無料で情報集めを効率化>>

sendinblue(センドインブルー)の価格・料金を徹底解説

sendinblue(センドインブルー)の価格・料金を徹底解説

様々な配信方法で配信できるのが特徴のsendinblueセンドインブルー

SMSで配信できるのはかなり変わった機能でしょう。

sendinblueの料金プランは次の通り

月額年額
Free無料無料
Lite2,615円28,765円
Business6,665円73,315円

今回はsendinblueの価格・料金やプラン毎との違いについてご紹介します。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

おすすめはLiteプラン

Liteプランが最もおすすめです。

メールとステップメール配信ができるので十分な機能を持っています。

さらに年額プランにすることで10%オフになるのでさらにお得になります。

sendinblueの価格・料金

sendinblueの価格はsendinblueの公式サイトから確認できます。

sendinblueは月間の配信数によって価格が変動します。

月額払いをした場合の各プラン毎の価格は次の通り

配信数FreeLiteBusiness
20,000無料2,615円6,665円
40,0003,975円8,025円
60,0005,350円9,400円
100,0008,050円12,100円
150,00016,200円
250,00021,670円
350,00027,125円
500,00038,040円
750,00054,405円
1,000,00068,050円

それぞれ詳しく説明します。

Free

Freeプランの価格は次の通り

配信数月額年額
9,000無料無料

Freeプランでは1日の配信数は300件、登録者数は無制限です。

使える機能はメルマガ配信やステップメール配信、SMS配信。

ただしメールの下部にsendinblueのロゴがつきます。

Lite

Liteプランの価格は次の通り

配信数月額年額
20,0002,615円28,765円
40,0003,975円43,725円
60,0005,350円58,850円
100,0008,050円88,550円

月間配信数が2万未満の場合は最安の2,270円でsendinblueを使うことができます。

メールの下に表示されるロゴを削除したい場合はオプションとなります(月額1,125円)。

月間配信数は10万まで対応。

それ以上配信する場合はBusinessプランにしましょう。

Business

Businessプランの価格は次の通り

配信数月額年額
20,0006,665円73,315円
40,0008,025円88,275円
60,0009,400円103,400円
100,00012,100円133,100円
150,00016,200円178,200円
250,00021,670円238,370円
350,00027,125円298,375円
500,00038,040円418,440円
750,00054,405円598,455円
1,000,00068,050円748,550円

Businessプランでは配信数は100万まで対応しています。

使える機能はLiteプランの機能に加えてFacebook広告やランディングページの作成、AI機能。

ヒートマップを使ったレポート機能もあります。

Liteまでオプションだったロゴ削除も使うことができます。

各プラン毎の価格と機能

各プラン毎の価格と機能をまとめると次の通り

FreeLiteBusiness
月額無料2,615円6,665円
年額無料28,765円73,315円
初期費用無料無料無料
配信可能数300件/日20,000件/日~20,000件/日~
登録可能アドレス数無制限無制限無制限
メルマガ配信
ステップメール配信
フォーム作成
Eメールテンプレート
SMS配信
チャット
A/Bテスト××
ロゴ×(1,125円)×
送信時間の最適化××
ランディングページ作成××〇(5つまで)
Facebook広告××
レポート
ヒートマップ××

無料プランでも十分な機能を備えたメール配信ツールであるsendinblue。

まずは無料プランでその使い心地を試してみてくださいね。

sendinblueの使い方については『sendinblueの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

sendinblueの無料登録と購入方法

無料登録

sendinblueの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

公式サイトにアクセスしたら右上の「Sign up free」または「Take a free test drive!」をクリックします。

「Sign up free」または「Take a free test drive!」をクリックするとアカウント登録画面に移動します。

アカウント登録に必要な情報を入力します。

アカウント作成はGoogleアカウントやApple IDでも可能です。

次の項目を入力します。

Emailメールアドレスを入力
Passwordパスワードを入力

パスワードは8文字以上

入力が終わったら「Create an account」をクリックします。

 

確認のためのメールが送られます。

入力したメールアドレス宛てに以下のメールが届きます。

「Confirm my email address」をクリックしてメールアドレスを確認します。

sendinblueのダッシュボードに移動します。

プロフィールを入力します。

「Complete your profile form」をクリック。

プロフィールを入力します。

入力項目は全て英語となっています。

First NameFirst Nameは名前

名前をローマ字で入力

Last NameLast Nameは苗字

名前をローマ字で入力

Phone Number電話番号を入力

認証コードを受け取るためSMSが受け取れる電話番号であること

全ての入力が終わったら「Next」をクリックします。

 

会社情報を入力します。

入力項目は全て英語となっています。

Company Name会社名を入力

個人事業主は屋号などを入力

Street住所を入力
Zipcode郵便番号を入力
Country日本在住の場合は「Japan」を選択
City市区町村を入力
WebsiteWebサイトのURLを入力

住所を入力する時は『日本語の住所から英語に変換するサイト』を利用すると良いでしょう。

全ての入力が終わったら「Next」をクリックします。

 

ビジネス情報を入力します。

入力項目は全て英語となっています。

Team Size従業員数を選択
How many contacts do you have?リスト数を選択
Business activityビジネス内容を選択
Business Sectorビジネス業種を選択
Do you sell online?オンラインで商品を販売するのか?について「Yes」または「No」を選択

全ての入力が終わったら「Save」をクリックします。

 

プランの選択画面に移動します。

今回は無料体験を使うため「Continue with a Free Plan」をクリック。

ダッシュボードに移動します。

アップグレード

sendinblueはFreeプランだと1日300件までしか配信ができません。

それ以上配信する場合はアップグレードが必要となります。

sendinblueをアップグレードする方法を解説します。

 

ダッシュボード内の「Upgrade」をクリックします。

プランを選択します。

今回はLiteプランを選択します。

「Select Lite plan」をクリック。

Liteプランを選択した場合は追加アドオンを購入することでメール下のsendinblueのロゴを消すことができます。

その場合は「Lite+ add-on」をチェックします。

 

登録者数をカーソルで選択しましょう。

支払いは月額または年額です。

年額払いの場合だと10%オフとなります。

支払い情報を入力します。

入力項目は全て英語になっています。

First NameFirst Nameは名前

名前をローマ字で入力

Last NameLast Nameは苗字

名前をローマ字で入力

Company会社名を入力

個人事業主は屋号などを入力

Address住所を入力
Postal code郵便番号を入力
City市区町村を入力
Country日本在住の場合は「Japan」を選択

住所を入力する時は『日本語の住所から英語に変換するサイト』を利用すると良いでしょう。

すでに入力している場合は再度の入力は不要です。

全ての項目が入力できたら「Continue」をクリックします。

 

支払いに使うカード情報を入力します。

sendinblueの支払い方法はクレジットカードまたはデビッドカード、PayPalとなります。

項目は次の通り

Card numberカード番号を入力
Expiry date有効期限を入力
CVC/CVVセキュリティコードを入力
Name on cardカード名義を入力

利用可能なカードのブランドは

VISA

MasterCard

AMERICAN EXPRESS

DISCOVER

となります。

情報を全て入力できたら「I agree to the~」の規約とプライバシーポリシーの同意にチェックします。

「Pay 〇〇」をクリックします。

以上でsendinblueのアップグレードができました。

\無料ではじめる/

sendinblueを無料体験する方法は『sendinblueの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

sendinblueの特徴やメリット、似たソフトについては『sendinblueの評価・レビュー』の記事をご覧ください。

sendinblueのよくある質問

sendinblueのよくある質問をご紹介します。
sendinblueの価格は月額2,270円~となります。sendinblueの価格については『sendinblueの価格・料金』の記事をご覧ください。
sendinblueが対応している支払い方法はクレジットカード(VISA、MasterCard、AmericanExpress)、PayPalとなっています。sendinblueの支払い方法については『sendinblueの支払い方法』の記事をご覧ください。
1日300件以上のメールを送信する場合は有料プランへのアップグレードが必要になります。sendinblueをアップグレードする方法は『sendinblueをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
sendinblue以外にもメール配信ソフトはあります。sendinblueに似たソフトは『sendinblueに似たソフト』の記事をご覧ください。
他のsendinblueのよくある質問については『sendinblueのよくある質問』の記事を参考にしてください。

またLineメッセージを使った相談も『フィージア公式LINE』で受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめマーケティングツールまとめ

おすすめ おすすめのメルマガスタンド21選
 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!