特殊清掃とは?

特殊清掃とは?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

あなたは特殊清掃という言葉を知っているでしょうか?

「特殊な清掃」だということは言葉からわかるかもしれません。

でも実際特殊清掃はどんなものなのか知らないという人がほとんどでしょう。

今回は多くの人が知らない特殊清掃の話をしていきます。

特殊清掃とは

特殊清掃とは自宅で亡くなった場合に部屋を綺麗にすることです。

日本が抱える問題として少子高齢化と未婚率の増加があります。

その結果として独り暮らしの人が増えました。

一人暮らしをしている人が増えることで誰にも看取られることがなく亡くなる人も増えています。

そして長い間見つかることがなく遺体がそのままになります。

その時は部屋の現状を回復をするために特殊な清掃を行います。

特殊清掃はなぜ行うのか?

部屋で人が亡くなりすぐに発見された場合を除きほとんどのケースでは特殊清掃を行います。

人の身体は通常であれば48時間後に腐敗が始まります。

人の身体というものは70%が水分です。

水分ということは衣類や床に染み込みやすいということです。

もし自宅で亡くなってから1週間でも同じ場所に遺体があったら、、、

遺体の周りに体液が染み込むことになります。

そして腐敗も進むために強烈な臭いが発生します。

いくら遺品を整理したいと遺族が申し出てもすぐに部屋に入れないくらいです。

だからこそ遺族のためにも特殊清掃を速やかに行う必要があるのです。

特殊清掃は亡くなった人を弔うためだけではなく遺族との関係を整理するためにも行うのです。

特殊清掃はどういった場合に行うのか?

実際に特殊清掃を行う場合を見ていきましょう。

特殊清掃は主に3パターンの場合に行います。

  • 孤独死の場合
  • ゴミ屋敷化している場合
  • 自殺があった場合

もっと詳しい内容に関しては『特殊清掃はどういう場合にするの?』で解説しています。

特殊清掃はどういう場合にするの?
『特殊清掃』と言われてもなかなかイメージがつかないですよね? この記事を読む前に特殊清掃とはどういっ […]

 

特殊清掃はどれくらいの期間がかかる?

もちろん部屋の大きさやどれくらい腐敗が進んでいたかによっても変わります。

あくまで目安ですが特殊清掃にかかる期間として約1週間かかります。

中には遺体や部屋の状況によってはそれ以上にかかる場合もあります。

実際にかかる日数は特殊清掃を行っている業者に相談してみましょう。

特殊清掃の作業の流れ

実際の特殊清掃の流れについても触れておきます。

この作業の流れを知っておくことで業者への説明がやりやすくなると思います。

ぜひご参考にしてください。

作業の流れとしては以下のようになります。

  • 初期消臭
  • 遺品整理
  • 作業後の消臭(臭いがなくなるまで)

まずは初期消臭として部屋の消臭を行います。

その後に遺品整理を行います。

それが終わると臭いが気にならなくなるまで部屋の消臭をします。

このようにして特殊清掃を行っています。

まとめ

今回は特殊清掃の話をしました。

正直なところ遺族が特殊清掃を利用する場面に遭遇しない方が良いことは言うまでもありません。

しかし年々孤独死は増える一方です。

その背景としては家族や周りの人との交流が少なくなってしまったことがあります。

何か異変があった場合はすぐに周りの人が察知してくれる。

そういった関係を普段から築いておきたいものです。

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする