VyondとVideoScribeを徹底比較。おすすめはVyond

VyondとVideoScribeを徹底比較。おすすめはVyond

こんにちは✨矢島奈月妃です。

YouTubeでもホワイトボードアニメーションを良く見ると思います。

ホワイトボードアニメーションとは白い背景に手描きっぽく書くアニメーションのこと。

その中でもよく使われているのがVyondVideoScribeというソフト。

私もホワイトボードアニメーションを導入する時にどちらを選ぶべきか非常に悩みました。

「ホワイトボードアニメーションソフトをどちらにするべきかを悩んでいる!」

という方に向けて今回はVyondとVideoScribeを比較してみます。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも役立つ動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

アニメーション講座情報!あなたもアニメーションを作ってみませんか?

『【初心者向け】アニメーションソフトVyondマスターコース』をUdemyにて配信中!

Udemy講座でVyondを学んであなたもアニメーションを作ってみましょう。

コースを見てみる

VyondとVideoScribeの比較

現在ホワイトボードアニメーションソフトと言えばVyondかVideoScribeかの2強の状態です。

YouTubeを見ていると最も使われているのがVyondとなります。

そして私がおすすめするのはVyondです。

おすすめする理由もあわせてVyondとVideoScribeを機能や特徴別に比較をしてみます

価格

まずはVyondとVideoScribeの価格を比較しましょう。

Vyond

Vyondは3種類のプランがありますが今回はProfessionalプランの価格をご紹介します。

月額が$159、年額が$999

Vyondは2週間の無料お試しがあります。

Vyondの他のプランの価格について知りたい方は

『Vyondの価格をプラン毎に徹底比較【最安値もバッチリわかります!】』

の記事にまとめていますのでご確認ください。

VideoScribe

VideoScribeの価格は

月額が$35、年額が$168、買い切りが$800

となります。

またVideoScribeは1週間の無料お試しがあります。

価格だけ見ると約5倍の価格差となりVideoScribeの方が非常にリーズナブルとなります。

お試し期間に関してはVyondが2週間とVideoScribeに比べて2倍長いのでじっくり試すことが可能です。

日本語対応

VyondもVideoScribeも海外製のソフトなため操作画面は全て英語です。

ですが使われている英語自体も中学生レベルの簡単な英語なので操作は問題ないでしょう。

Vyondではアニメ作成時に日本語フォントを使うことが可能です。

一方でVideoScribeは日本語フォントに対応していないという特徴があります。

実際にホワイトボードアニメーションを選ぶときも

「日本語が使えるか?どうか?」という点が非常に気になっていました。

VideoScribeは日本語フォントが使えなかったのでこの時点でVyondに心が動いたというのが本音です。

追記

VideoScribeでも日本語対応しました。

動作方法

Vyondはクラウド型のサービスのためパソコンへのインストールは不要です。

インターネット環境さえあればどこでもアニメーションを作成が可能。

毎月のようにアップデートがあるため素材や機能も自動的にグレードアップされていくのが特徴です。

書き出しも非常にスムーズに行われます。

 

VideoScribeはあなたのパソコンにソフトをインストールしてアニメーションを作成していきます。

インストール型のためあなたのパソコンスペックによっては動画の書き出しが一向に終わらないなんてことにも。。。

2分より長い動画を作成しようとするとカクカクになったりします。

ハイスペックなパソコンでない限り動かすのは少々難しいでしょう。

インターネットの環境が整備されているならVyondを使った方が良いでしょう。

表現方法

VideoScribeはホワイトボードアニメーションに特化したソフトです。

そのため使える表現方法はホワイトボードアニメーションのみとなります。

Vyondはホワイトボードアニメーションの他にも通常のアニメーションも表現することができます。

Vyondで使えるアニメーションの種類は『Vyondで使えるテンプレートの種類をご紹介』の記事でご紹介しています。

参考動画

VideoScribeで作られている動画はこちら


Vyondで作られている動画はこちら

公式サイト

Vyondの公式サイトを確認する方は下のボタンをクリックしてご確認ください。

Vyond公式サイト

VideoScribeの公式サイトを確認する方は下のボタンをクリックしてご確認ください。

VideoScribe公式サイト

わからないことがありましたらご相談ください

「私はアナログで日本人だからどれもできない。。。」

そういった人って非常に多いと思います。

そんな方のためにVyondでよくある質問を『Vyondのよくある質問をまとめました』の記事にまとめましたので参考にしてください。

Vyondを1時間で学べる『【初心者向け】アニメーションソフトVyondマスターコース』をUdemyにて配信しています。

今注目のアニメーション作成スキルをマスターするためにぜひご活用ください。

またLineメッセージを使った相談も受け付けています。

Vyondの使い方や登録方法などわからないことがありましたら『フィージア公式LINE』にまでご相談ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!

友だち追加

VyondとVideoScribeの比較まとめ

今回はVyondとVideoScribeを比較してみました。

VideoScribeはホワイトボードアニメーション特化型ソフト。

Vyondはアニメーション制作ソフト

という位置づけになっています。

軽さと機能の面からもVyondの方が現状人気にはなっています。

あなたがどんな目的の動画を作成したいかによって選ぶべきソフトは変わっては来るでしょう。

今回の記事を参考にどっちのソフトがぴったりなのかをしっかりと考えて選ぶようにして下さいね。

\ 14日間無料でアニメ作り放題! /
Vyond公式サイト

Vyondを14日間無料体験できます!

Vyondを無料体験する方法は『vyondの体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

※無料体験版終了後に自動的に有料プランに更新されることはありませんのでご安心ください。

購入画面にFIEASIA5とご入力いただくと5%オフになります。

当サイト限定のクーポンですのでVyondが気になる人はぜひご活用ください。