オンラインでいきなり宣伝しても意味がない理由【恐怖でしかない】

オンラインでいきなり宣伝しても意味がない理由【恐怖でしかない】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

ビジネスにオンラインを活用しようとする人が本当に増えました。

「オンラインはもうちょっとしてからで良いでしょ」

と少し前まで言っていた人が

「もうオンラインにするしかない!」

となっています。

「オンライン化するにはどうしたら良いのか?」

というご相談をよく受けます。

そして話を聞いていると

「オンラインで集客してリストを取って宣伝したら簡単に売れるでしょ?」

と勘違いしている人がまぁ多いです。

特に今までアナログ頼みだったおっさんに多い。

そういう気持ちで長く売上を上げ続けた会社を私は1社も知らない。

プロダクトローンチで一時はどかんと当ててもお金を使い果たして全国を逃げ回っている人くらいしか知らない。

というかオンラインでいきなり宣伝しても売れることはないし全く意味はないですよという話を今回はします。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも役立つ動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

オンラインでいきなり宣伝しても意味がない理由

街角で急に声をかけるおじさん

オンラインだといきなり宣伝を始める人がいます。

「シェアしてください」

「買ってください」

ちょっと待ってあなたは誰?何者?ちょっと怖い。

これがオンライン越しのお客様の正直な感想です。

オンラインがよくわからないアナログな人にもわかりやすいようにしましょう。

 

あなたは繁華街を歩いていました。

そうすると急に声をかけられました。

「この先に今度ケーキ屋さんを作るんだけどそれの宣伝用のチラシを配ってくれないか?」

「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!えっ?」

相手は満面の笑みで何度も同じことを言う。

「だ・か・ら!この先に今度ケーキ屋さんを作るんだけどそれの宣伝用のチラシを配ってくれないか?」

こう言われたらあなたはどうするだろうか?

 

→逃げる

手伝う

ちなみに私だったら速攻で逃げます。

全力ダッシュです。

もう恐怖でしかないです。

見ず知らずの人に急に話しかけられて得体のしれない店のチラシなんか怖くて配りたくもないです。

その店のケーキがいくら絶品だとしても絶対にその店には近づきません。

怖すぎますから。

これをおじさんはオンラインでやってしまっているわけです。

オンラインもオフラインも本質は同じ

オンラインだろうがオフラインだろうがそこには人がいます。

画面越しなのか対面なのかの違いでしかありません。

それ以外は同じです。

オンラインでシェアして!シェアして!と言っている人も対面の初対面の人にはどう考えても同じことを言わないだろう。

対面でやってしまうと自分が損をすることがわかっているから。

でもオンラインになるとなぜか違う人格が発言してしまうのかとんちんかんな行動をする人が増えるわけです。

オンラインだと調子に乗った人間が見ず知らずの人に対して誹謗中傷してしまうとか。

ネットの誹謗中傷について『ネットの誹謗中傷!やるな絶対』という記事を書きましたので一度ご覧になって下さい。

ネットの誹謗中傷は本当にやってはダメです。

オンラインでも得体のしれない人からは絶対にモノをかわないわけです。

オンラインで何かモノを購入する時は疑心暗鬼に人はなっています。

その疑心暗鬼な気持ちを解消するのが良質なコンテンツの情報発信です。

それもその人が満足して何度も何度も見たくなるようなコンテンツ。

このサイトはありがたいことに月間で16万人もの方に見ていただいています。

わざわざ時間をかけていただいて読んでいただいて本当にありがたい話です。

残念なおじさんの考え方

でも残念なおじさんはこう考えてしまいます。

「16万人から搾取できる」だなと。

口では言わないとは思いますが行動ににじみ出ちゃっています。

言動の節々から邪悪なオーラが漏れ出しています。

「違う違うそうじゃない」と伝えたところで住んでいる世界が違うのでわからないとは思いますが、、、

16万人の読者がいるということは16万人の方に何かを与えるチャンスを私たちはもらっているだけです。

ましてや搾取するチャンス何て一度たりとも与えられていません。

そこを勘違いするとWEBで集客なんて絶対にできません。

禍々しいオーラを放った怪しさ満載の全く集客できない残念なサイトができるだけです。(そして詐欺師にカモられて終了というおまけ付き!)

いきなり宣伝しても意味がない

オンラインでものを売りたいのであればお客様と信頼関係を築くことをまずはしないといけません。

何かモノを買っていただくのは信頼関係ができた後の話です。

まだ信頼関係ができていないのに宣伝しても全く意味がないどころか相手に恐怖を与えて終了です。

そんなあなたからは二度とモノを買うことはありません。

宣伝するのはお客様と信頼関係を築いてから。

この考え方をしっかりと頭にいれておかないと何もうまくいきませんよ。

オンラインでいきなり宣伝しても意味がない理由のまとめ

今回はオンラインでいきなり宣伝しても意味がないという話をしました。

街角で急に知らないおじさんに声をかけられるとかもう恐怖でしかありません。

しかもチラシ配れ!とか。

意味がわかりません。

でもその意味が分からない行動をオンラインで平気でやっている人がいます。

売りたい気持ちはわかりますよ。

でもその行動は意味がわかりません。

怖いです。

恐怖です。

私はすぐ逃げます。

信頼値という目に見えないものがこの現実社会ではすごく大事ですからね。

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする