特殊清掃はどういう場合にするの?

特殊清掃はどういう場合にするの?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

『特殊清掃』と言われてもなかなかイメージがつかないですよね?

この記事を読む前に特殊清掃とはどういったものかを『特殊清掃とは?』にて書きましたので一度ご覧になってくださいね。

特殊清掃とは?
あなたは特殊清掃という言葉を知っているでしょうか? 「特殊な清掃」だということは言葉からわかるでしょ […]

実際特殊清掃を行う場面というのは限られています。

特殊な清掃を行わないといけないという状況ですからね、、、

今回はどんな場合に特殊清掃を行うのかについてご紹介します。

特殊清掃はどういう場合にするの?

特殊清掃はどういった場合に行うかを3つの代表的な例をつかってご説明します。

孤独死の場合

特殊清掃を行うケースで最も多いのが孤独死があった場合です。

孤独死があり長い時間が経って臭いが発生した場合に特殊清掃を行います。

人間の身体は生物なので時間が経過すると腐敗してしまいます。

その腐敗したものが家の床や壁に染みつきます。

臭いも強烈なものとなるため消臭をする必要があります。

その時に特殊清掃を行い部屋を綺麗にするのです。

実際の作業は防護服とガスマスク着用の完全防備で行われます。

それだけでも特殊清掃は大変な作業だということがおわかりでしょう。

特殊清掃は自宅や部屋で孤独死があった場合の原状回復として行います。

ゴミ屋敷化している場合

住んでいる人の中には家がゴミに埋もれている場合があります。

当の本人は気にしていませんが近隣住人からすると臭いも気になって迷惑になります。

実際にあった話が息子さんが父親が住んでいる家に向かったところ家からゴミが溢れていたなんてことも。

その息子さんのご依頼でゴミ屋敷の清掃を行いました。

家が長年ゴミに埋もれていたため家中にゴミの臭いが染みついている状況でした。

特殊清掃はゴミ屋敷をきれいにするために行われます。

中には部屋に積まれたゴミが急に倒れてきて埋もれてしまうなんてケースもあるくらいです。

そうならないためにも定期的な掃除は必要ですね。

年末に向けて大掃除してみてはどうでしょうか?

自殺があった場合

自殺があった場合も特殊清掃が行うことがあります。

自殺から時間が経過することで臭いが家具や床にに染みつきます。

その染みついた臭いを取り除くためにに特殊清掃を行います。

どんな自殺方法を取ったかによっても変わりますが現場は壮絶なものとなります。

その部屋を現状回復するために特殊清掃が行われます。

特殊清掃を行う方法は孤独死があった場合と同じですね。

自殺があった場合はマンションの管理人様や不動産業者様の依頼で行うことが多いです。

さすがに自殺があった部屋の対処まではできませんからね、、、

正直なところ自殺はない方が良いのですがもし何かお困りでしたらいつでもご相談いただけます。

まとめ

今回は特殊清掃はどういった場合に行うかについてお話をしました。

特殊清掃は臭いがまわりに染みついていてそれを取り除く場合に行うと覚えておくと良いでしょう。

しかし特殊清掃自体を知らないという人も多くいると思います。

部屋で一人で亡くなる人が増えている昨今。

特殊清掃のご依頼を受けるケースが増えているのも事実です。

ですが現代社会において人が亡くなるときは病院で看取られながらというのが最も好ましいです。

特殊清掃のご依頼を受ける回数が減っていくことを願うばかりです。

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする