お金に囚われた大人たちへ。人生における幸せとは

お金に囚われた大人たちへ。人生における幸せとは

今の世の中と言うのは間違いなく資本主義。

資本主義っていうのはお金持っている人が勝つゲーム。

富める者はますます富むのが資本主義。

そして今の大人の大半がなぜだかお金で価値を計りたがる。

「それでいくら儲かるの?」「それ○○万円なの?」

こんなくだらないことを言ってくる大人に言いたい。

あなたにはそれしかないの?

お金に囚われた大人

もちろんお金っていうのは大事。

何をするにもお金が必要だというのは間違いない事実。

でも本当にお金=幸せなのかと思う。

私が思う幸せって南の島に行ってぐーたらすることじゃない。

そんなのめちゃくちゃつまらないじゃん。

ぐーたらすることなんて老人になったらいくらでもできるじゃん。

身体が元気で動かせるのに老人みたいな生活を夢見るとか意味がわからん。

暇って人間を殺すんだよ。

人生における最大の天敵は暇。

暇だと攻撃的になって不満も爆発しやすくなる。

ネットにしょうもない書き込みしている人なんか暇人しかいないじゃん。

あなたはそんな人になりたいわけ?

人生における幸せ

毎日毎日起きて今日は何しようかな?って考えるのってめちゃくちゃ楽しいです。

今この瞬間が幸せ。

なぜなら執着があまりないから。

執着がないと本当に人生は幸せに過ごすことができる。

くだらないプライドもエゴもそんなもの遠い昔に捨ててきた。

何も役に立たないプライドのせいでつまらない人生を送っている大人がゴロゴロいる。

そのプライドって何に役たつの?

って思っても捨てられないのが男。

その点は見ていて非常に残念だなと思う。

早くその安っぽいプライドを捨てられたらもっとハッピーになれるのになと。

努力は必須

努力をしたくないっていう大人がいる。

成果が出る最短ゴールだけ教えてくれと言う大人がいる。

何をバカなことをぬかしているんだと。

そんなものあるかと言う話です。

今の人生の中で最短でゴールにたどり着いたことってある?っていう話。

おそらくないでしょう。

努力は報われるか?と言われるとそうじゃないことの方が多い。

努力しても失敗して水の泡になることの方が圧倒的に多い。

何か新しいこと始めたら失敗するなんて当たり前。

失敗して方向転換してまた失敗してまた方向転換しての繰り返し。

でもその努力のプロセスってめちゃくちゃ楽しんだよ。

成果成果成果おじさんがいるけどまともに努力したことあんの?と思ってしまう。

因果の法則

宇宙には因果の法則というものがある。

それは結果には必ず原因があるということ。

結果を出すにはプロセスが必ず必要ということ。

それにも関わらず成果成果だけ見てるの大事な視点が抜けているんじゃないのって?

何をちっぽけな人間ごときが宇宙の法則を無視しようとしているんだという話。

しょせん一人の人間なんてちっぽけな存在です。

何もできない何も持たないちっぽけな存在。

そんなちっぽけな存在だからこそ謙虚にならないと。

自分はまだまだまだまだ。

人に文句言える立場なんてあるはずがない。

ただひたすら謙虚。

だってしょせんちっぽけな一人の人間でしかないから。

 

それを忘れて謙虚ではなく傲慢になって物事に執着する。

それのどこに幸せがあるというのだろうか?

執着の先はさらなる執着でしかない。

執着の無限ループにはまるだけ。

どんどんしんどくなるだけ。

自ら幸せの道を外れていっているようにしか見えない。

人は生きているだけで幸せです。

でも執着が人の幸せを曇らせる。

一体何人の人が「あなたは幸せ?」と聞いて「はい」と答えるだろうか?

最上級の自己中

人生における最上級の自己中は人を幸せにすること。

なんでかって。

誰かに喜んでもらった時って一番本人が嬉しいじゃん。

一番幸せじゃん。

人間って感じるように作られているんだよ。

その気持ちって神様が「みんなで協力しなさいよ」と人類に与えてくれたプレゼントなんだと思う。

人を幸せにして自分も幸せになれるって最高じゃん。

それをどんどん繰り返していったら幸せの輪をどんどん広げられる。

なんて素晴らしいんだと思ったよ。

 

どんどん人を幸せにしていこう。

どんどん挑戦していこう。

どんどん失敗していこう。

これが最高に幸せな人生を送れる方法だと思うから。

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする