切り捨てる勇気【USPとは?】

切り捨てる勇気【USPとは?】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

あなたのシャネルのこういった話を知っているでしょうか?

私が着ているものを見て、みんな笑ったわ。

でもそれが私の成功の鍵。私はみんなと同じ格好をしなかったの。

ファッションデザイナー ココ・シャネル

実はシャネルが成功をしたのもUSPという考え方を取り入れたからなんです。

成功するための鍵となるUSPって興味ありませんか?

もし興味があるならこのまま読み進めてくださいね。

USPとは?

USPとはユニーク・セリング・プロポジション

お客さまがこの商品やサービスは他のものとは明確に違うと判断できるポイントです。

これを構築しわかりやすくちゃんと伝えることが大切です。

あなたにしかないサービス。

あなただけが持ってる強み。

そう思うと中々見つけられなくて思いつかず困ってる方がよくいますが

もっと簡単に言えばあなたがお客さまに出来る約束の事です。

強みをつくると言うことを考えると、、、

何が特別なこと

他の人が真似を出来ないこと

そんな事を思いつかなければいけないと思いがちですが少し違います。

USPを使った例

例えばUSPの説明でよくあげられるドミノ・ピザの急成長に繋がったUSP

You get fresh, hot pizza delivered to your door in 30 minutes or less – or its free!

焼きたての熱いピザを、玄関まで30分以内に。それ以上待ったら、無料で構いません!

これは業界に衝撃を走らせました。

でも考えてみてください。

30分以内にお届け。

これってドミノ・ピザにしかできないでしょうか?

そうではないですよね。

やろうと思えば他の会社にも出来ます。

ただこの文章のすごいところは30分以内と時間を明確にした事。

それに加えてそれを過ぎたら無料にしますと言う決意表明なんです。

この2点によってドミノ・ピザにしか出来ない独自の強みに早変わり。

USP=独自の強み

これだけで考えてしまうと思いつかない事かもしれません。

何か特別なことをしないといけないような気がしてしまうからです。

でもこの世の中に早々その人にしか出来ない特別なことってありません。

普通に他の人に出来ることを自分だけの強みに変換していく必要があります。

お客様を絞ることが重要

そこで重要になってくるのが『お客さまを絞り込むこと』なんです。

その結果対象のお客さまにだけ届く強いメッセージを送ることが出来ます。

ドミノ・ピザでいうとクオリティを求める人ではなく時間厳守に価値を感じる人を選んでます。

情報が溢れる世の中で強烈なメッセージを送るためにも絞り込むことが最も重要になります。

つまりUSPの核になるものというか事業そのものの核が『絞り込み』なんです。

対象をしないお客さまを決めることに躊躇するかもしれません。

でもそこがまず競合他社と格差をつける結果となります。

特定のお客さまに対してコミットすることによってメッセージは届きやすくなります。

そしてそのメッセージに親近感を覚え成約率が上がります。

しかも!自分が要らないと思っているお客さまの相手をしなくてよくなる。

結果的に成約率だけではなく仕事の効率も上がります。

切り捨てる勇気をあなたも持ちませんか?

 

まとめ

お客さまに伝えたいメッセージをちゃんと届けるために絞り込み切り捨てる勇気が必要です。

そうすることによって出来ることを明確に伝えられます。

さらに決意表明を加えることによってそのサービスを必要としてる方が安心して申し込むことが出来るようになります。

ビジネスの核はこのお客さまを決めるという作業にかかっていると言っても過言ではないぐらいに大切です。ぜひあなたのUSPを考える前にどのようなお客さまがほしいかをじっくり考えてみってくださいね!!

 

USPにも必要となってくるその作業を効率よく確率出来る個人セッションもしています。

そのセッションの詳細は『ビジネスモデル構築セッション』を見てくださいね。

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする