おすすめのWeb制作会社の選び方【プロが教えるもう失敗しない方法】

おすすめのWeb制作会社の選び方【プロが教えるもう失敗しない方法】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

 

日本の経営者でITに強い人って本当に少ないです。

おそらく全体の1%ぐらいですかね。。。

それくらいIT後進国に日本。

それでもほとんどの会社ではホームページを持っています。

ですがホームページを使って成果を出している会社は1%未満という悲しい現実も。。。

その原因が選んではいけないWeb制作会社に依頼をしてしまっていることにあります。

 

全てのWeb制作会社がWebで成果を上げれるわけではありません。

残念ながらほとんどの会社では思った成果は上げられないでしょう。

ではどうすれば失敗せずにWeb制作会社を選ぶことができるのでしょうか?

 

今回は

・良いWeb制作会社を選びたい

・Web制作でももう失敗したくない

・Webを使って成果を上げたい

という方のためにプロが教えるもう失敗しないWeb制作会社の選び方をご紹介します。

 

おすすめのWeb制作会社の選び方

もう失敗しないWeb制作会社の選び方は次の2つを実行すれば大丈夫です。

1.問い合わせフォームを確認する

2.制作実績を確認する

3.ホームページのデザインを確認する

それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

 

1.問合せフォームを確認する

まず簡単にできるものがWeb制作会社の問い合わせフォームを確認すること。

問合せフォームを確認した時に

「フォームの項目が多くて入力するのがめんどくさい」

と思ったならそのWeb制作会社には依頼しない方が良いでしょう。

 

例えば下記のようなフォーム。

あなたはこんなフォームがあったら入力したいですか?

少なくともこんなフォームを見たらその会社に依頼しようなんて思わないです。

[contact-form-7 id=”3211″ title=”ダメなフォーム”]

ですがこのように入力しにくいフォームを使っているWeb制作会社って実際4割くらいはいます。

そんな4割のWeb制作会社は選択肢の中からさっさと外してください!

十中八九あなたが望むようなレベルの仕事ができませんから!

 

その理由としては簡単でして

こんな入力しにくいフォームを使っている会社はお客様の気持ちを考えられないからです。

お客様の気持ちが考えられないということはエンドユーザや発注する会社の気持ちも当然考えられないということです。

そんな会社が最高のサービスを提供するなんてことはまずありません。

ただかっこいいだけの売上に一切貢献しないホームページができあがるのが関の山です。

 

そもそもホームページの目的って問い合わせを増やすことにあります。

そのためにアクセスを増やします。

でもいくらアクセスを増やしたところで問い合わせフォームが問合せしにくいフォームになっていたら、、、

そんな状態では残念ながら問い合わせは増えません。

だって入力するのがめんどくさいんですから。

入力するのがめんどくさいんだったらよほどそのWeb制作会社が良くない限りまずまず依頼はしないはず。

他にもWeb制作会社なんて探せばありますからね。

 

問合せフォームすらないWeb制作会社も1割くらいはあります。

そういった会社にも依頼はしない方が良いでしょう。

実際の営業の場面を想像してもらえるとわかりやすいですが

問合せフォームの入力がめんどうだったりそもそもないっていう状態の会社は

あなたの会社にしわくちゃのよれよれのスーツを着たできそこないの営業マンを挨拶に行かせているようなものです。

あなたはそんな会社に依頼しますか?

私ならまずしません。

 

Web制作会社を選ぶときはまずは問い合わせフォームを確認しましょう

そのフォームを見て

「入力するのがめんどくさい」

と思ったならその感覚は正しいです。

そんなWeb制作会社には依頼しない方が吉ですよ。

これならすぐにできるので非常に良い方法だと思います。

 

「どんな問合せフォームだったらいいの?」という方には『ワードプレスの問い合わせフォームのポイント【問い合わせを増やす】』で解説しているので読んでみてくださいね。

Web制作会社の問い合わせなのになぜか「住所」を入力する欄がある会社が多い。

一体何のためなのか?

おそらくは何も考えずに追加しているのだろうかと。

そんな会社はお客様のこともしっかりと考えることができない会社なのでやめておきましょう。

 

2.制作実績を確認する

Web制作会社を選ぶときはきっと制作実績を確認することでしょう。

「こんなかっこいいデザインができるならきっと良いはず!」

ちょっと待ってください!!!

 

あなたが本当にほしいのはホームページじゃないはずです。

インターネットでお客様を集めるための手段なはずです。

そもそもお客様を集めるためにかっこいいホームページなんていりません。(最近だとテクノロジーの進歩のおかげでカッコ悪いホームページを作ること自体が難しいですが、、、)

それよりも大切なのはホームページを使ってお客様を集めた実績があるかどうかです。

そのために制作実績を見てください。

 

制作実績に掲載されているサイトに行ってみてください。

そのサイトにアクセスがあれば問題ないでしょう。

ですがほとんどのWeb制作会社はアクセスのないサイトを載せています。

それがいくら「Webマーケティングの専門!SEOのプロ!」なんて言っていてもです。

そんなのただのポジショニングトークにしか過ぎませんから。

99%のWeb制作会社は集客までできません。

できるのはきれいなホームページが作れるだけです。

これを勘違いしないことが非常に大切になってきます。

 

あなたが望むのは

かっこいいホームページでしょうか?

普通なデザインでも集客できるホームページでしょうか?

ほとんどの方が集客できるホームページを選ぶことでしょう。

だってホームページを作る目的が集客や売上につながることなんですから。

制作実績に堂々と載せているサイトがそのWeb制作会社の実力を表しています。

 

でもどうやってサイトのアクセス数を調べたらいいの?ってなるかもしれません。

そこで使ってほしいのが「Ubersuggest」というツールです。

このツールを使うことで簡単にサイトのアクセス数を調べることができます。

 

3.ホームページのデザインを確認する

2019年でも未だにホームページのデザインが古いWeb制作会社って結構あります。

2016年にWeb業界であることがありました。

それはホームページがモバイルフレンドリー(スマホ対応)になっているかによって評価を変えるというもの。

もちろんモバイルフレンドリーではないホームページは評価が低くなりました。

つまり見るからに古いデザインのホームページを使っているようなWeb制作会社が集客なんてできるわけがないということ。

本当に集客に力を入れるならまずは自社のホームページを何よりもモバイルフレンドリーにするはずです。

でもそれをしていないということは残念ながら成果を上げられる会社ではないということです。

 

デザインが古いかどうかなんて一目見たらわかりますよね?

「このホームページ何だか古いなぁー」

と思ったらそのWeb制作会社には依頼しない方が良いでしょう。

ちなみにですがそういった会社の問い合わせフォーム自体がちゃんと動いていないこともあります。

アクセスもなくて問い合わせもできない。

これって一体なんの意味があるのでしょうかね。

 

おすすめのWeb制作会社の選び方のまとめ

今回はプロが教えるもう失敗しないWeb制作会社の選び方をご紹介しました。

まずはWeb制作会社の問い合わせフォームを確認してください。

確認してみて「フォーム入力するのがめんどくさい」と感じたらその会社には依頼しない方が良いです。

まず間違いなくきちんとした仕事はできないでしょう。

だったら

  • 問い合わせフォームがしっかりしていて
  • アクセスアップの実績があって
  • ホームページのデザインが古くない

Web制作会社を選ぶべきです。

そうすればあなたのビジネスをスケールアップさせることができるでしょう。

でも選ぶ会社を間違えてしまったら今以上に苦労する未来が訪れてしまうかもしれません。

あなたがそんな暗い未来に陥らないためにも今回ご紹介したことを試してみてください。

問合せフォームをしっかりと見る。

それをするだけでWeb制作会社選びには失敗しにくくなるでしょう。

 

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする