ガイアの法則 次の文明の中心は日本だ!

ガイアの法則 次の文明の中心は日本だ!

こんにちは✨矢島奈月妃です。

私たちが住んでいるこの宇宙には私たちにははかり知ることのできない大きな力が働いています。

それを人は

「大いなる力」や「神の力」

と言ったりします。

実は人類がこれまで築いてきた文明にも大いなる力が働いているように感じます。

それが今回ご紹介するガイアの法則。

今回はそんな宇宙の偉大なる力が働いているガイアの法則についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも役立つ動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。





ガイアの法則

ガイアの法則とは文明の繁栄と衰退に関係する法則のことです。

人類の文明の中心はこれまで東洋と西洋が交互になっています。

そして東洋の文明は1611年ごとに22.5度東に移動。

同じく西洋の文明も1611年ごとに22.5度西に移動しているのです。

そして移動する速度は同じ。

ただし繁栄するのが最初の800年でこれを昼の時期。

衰退する後半の800年が夜の時期とされています。

また西洋の文明が中心となる時は物質的。

東洋の文明が中心となるときは精神的に発展するとされています。

そしてちょうど今が日本が文明の中心となる時代に突入しているのです。

これまでの文明の中心点

これまでの文明を振り返ると人類最古と言われる文明が6400年前のシュメール文明。

それ以降の文明をまとめてみます。

年数東洋西洋
6400年前シュメール文明(45度)
5600年前前インダス文明(67.5度)
4800年前インダス文明(67.5度)
4000年前メソポタミア文明(45度)
3200年前ガンジス文明(90度)
2400年前ギリシア文明(22.5度)
1600年前唐文明(112.5度)
800年前アングロサクソン文明(0度)
現在日本(135度)

ここで言うアングロサクソン文明とはイギリスを中心とする文明のことです。

世界の共通言語は英語であり時間はイギリスのグリニッジ天文台を基準にして決められています。

こういった点から800年前の文明の中心がイギリスであったということです。

今の世界を牛耳っている銀行のシステムが誕生したのもイギリスから。

ですがイギリスを中心としたアングロサクソン文明は1995年から衰退する夜の時期に入りました。

次の文明の中心である日本が昼の時期に突入しています。

22.5度の謎

ガイアの法則では22.5度ずつ文明の中心がずれていくということでした。

ではこの22.5度とはどこからきているのか?

地球1周が360度。

それを16で割ると22.5度。

この16という数字は世界が16ビートで回っているからとする説があります。

 

でもこの16ビートの話は何だか府に落ちませんでした。

そこで他にも16という数字がないかなと探してみるとありました。

16という数字は私たち日本人にも非常に関係が深いもの。

それは日本のパスポートの表面に描かれている天皇家のシンボルである菊花紋。

この菊花紋は16枚の花弁が重なっています。

ここに16という数字が登場するのです。

しかもそれが日本の象徴である天皇のシンボルとして。

そしてこの菊花紋と同じ紋章を使っているのが人類最古の文明であるシュメール文明。

古代のシュメール文明の遺跡から菊花紋が見つかっているのです。

この菊花紋は王の紋章として使われていました。

果たして偶然でしょうか?

この菊花紋は16花弁で16方位を表しています。

つまりはこの世界そのものを表現しているのではないでしょうか。

世界(360度)を16等分するから22.5度という数字が登場したのではと考えられます。

次の文明の中心は日本

時代の移り変わりというものはいきなり起こるものではありません。

まずは大地が移動してそこから人へと作用します。

今の日本文明に入ったのが1995年。

ちょうど阪神淡路大震災が起きた年。

そして東経135度というのは日本の始まりの地ともいわれる淡路島なのです。

果たしてこれは偶然の一致と言えるのでしょうか?

私には何か大きな力が働いているように思えてなりません。

 

日本人の精神性と言うのは世界から絶賛されているというのはあなたも知っての通り。

大きな災害が起きて自分の身に危機が起こっていたとしても礼節を忘れない姿勢。

日本の武士道が表すように日本人は高貴だと。

日本の武士道精神については『半沢直樹に学ぶ!日本人に刻まれし武士道精神とは?』の記事をご覧ください。

日本と言う国は本来精神性が非常に高い国なのです。

ここでも東洋の文明が中心となる時に精神文明が栄えるというガイアの法則にもつながるものがあると思います。

 

戦争が終わってから日本はアングロサクソン文明によって骨抜きにされてしまいました。

ですがこれはアングロサクソン文明が中心点が次に移ってしまうことを恐れていたからこそ。

自分が主役となる時代がもうじき終わってしまうことがわかっていたからこそ。

だから次の時代の中心となる日本をめちゃくちゃにしようとしているのです。

 

ですが日本と言う国は非常に強い国。

日本は神の国であり日本人たちは神の子。

心に神を宿しているのです。

そして神は日本人の味方となってくれます。

そのためには精神性を高めないといけません。

 

日本がウィルスの脅威にさらされながらもここまで被害を抑えることができているのも何かあるように思えてなりません。

人智を超えた何かに守られているような。

どう考えても日本の政策は失敗しています。

西洋のようにお金という物質を求めた政治によって国民は危機にさらされました。

ですがその危機を今乗り越えようとしています。

それは国民の民度が高かったからです。

 

精神性を高く持っておけば日本人は大きな脅威にも屈することはありません。

心を清く持って曇りなき眼で見る。

そうすることで何が正しいのかをしっかりと見極めることができます。

西洋文明におかされたメディアや政府はあなたの心を惑わすことばかりをしてきます。

ですが落ち着いて心の声をしっかりと聞くことが大切に思います。

次の世界を引っ張るのは私たち日本人なんですから。

ガイアの法則のまとめ

今回はガイアの法則についてご紹介しました。

このガイアの法則をはじめて知った時非常にワクワクしたことを覚えています。

これからは日本の時代だ!って。

ですが嬉しいことばかりではありません。

文明の転換期と言うのは何か大きな事件が起きます。

ここまで世界を牛耳ってきたアングロサクソン文明が終わるのですから。

日本人はおそらくこれから大きな困難が待ち受けていることでしょう。

ですが窮地に立たされれば立たされるほど信じられないようなエネルギーを発揮するのです。

その鍵となるのが日本人の心である”和”。

みんなが協力することで大きな力になるのです。

それを私たち日本人は知っているはず。

世界を良い方向に導くことができるのはあなたかもしれません。