遺品整理は何からはじめる?【遺品整理を進める3ステップ】

遺品整理は何からはじめる?【遺品整理を進める3ステップ】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

「遺品整理をはじめようと思っても何からはじめたらいいの?」

そう思ってなかなか遺品整理が始められない人が多いのも事実です。

でも「遺品整理はこうやってはじめていけばいい!」

ということを知っておくとスムーズにはじめることができます。

今回は遺品整理は何からはじめるのかについてお話ししていきます。

遺品整理は何からはじめる?

ステップ1:気持ちを整理する

遺品整理のはじめのステップとして行うのが

気持ちを整理すること

になります。

亡くなった人との思い出に浸ることは悪いことではありません。

でもそのためにあなたが止まってしまうことを亡くなった人は望んでいないと思います。

それよりもあなたが次のステップに進むことを望んでいるのではないでしょうか?

遺品整理とは思い出を処分することではありません。

遺品整理とは亡くなった人との気持ちを整理することですからね。

ステップ2:貴重品を探す

遺品の中には貴重品が含まれていることがほとんどです。

気持ちの整理がついたら次は貴重品を探しましょう。

まずはこちらから探してくださいね。

  • 印鑑
  • 土地や不動産の権利書
  • 預金や貯金されている通帳
  • 保険関連の書類
  • 年金手帳といった年金関連の書類
  • 株式など金融関連の書類
  • ダイヤモンドや金塊、金歯といった貴金属
  • 借入金関連の書類
  • クレジットカード、携帯電話、公共料金関連の契約がわかる書類

これだけは早く探すようにしておきましょう。

ステップ3:分類する

貴重品が探し終えたら遺品を分類していきます。

遺品を『いるもの』『いらないもの』『保留』の3つに分類しましょう。

そうすることで遺品整理をスムーズに進めることができますよ。

分類するものについては『遺品整理は3つに分類を!』の記事にて詳しく紹介しています。

遺品整理は3つに分類を!
遺品整理をいざやろうとしても何から手をつけていいのかがわからない。こういった悩みを抱えている人は多いです。遺品整理をなるべくスピーディーに行いたいと思わないでしょうか?今回は遺品整理をスピーディーに行う方法をご紹介します。

番外編:遺品整理業者に依頼する

ここまで遺品整理は何から進めるという話をしてきました。

とは言っても遺品整理を自分で1からやるのはとても大変なものです

人が亡くなると膨大な手続きに追われてなかなか進みません。

そういった時は遺品整理業者に依頼することも検討しましょう。

遺品整理業者に依頼することで

貴重品の捜索

遺品の分類作業

を全て丸投げすることができます。

任せられることは任せることで負担もぐっと軽減できますよ。

「遺品整理は何からはじめる?」のまとめ

今回は遺品整理は何からはじめるのかについてお話ししました。

今回ご紹介したステップ通りに進めることで遺品整理を行うことができます。

ですが遺品整理を行うのは精神的肉体的にかなり負担がかかるのも事実です。

自分でできることはやってしまって難しいところは業者に依頼する方法もあります。

あなたにとって最適な選択をするようにしてくださいね。

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

対応可能エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする