ダニングクルーガー効果とは?【能力が低い人ほど自信過剰!?】

ダニングクルーガー効果とは?【能力が低い人ほど自信過剰!?】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

「ダニングクルーガー効果」というものをご存知でしょうか?

世の中にはなぜか能力が低いにも関わらず自信たっぷりな人がいます。

そういった人に振り回されてしまうこともしばしば。

今回はそんなダニングクルーガー効果について見ていきましょう。

(内容に不快感を覚える方は今すぐブラウザバックすることを推奨します!)

ダニングクルーガー効果とは?

ダニングクルーガー効果とは

能力のない人ほど自信にあふれている。

一方で本当に実力がある人ほど自分の能力に疑問を抱いている。

というもの。

 

ほとんどの人が自分の能力を正しく把握していないということです。

特に残念なのが能力がないのに自信過剰になっている状態。

ものごとを全然知らないのに「俺は完璧だ!」と自信満々。

それだといつまでたっても自分の能力を上げることはできません。

時代は常に変わっていっているのにその時代に取り残される。

文章にしてみるとなかなか痛い人ですね。

 

ですがダニングクルーガー効果を提唱したダニング氏によると

今は能力が低くても自分の状態を正しく認識し能力を向上させることができる

と言っています。

自分を正しく認識する方法

自分を正しく認識することを心理学用語では「メタ認知」と呼びます。

ここではなんとなーく言葉だけ覚えておきましょう。

メタ認知が高い人ほど自分の行動を客観視できるため

・得意なことを伸ばし

・苦手なことに対しては正しい対策をすること

ができます。

新しいことをするにしても今の自分がどんな状態かがわかっていると取り組みやすいですからね。

それでは自分のことを正しく理解する能力をアップする方法についてご紹介します。

1.自分を客観視する

自分を客観視することでメタ認知を向上させることができます。

具体的な方法としては今の自分の状態をわかりやすく言語化することです。

言語化することで客観的に自分を見ることができます。

それがメタ認知を鍛えるポイントです。

わかりやすく言語化できたらそれを相手に伝えることもやってみましょう。

それを繰り返すことで他の人から賢く見られるようにもなります。

『自分を賢く見せる簡単な方法【初対面から印象アップ!】』の記事では他にも他人から賢く見られる方法をご紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね。

2.自分の行動を振り返る

何か行動をしたときに

なぜその行動をしたのか?

なぜその結果になったのか?

を振り返るようにしましょう。

自分のことについて振り返ることで自分の状態を正しく認識することができますよ。

3.知識を増やす

知識が増えることで様々な角度から客観的に自分を見ることができます。

1つの視点だとバイアス(偏り)が生じるのが人間ですからね。

そのバイアスを無くし自分を客観的に見るためにも知識は必要となります。

知識が増えるとメタ認知の能力も向上できます。

ダニングクルーガー効果のまとめ

今回はダニングクルーガー効果についてご紹介しました。

人間は時に自分の判断を間違うことがあります。

でもそれは自分の能力を正しく理解していないからかもしれません。

自分の能力を正しく理解することでさらに能力のアップへとつなげることができます。

「私は完璧!」

そう思った時に自分を振り返る。

そうすることで我に戻り正しいことができるかもしれませんね。

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする