キャバクラのキャバ嬢が今を乗り越える超具体的な方法

キャバクラのキャバ嬢が今を乗り越える超具体的な方法

こんにちは✨矢島奈月妃です。

 

昨今は新型コロナウイルスの影響でキャバクラなどが軒並み営業を自粛しています。

店を閉めてしまうと収入が無くなってしまうと考える人が多いでしょう。

ですがそんな時に頭を使うことが今の時代を乗り越えるには非常に大切です。

私たちはマーケティングの会社です。

つまりビジネスに対するアイデアを提供することができます。

 

ですがアイデアだけでは何の意味もありません。

アイデアを実行して初めて意味があります。

だからこそこの記事を読んだら今すぐ行動してください。

後からみんなで笑うために何とか行動してください。

ではキャバクラのキャバ嬢が今を乗り越える超具体的な方法をご紹介します。

キャバクラが提供している価値

キャバクラはお店に行ってお酒やつまみを食べて話すことだけが価値だと思っているかもしれません。

でも今はお店を営業すること自体ができない状況です。

政府の「自粛」という名の実質の死刑宣告と捉える人もいるかもしれません。

でもちょっとだけ頭をひねってください。

キャバクラが提供できる価値と言うのは

  • キャバ嬢と話ができる
  • お酒やおつまみが食べられる
  • その場所にいる

の3つに分解できると思います。

その内お酒やおつまみが食べられるというのは現実的に難しいです。

だからこそ「キャバ嬢と話ができる」「その場所にいる」に重きを置いたアイデアを提供します。

キャバクラのキャバ嬢が今を乗り越える超具体的な方法

キャバクラのキャバ嬢が今を乗り越える超具体的な方法は次の3つ。

オンライン接客

レンタルスペース化

チケット前売り

それぞれ詳しく解説します。

オンライン接客

お客様がしたいことは「キャバ嬢と話すこと」。

それを現状で実現する方法はオンラインで話しながら飲むこと。

ZOOMやLINEでテレビ電話をする。

それを1時間○○円で販売する。

ZOOMの使い方に関しては『WEB会議ツールZOOMの使い方を子どもでわかるように解説!』の記事で解説しています。

ZOOMの使い方がよくわからないという方は一度ご覧になって下さい。

 

チケットの販売にはBASEなどの簡単にネットショッピングサイトを立ち上げられるサービスを使えばOK。

BASEの使い方は『BASEの使い方を誰でもわかるよう徹底解説』の記事でわかりやすく解説しているので記事を見ながらやってみてください。

 

オンラインで顔を見ながらお酒を飲みつつおしゃべりする。

それに対してお金を払う人は絶対にいます。

今までの関係性があるなら営業をすればすぐにお客さんは見つかると思います。

今すぐにやってください。

レンタルスペース化

お客様がキャバクラでしたいことは「その場にいること」。

場所が欲しいというニーズはあります。

だったらキャバクラ自体をレンタルスペースとして貸し出せば良いのです。

たとえば3人以下のグループに半日間貸し出して○○円とする。

それだけでキャッシュが入ります。

それなら今すぐにできると思います。

チケット前売り

コロナもいつかは収まると信じたいものです。

その時にお店に来られるように前売り券を販売してください。

たとえば1時間のコースが○○円としてチケットを売って下さい。

その時には有効期限を長くとってください。

それもBASEで売ればよいでしょう。

キャバクラのキャバ嬢が今を乗り越える超具体的な方法のまとめ

今回はキャバクラのキャバ嬢が今を乗り越える超具体的な方法をご紹介します。

BASEなんかすぐに開設できます。

ZOOMもすぐにアカウント設定はできます。

やる前に不安ならまずは従業員同士で試してみたらいいのです。

店を普通に営業せずとも経済が止まらない方法を試してください。

幸いなことにニーズはなくなっていません。

 

ただ今までの手段が使えなくなったに過ぎません。

まだ息絶えるには早いです。

できることはまだまだあります。

政府のことを批判するよりも今できることをやりきってください。

今回の方法だったらすぐにお金が入ります。

今すぐやって下さい。

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする