人生は無駄なことにこそ価値がある

人生は無駄なことにこそ価値がある

こんにちは✨矢島奈月妃です。

人生って無駄なことにこそ価値がある。

私はそう思います。

世の中には

「無駄にことに時間を費やすな」

「お前がやるべきことをやれ」

そう諭してくる人がいます。

でも人生って無駄なことをしてもいいんじゃないかな?

アニメーション講座情報!あなたもアニメーションを作ってみませんか?

『【初心者向け】アニメーションソフトVyondマスターコース』をUdemyにて配信中!

Udemy講座でVyondを学んであなたもアニメーションを作ってみましょう。

コースを見てみる

生きていることさえ究極的には無駄

人の最終的な目的は『死』です。

いくら金持ちだろうが天才だろうが『死』からは誰も逃れることはできません。

生まれた瞬間から「あなたの寿命は82年ですね」と言われるようなものです。

人は『死ぬ』ために生きていると言っても間違いじゃないでしょう。

だとすると今やっていることは全てが無駄なことだとも言えます。

必死に会社の事業を大きくすることも新規顧客を取ることでさえも。

 

最終的には『死ぬ』ことに向かうのだから。

つまり『生きる』こと=無駄なことになるわけです。

でもあなたはそうは思わないでしょう。

今やっていることにこそ価値があるんだってね

人は価値を見出す

人のすごいところってどんなものであっても価値を見出すことだと思うんですよね。

1万円札を作るのにかかる原価はたった20円です。

でもほとんどの人は1万円札を1万円の価値だと信じています。

本来は20円の意味でしかないのにも関わらずです。

人は信じることで価値を見出すことができます。

 

世の中にはなかなかつぶれない業種というものがあります。

それはお土産屋さんです。

観光地のお土産屋さんって生活には必要ないものを売っています。

だって提灯とかペナントとか一体どこに使うんだよって話です。

でも売れるんです。

提灯は本来の役目としては何かの目印として使います。

でもあなたがお土産として買ってきた提灯を目印として使ったことはないはず。

 

家のダンボールの中に押し込まれているくらいでしょう。

でもその提灯を見ることであのころを思い出すことができます。

提灯やペナントというのは思い出を思い出すための装置という価値を人は見出しているということです。

本来とは全然違う価値を見出しているんですよね。

これって何だかすごいことじゃないですか?

無駄があなたを作る

無駄なことをするなという人はまじめな人が多いです。

まじめだからこそ人生において窮屈さを感じているのも事実。

でもそこに無駄があることで心の空きスペースを作ることができます。

心の空きスペースがあることで人生って楽しめるんだと思います。

友達とバカなことで一晩中語り合ったり喧嘩したり。

一見無駄だと思えるものがあなたを作っている一部です。

 

その無駄があって今のあなたがあります。

過去からつながって今のあなたがあります。

今のあなたがあるのは過去の全てのことがあったからこそです。

人生無駄だらけ だからこそ良い

無駄なことをしていたとしてもその人が全力で楽しんでいるならそれで良いんじゃないですかね?

その行動を見てあなたは無駄なことだと思うかもしれない。

でもその行動をしている人は何かしらの価値を見出しているだけです。

何も役にたたないであろう提灯を見て思い出を振り返っているようなものです。

 

それぞれがそれぞれのやりたいことをして生きていく。

良いことじゃないですか?

人生無駄なことをして遠回りをしてでも実はそれが近道だったりする。

無駄だらけだからこそ人生って素晴らしいんですよ。

周りの人が無駄だと思うことであっても本人がやりたいと思っていることならそれは立派な夢です。

夢が人生を良くするための大きなエンジンとなります。

これからは新しい風の時代。

そんな風の時代の生き方について『風の時代の本当の生き方』の記事でご紹介していますのでぜひ読んでみてください。

アニメーション講座情報!あなたもアニメーションを作ってみませんか?

『【初心者向け】アニメーションソフトVyondマスターコース』をUdemyにて配信中!

Udemy講座でVyondを学んであなたもアニメーションを作ってみましょう。

コースを見てみる