円)

これも年額払いの方がお得になっています。

月額払いを1年間続けると支払う額は108,000円。

年額払いと比べると43,000円多く払うことになります。

 

Premiumプラン以降は出力した動画には「Vyond」のロゴが入らなくなります。

そして720pixel、1080pixel、GIFの動画出力に対応しています。

LiveChatによるチャットサポートを受けることができます。

ただし「コンテンポラリー」というスタイルでのキャラクター作成はできません。

実際のスタイルを確認したい方は『Vyondで使えるテンプレートの種類をご紹介』をご確認ください。

 

動画内のオブジェクトの一括変更には対応していません。

実際の動画作成をする場合はPremiumプランで十分と言えるでしょう。

Prremiumプランの特徴について詳しく知りたい方は『VyondのPremiumプランの特徴を徹底解説』の記事をご覧ください。

Professional

Professionalプランの価格は次の通り。

月額$179(18,000円)
3ヶ月$444(44,400円)
年額$1,099(110,000円)

こちらも年額払いの方がお得になっています。

月額払いを1年間続けると支払う額は192,000円。

年額払いと比べると92,000円多く払うことになります。

倍近く支払う金額が変わるのでよくご検討下さい。

 

Professionalプランの場合は全ての機能を使うことができます。

Professionalプランでは専用の画像を使用できます。

独自のフォントを追加できるので動画の幅が格段に広がります。

またオブジェクトの一括変更も可能です。

複数人で動画制作を行い共有したい場合はProfessionalプランが必要となります。

チームで作業をする場合はProfessionalプランを選択すると良いでしょう。

Professionalプランの特徴について詳しく知りたい方は『VyondのProfessionalプランの特徴を徹底解説』の記事をご覧ください。

プラン毎の価格と機能比較

Vyondのプラン毎の価格と機能を比較してみました。

プラン毎の違いについては『Vyondのプラン毎の違いを徹底比較』の記事で解説していますので気になる方はご覧ください。

EssentialPremiumProfessional
月額$49(5,000円)$89(9,000円)$179(18,000円)
3ヶ月$119(12,000円)$219(22,000円)$444(44,400円)
年額$299(30,000円)$649(65,000円)$1,099(110,000円)
スタイルカラー

ホワイトボード

カラー

ホワイトボード

カラー

ホワイトボード

キャラクター作成ビジネスフレンドリー

ホワイトボード

コンテンポラリー

ビジネスフレンドリー

ホワイトボード

コンテンポラリー

ビジネスフレンドリー

ホワイトボード

日本語対応〇(フォント追加可能)
素材数10万10万10万
動作環境クラウドクラウドクラウド
出力720p720p

1080p

GIFアニメーション

720p

1080p

GIFアニメーション

ロゴ××
チーム作業××
オブジェクト一括変更××

Vyondを安く購入する方法

Vyondを安く購入する方法は次の通り

Vyond本社から直接購入する

Vyondのクーポンを使う

それぞれ詳しく説明します。

Vyond本社から直接購入する

今回の本題ですがVyondは日本の代理店から購入すると確かに年間で16万5000円かかります。

ですがVyond本社から直接購入することで安く買うことができるのです。

Vyondの一番人気のプランがProfessionalになるのですが

Vyond本社から直接購入することで$1,099(約11万円)で買うことができます。

つまりは8万7000円も安く買うことができるのです。

Vyondの本社から購入することで月額プランも選択することができます。

 

でもここであなたはこう思うかもしれません。

「日本の代理店からものとVyond本社から買ったものって何か違いがあるんじゃないの?」と。

実はソフトの内容はVyond本社から買おうが日本の代理店から買おうが全く同じです。

Vyondはブラウザ上で動くソフトなのでどこで買ったから機能が違うなんてことは起こりません。

日本の代理店で買うことで日本語でのサポートを受けられることが特典です。

その日本語のサポート代として8万円を払っていることになります。

これを高いと捉えるのか安いと捉えるかは人それぞれだと思います。

日本の代理店とアメリカの本社の違いについては『Vyondの直営店(海外版)と代理店(日本版)を徹底比較』の記事を参考にしてください。

 

実際のところ私はVyond本社から直接買うことにしました。

当時はほとんどVyondの情報がありませんでしたが英語を翻訳しながらなんとか買うことができました。

その結果として『Vyondを直接購入する方法を解説!』という記事が誕生することとなります。

この記事ではVyond本社からVyondを購入する方法を日本語でわかりやすく動画つきで解説していますので良かったら参考にしてください。

Vyondのクーポンを使う

Vyondの代理店から購入するのではなくVyond本社から購入することで6万円安く買うことができます。

そしてさらにVyondを安く買う方法があるのです。

その方法はVyondのクーポンを使うことです。

現在10%OFFと15%OFFのクーポンが発行されています。

そのクーポンを使うことで$1,099の15%である$164(約17,000円)が割り引かれます。

 

クーポンコードは

RUED15 年額プラン15%オフ

KICKING10 月額プラン10%オフ

 

クーポンを適応させるには購入画面でクーポンコードを入力し「APPLY」をクリックするだけ。

クーポン

それ以外は一切不要で即座に10~15%OFFのクーポンが適応されるので非常に簡単です。

現在発行されているクーポン情報については『Vyondのクーポンを使ってお得に購入!』の記事でご確認ください。

Vyondの無料登録と購入方法

Vyondの無料登録

Vyondの公式サイトに行きましょう。

vyond

\14日間無料でアニメを作る!/

Vyondを無料体験する方法は『Vyondの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

クーポン情報(プラン更新にも利用可)
KICKING10 (月額プラン10%オフ)

RUED15 (年額プラン15%オフ)
Vyondの特徴やメリット、似たソフトについては『Vyondの評判と口コミ』の記事をぜひご覧ください。

Vyondの使い方をマスターする方法は『Vyondアニメーション作成講座』をご覧ください。

公式サイトに行ったら右上の「Free Trial」または画面中央の「Try It Free」を押しましょう。

Try It Free

「Free Trial」または「Try It Free」を押すと会員登録画面に移動します。

「SIGN UP WITH YOUR EMAIL ADDRESS」を押します。

signup

会員登録に必要な情報を入力していきます。

information

First NameFirst Nameは名前です。

あなたの名前をローマ字で記入します。

Last NameLast Nameは苗字です。

あなたの苗字をローマ字で記入します。

Company NameCompany Nameにはあなたの会社名を記入してください。

個人事業主の場合は屋号や名前でも良いでしょう。

Job RoleJob Roleは以下の中から該当するものを選択します。

Accounting/Finance:経理、財務

Content/Digital Marketer:コンテンツ/デジタルマーケッター

Training/eLearning/HR Professional:研修、eラーニング、人事担当

Agency/Producer/Consultant:代理店、製作者、コンサルタント

Other Marketing Professional:その他マーケティング

Other Sales Professional:その他営業

University Educator:大学教諭

K-12 Educator:幼稚園から高校までの先生

Student:学生

Other:その他

Work PhoneWork Phoneには会社で使用している電話番号を記入してください。
Country/RegionCountry/Regionは標準で「Japan」が選択されています。

あなたが日本在住ならそのまま「Japan」としておきましょう。

Work EmailWork Emailには使用しているEmailを記入してください。

アカウントへのログインにも使うので忘れないように!

PasswordPasswordには使用するパスワードを記入します。

ただしパスワードは

10文字以上

小文字

大文字

数字を含むように設定してください。

全ての項目の入力が終わったら

「I agree to the Terms of Service and have read the Privacy Policy」

にチェックを入れます。

そして「SIGN UP FOR A FREE TRIAL」をクリックします。

signupfreetrial

仮会員登録完了の画面が表示されます。

仮会員登録完了

入力したメールアドレス宛てに以下のメールが届きます。

「Activate Your Account」をクリックしてアカウントを有効化します。

activated

Vyondの購入方法

Vyondにログインします。

ログイン後に右上のメニューをクリックします。

右上のメニュー

メニューから『Upgrade Now』をクリックします。

Upgrade Now

『Price画面』を開きます

今回は「Professionalの年額プラン」を購入します。

Price画面

Vyondの価格は次の通りです。

月額3ヶ月年額
Essential$49(約5000円)$119(約12,000円)$299(約30,000円)
Premium$89(約9,000円)$219(約22,000円)$649(約65,000円)
Professional$159(約16,000円)$399(約40,000円)$999(約100,000円)

『購入画面』に移動します。

「Plan Type」から支払プランを選択します。

支払プランは月額、3ヶ月、年額から選択できます。

「No. of Seats」はライセンス個数となります。

必要な数を選択しましょう。

 

支払プランとライセンス個数を選択したら

「Step1:Billing Information(支払情報)」を入力していきます。

「complete your billing address」をクリックしてください。

購入画面

Vyondの購入画面では「Have a coupon code?」とクーポンを持っていませんか?と聞かれます。

その欄にクーポンコードを入力することができます。

現在10%OFFと15%OFFのクーポンが発行されています。

Professionalだと10000円近くの割引になるのでこれは使わない手はないですね。

そのクーポンを使うことで$999の15%である$99(約15,000円)が割り引かれます。

 

クーポンコードは

RUED15 年額プラン15%オフ

KICKING10 月額プラン10%オフ

 

クーポンを適応させるには購入画面でクーポンコードを入力し「APPLY」をクリックするだけ。

クーポン

それ以外は一切不要で即座に10~15%OFFのクーポンが適応されるので非常に簡単です。

 

支払情報を入力します。

「Organization name(会社名)」または「name(名前)」を入力しましょう。

会社または個人の住所を英語で入力していきます。

項目の内容は次の通り。

Street番地
City
Country国名(Japan)
State/Province都道府県
Postal/ZIP Code郵便番号

住所を入力する時は『日本語の住所から英語に変換するサイト』を利用すると良いでしょう。

支払情報を入力したら「Submit」をクリックします。

支払情報

支払情報を入力したら「Step2:Credit Card Payment」よりクレジットカード情報を登録します。

項目の内容は次の通り

Name on credit card名前
Credit numberカード番号
Expiry date有効期限
Security codeセキュリティコード

全ての情報の入力が終わると「PLACE ORDER」ボタンがクリックできるようになります。

 

「PLACE ORDER」ボタンが灰色からオレンジ色になります。

「PLACE ORDER」ボタンをクリックするとVyondが購入できます。

クレジットカード情報を登録

購入後は登録しているEmail宛に「支払完了メール」が届くので確認しておきましょう。

この記事の通りに進んでいくことでVyondを購入することが可能です。

Vyondのよくある質問

Vyondのよくある質問をご紹介します。

Vyondはクーポンを使うことで10%~20%安く購入できます。Vyondでお得なクーポンを使う方法については『Vyondを安く買う方法を徹底解説!』の記事をご覧ください。
Vyondの価格は月額5,000円~となります。Vyondの価格・料金については『Vyondの価格・料金』の記事で解説しています。
Vyondと似たソフトに関しては『アニメーションソフトVyondに似たソフト5選をご紹介』の記事でご紹介しています。
Vyondは14日間の無料お試しがあります。Vyondを無料体験する方法は『vyondの体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しています。
Vyondを直接購入することでお得に購入することができます。Vyondを直接購入する方法は『Vyondを直接購入する方法を解説!』の記事で解説しています。
Vyondが対応している支払い方法はクレジットカード(VISA、MasterCard、AmericanExpress、Discover)、PayPalとなっています。Vyondの支払い方法については『Vyondの支払い方法をご紹介』の記事をご覧ください。
ホワイトボードアニメーション専用に作ることができるVideoScribeというソフトがあります。VyondとVideoScribeを比較した内容を『VyondとVideoScribeを徹底比較』の記事に書いていますのでぜひご覧ください。
Vyondは直営店または代理店から購入できます。直営店と代理店の違いについては『Vyondの直営店(海外版)と代理店(日本版)を徹底比較』の記事でご確認ください。
他のVyondでよくある質問については『Vyondのよくある質問』の記事を参考にしてください。

質問や相談がある方は『フィージア公式LINE』までご連絡ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

Vyondの価格・料金のまとめ

今回はVyondの価格・料金についてご紹介しました。

Vyondの価格についてもう一度まとめると

月額3ヶ月年額
Essential$49(約5000円)$119(約12,000円)$299(約30,000円)
Premium$89(約9,000円)$219(約22,000円)$649(約65,000円)
Professional$159(約16,000円)$399(約40,000円)$999(約100,000円)

今後本格的にビジネスに動画アニメーションを使う人が増えるでしょう。

ですが今の段階ではそこまで多くはありません。

だからこそ早い段階からスキルとして身に着けておくと良いでしょう。

\14日間無料でアニメを作る!/

Vyondを無料体験する方法は『Vyondの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

クーポン情報(プラン更新にも利用可)
KICKING10 (月額プラン10%オフ)

RUED15 (年額プラン15%オフ)
Vyondの特徴やメリット、似たソフトについては『Vyondの評判と口コミ』の記事をぜひご覧ください。

Vyondの使い方をマスターする方法は『Vyondアニメーション作成講座』をご覧ください。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめマーケティングツールまとめ

おすすめ おすすめのアニメーションソフト
 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!