アクセス数を増やさない5つの方法【これだといくらやっても増えない】

アクセス数を増やさない5つの方法【これだといくらやっても増えない】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

 

最近はよく他のサイトを拝見しています。

その中でわかってきたのがほとんどのサイトがアクセス数を増やせていないということ。

1000記事書いて月間アクセス100、、、

なんてサイトもあるくらいです。

見られてはじめてそのサイトの価値があるのです。

そもそもアクセスがなければ価値がある/ないの判断の土俵にすらのっていないと言えるわけです。

ですがアクセスがないサイトというのは非常に多いです。

 

先日SEOの被リンク分析・競合分析を行っているAhrefsがこういったツイートをしていました。

「全てのページの90.8%がアクセスが0で月間10以上のアクセスがあるのは4.5%しかなかった」

と報告しています。

つまりほとんどのサイトはアクセスが全くない状態だったりします。

でもこれには原因があります。

今回はこれをするとアクセスが増えなくなってしまうというものを中心にご紹介したいと思います。

今回の記事を読んでなぜ自社のサイトのアクセスが少ないかを考えてみませんか?

 

アクセス数を増やさない5つの方法

アクセス数を増やさない方法は次の5つ。

1.Googleにインデックスしない

2.キーワードを意識しない

3.自分の書きたいことを書く

4.日記記事を書く

5.Googleに好かれる書き方をしない

アクセスが増えないサイトはこの内のどれかまたは全てにあてはまっていることが多いです。

 

1.Googleにインデックスしない

インデックスという言葉がわからないという人もいるかもしれませんが、、、

インデックスとはGoogleで記事を検索できるようにすることです。

例えば「フィージア」とGoogleで検索すると当サイトが検索結果に表示されます。

それはGoogleに当サイトをインデックスしているからです。

そもそもインデックスがしていなかったらいくら記事を更新してもアクセスは増えません。

 

ちなみにGoogleにインデックスさせない方法は簡単。

ワードプレスというブログソフトを使っている場合は

「設定」-「表示設定」-「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックをいれるだけ。

そうするとサイト全体をインデックスさせない状態にできるのでアクセスは増えなくなります。

 

また記事毎にインデックスするかを決める方法もあります。

それは記事毎に「no index」を設定することです。

記事の下部に「SEO対策」関連の設定を行うところがあるかと思います。
(ただしどんなテーマを使っているかによって変わります)

そこで「no index」にチェックを入れるだけです。

そうするとその記事はインデックスされないようになります。

 

「インデックスさせないとか意味ないでしょ?」

と思う人がいるかもしれませんね。

ですが意図的にインデックスさせないという機能があるのは意味があります。

 

例えばサイト制作中の場合だとまだGoogleにインデックスさせるのはまずいわけです。

「こんな情報量の少ないサイトは掲載順位を下げてやる!」

とGoogleが判断しかねないわけです。

それだと困るのでサイトができあがるまで意図的にインデックスさせなかったりします。

個別の記事だと情報が少ないだとか検索結果に載せたくないという理由でインデックスさせない場合があります。

 

もちろん意図的にインデックスさせていないならなんら問題はありません。

ですが制作会社の不手際やミスによりインデックスさせていない場合があります。

そうなっていた場合は今回ご紹介した方法でインデックスしない状態になっていないかを確認しましょう!

そもそもインデックスさせないとアクセスは増えませんからね、、、

 

2.キーワードを意識しない

あなたはキーワードを意識して書いているでしょうか?

たとえば下記の記事では「寄付 徳を積む」というキーワードを狙って書きました。

その結果現在では1位になっていたりします。

なんで寄付をすることが徳を積むことになるのか?
こんにちは✨矢島奈月妃です。 「徳を積む」と聞くとなんだか特別なことをしないといけないイメージがある […]

ユーザはキーワードを検索します。

そしてGoogleが検索されたキーワードに対して答えとなるページを返します。

それがGoogleという検索エンジンの役目です。

だからこそ検索されるためには「キーワードを意識すること」が何よりも大事です。

いくら内容が素晴らしい記事であってもタイトルが「今日思ったこと」では誰もその記事を検索できません。

 

ですが実際のところキーワードを意識せずに書いた記事がほとんどです。

「今日○○しました」「雨ですね」「遊びました」

のようなタイトルが多いこと多いこと。

そんな記事だと残念ながら誰も見向きもしません。

まずはキーワードを意識する。

それだけでも大きく変わると思います。

 

3.自分の書きたいことを書く

俗に言うオピニオン記事というやつです。

「私はこう思う」「私はこのような感じた」

といった趣旨で記事を書く。

 

もちろん書くなとは言いません。

たまにはオピニオン記事も書きたくなる日もあるでしょう。

ですが全ての記事がオピニオン記事だとキーワードをほとんど意識して書いていないはず。

そうなるとせっかくの素晴らしい意見でも日の目を見ることもなくネットの海におぼれてしまうだけです。

 

自分の書きたいことではなく「ユーザーが知りたいこと」を書くようにしましょう。

私たちが記事を書くのは自分の承認欲求を満たすためではありません。

お客様に役立ててもらうためです。

これはビジネスでも一緒です。

 

お客さんのことを考えずに自分の好きなことをやるのはただの趣味です。

趣味で相手を満足させることはできません。

「お客さんのために書いてるんだ!」

そういった気持ちで書くと熱の入った素晴らしい記事になりますよ!

 

4.日記記事を書く

「今日○○に行ってきた!」「今日○○を食べた」「○○に会った!」

アメブロでよく見かける記事の形式ですね。

残念ながら一般人の日記なんて見るほど世間の人は暇ではありません。

だからこそタレントや芸能人でもない限り日記記事を見られることはありません。

これが悲しいかな現実です。

ですがついつい書いちゃうんですよね。日記記事。

書くのは簡単ですからね。

 

でもそういった日記記事ばかりのサイトはどうしようもできない状態であることがほとんど。

途中から有益な情報を発信しても日記記事が足を引っ張って検索上位を取ることができません。

日記記事は情報がほとんどないですからね。

そんな記事の執筆に時間をかけるならアクセスが集まる記事を書いた方が良いですよ。

 

5.Googleに好かれる書き方をしない

Googleに好かれる書き方をしていない記事も結構多いです。

よくあるのが見出し(目次)がない記事。

各項目がなにを言っているのかがわからないんですよね。

それだとGoogleも記事を正しく評価することはできません。

そんなGoogleに好かれる書き方をしていない記事を書いていてはアクセスは増えません。

 

見出しを付ける。

それをするだけで順位が上がることもあります。

ただし見出しは大見出し⇒小見出しと順番につけるようにしてくださいね。

 

アクセス数を増やさない方法のまとめ

今回はアクセス数を増やさない方法をご紹介しました。

ほとんどのサイトが書いているのがアクセスを増やす方法です。

もちろん当サイトでも書いていますが、、、

アクセス数を増やす方法については『ホームページのアクセス数を増やす具体的な方法【誰でも簡単】』の記事を見てくださいね。

ですがアクセスを増やす方法を知るよりもアクセスが増えないことをやっていないかをまずは確認することが先決です。

穴の空いたバケツにいくら水を入れても一向に溜まりませんからね。

あなたのサイトは今回ご紹介したアクセス数を増やさない方法をやっていないでしょうか?

もしサイトのアクセスが少ないならぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする