動画アニメーションの5つの活用方法【動画を上手に活用しよう!】

動画アニメーションの5つの活用方法【動画を上手に活用しよう!】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

 

世界最先端のプロモーション方法である動画アニメーション。

動画アニメーションを使うことでわかりやすく伝えることができます。

今回は動画アニメーションの5つの活用方法についてご紹介します。

今回の内容は動画でも解説しています。

動画アニメーションの5つの活用方法

1.自己紹介

売れる営業マンには必ずと言っていいほど

「あなたから買いたい!」

と言ってくださるお客様がいます。

自己紹介に動画アニメーションを使うことで

初対面のお客様に対して圧倒的な印象を与えることができます。

 

例えば自己紹介動画を作ってQRコードを作成する。

そのQRコードを名刺に印刷してお客様に渡すことでたくさんの人に興味を持ってもらえます。

まずはお客様にどれだけ興味を持ってもらえるかがその後の取引の鍵になります。

お客様に興味を持ってもらうために自己紹介を活用してみると良いでしょう。

2.会社紹介

動画アニメーションは会社紹介にも使うことができます。

動画アニメーションの強みはその圧倒的なわかりやすさ。

文章だけでは伝わりにくいことも動画アニメーションなら非常に伝わりやすくなります。

あなたの会社の想いや強み、理念をわかりやすくお客様に伝えてみましょう。

そうすることであなたの会社のファンをより増やすことができますよ。

 

採用活動にも会社紹介の動画アニメーションは有効です。

求職者から自社を選んでもらうには何よりも印象に残ることが先決です。

印象に残らないとエントリー候補にすら上がりません。

動画アニメーションを使うことで圧倒的に印象を残すことが可能となります。

3.商品紹介

あなたの取り扱う商品が無形サービスの場合

動画アニメーションを使うことで持っている価値をわかりやすく伝えることができます。

無形サービスの場合だと口頭で説明してもなかなか伝わりにくいことがあるでしょう。

でも動画アニメーションなら興味を持ってお客様に見てもらうことができます。

相手が興味を持っているかどうかで話の伝わりやすさが全然違います。

 

さらに動画アニメーションには相手の感情をポジティブにする効果があるのです。

自分の商品をポジティブに捉えてもらう。

それだけの後の商談が上手くいきやすくなるのは言うまでもないでしょう。

商品紹介動画を展示会で流す。

お客様の目を引くことは間違いなしです。

 

広告運用においても大きな成果が出ます。

広告には見るべき重要な数字がいくつかあります。

インプレッション:表示回数

クリック率:表示回数に対して何回クリックされたのか?

成約率:セールスページでの成約割合

これらの数字において最も効果が出るのがクリック率です。

動画アニメーションを広告を出すとクリック率が平均で1%。

10,000回表示されたら100回クリックされるということです。

一方でアニメではない人物の動画の場合はクリック率が0.5%。

その差なんと2倍です。

同じ広告費をかけているのにも関わらずアニメにするだけでクリック率が2倍になってしまったのです。

クリック率が2倍になったということは流入が2倍になるということなので成果も同じく2倍になるということです。

 

ちなみに画像広告のクリック率は平均0.2%

広告にアニメを使うだけで単純に5倍になったということです。

正直なところセールスページを変えて成果を5倍にするのって非常に難しいです。

成果5倍なんていうのは膨大な数のA/Bテストと商品を改善した先にもしかしたらあるかも知れない数字。

ですがそのとんでもない数字をアニメでは出すことができるのです。

アニメというだけで人の興味を引くことができます。

これがアニメの大きな力です。

4.社内教育

活字離れと言われて久しい現代。

文字を読むことができる人が少なくなってしまいました。

そんな時は動画アニメーションの出番です。

動画アニメーションなら興味を持ってもらえてわかりやすく内容を伝えることができます。

動画アニメーションを使うことで説明が不要となります。

動画アニメーションを流して内容を理解してもらい不明点を答える。

そうすることで効率よく業務を行うことができます。

5.挨拶

動画アニメーションだと人の興味を引きます。

この動画ですが今年のお正月の挨拶用に作成した動画です。

送った人には非常に好評でした。

動画アニメーションを使うことで好意的に印象に残ることができます。

動画アニメーションの効果

動画アニメーションを活用することで様々な効果があります。

様々な事例を具体的な数字とともに見ていきましょう。

動画によってWebサイトへのアクセス数は300%増加した(MarketingShare)

ページ内に動画を入れるとGoogle検索によるアクセスは157%アップした(CXL)

Webサイトに動画が含まれているとアクセスされる確率が53倍も上がる(insivia)

メールに動画を入れただけでクリック率が300%増加した(HubSpot)

ページに動画を入れると成約率が80%も向上した(unbounce)

他にも多くの動画に関するデータが報告されています。

もっとデータが見たいという方は『数字でわかる動画マーケティングの驚きの効果』という記事にまとめてありますのでご覧になってください。

動画を使うことであなたのビジネスをどんどん拡大することができます。

実際に動画アニメーションを活用している企業をご覧ください。

動画アニメーションを活用している事例

RECRUIT

RECRUITのビジネスモデルをホワイトボードアニメを使って分かりやすく解説しています。

無形のサービスを紹介するのにぴったりなのが動画アニメーションです。

出典元:RECRUIT PRESENTATION

トヨタ自動車

T-Siteの導入について動画アニメーションでわかりやすく解説しています。

出典元:トヨタL&F アニメでわかるT-Site導入のメリット

OMRON(オムロン)

OMRONの製品についてホワイトボードアニメーションを使って解説しています。

出典元:オムロン セーフティネットワークコントローラ NX-SL

JAF

JAFのサービスについてホワイトボード動画でわかりやすく説明しています。

出典元:アニメでわかる!JAF

ALSOK

ALSOKのホームセキュリティに関してアニメーションでわかりやすく解説する動画を公開しています。

出典元:動画でわかるホームセキュリティ

iDeCo

iDeCoの内容の解説に動画アニメーションが使われています。

出典元:iDeCoを知ろう

環境省

環境省が「カメラ de しんきゅうさん」というアプリの使い方を動画アニメーションで解説しています。

出典元:カメラ de しんきゅうさんアプリの使い方

様々な企業や国が動画アニメーションを使ってわかりやすく内容について解説しています。

この流れというのは今後も加速するでしょう。

 

ちなみにですが、、、当社の会社動画が他のサイト様で紹介されました。

今週のオススメ会社紹介動画13本|もんたじゅ

ただYouTubeでアップしただけなのに本当に動画の効果はすごいですね。

動画アニメーションの5つの活用方法のまとめ

今回は動画アニメーションの5つの活用方法についてご紹介しました。

動画アニメーションを使うことでポジティブに内容を伝えることができます。

これは対面では得られない効果と言えます。

また説明するには難しい内容でもアニメならわかりやすく伝えられます。

あなたの仕事をサポートするためにも動画アニメーションを活用してみてはどうでしょうか?

 

人気記事 動画アニメーション制作について

人気記事 サブスクリプションとは?おすすめサービスも紹介【新時代を先取り】

【完全無料】ホームページを使って売上アップを実現!

CTA-IMAGE この動画を見ることで、、、

・ホームページで24時間自動的に集客できてしまう方法

・自社の商品価値を高める方法

・価格競争に巻き込まれなくなる方法

・営業で効率を飛躍的に上げる方法

・あなたの会社の売上を2倍にする方法

がわかります。

ホームページを使って売上を上げる方法を知りたい人は他にはいませんか?
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus