フィリピンってどんな国?【わかりやすく解説します】

フィリピンってどんな国?【わかりやすく解説します】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

今アジアの中で急成長を遂げているフィリピン。

今後注目するならフィリピン一択だと思っています。

今回は年間100日以上フィリピンに訪れる私がフィリピンってどんな国かをご紹介します。

フィリピンってどんな国?

フィリピンの場所は?

フィリピンは日本から南に位置する島国です。

フィリピンの東にはフィリピン海、北には東シナ海、西には南シナ海が拡がっています。

日本から飛行機で約3時間半程度です。

フィリピンの首都は?

マニラ

フィリピンの首都はマニラです。

写真のようにかなり都市発展しており高層ビルが立ち並んでいます。

かなり経済発展していることがわかりますね。

フィリピンの公用語は?

フィリピンの公用語は英語です。

フィリピンは島国であり島間の意思疎通をするために英語が公用語として普及しました。

フィリピンは島ごとによって母語も異なり約170の言語があるとされています。

主に使われているのは「タガログ語」や「セブアノ語」です。

国民のほとんどが母語と英語を話せるバイリンガルとなっています。

フィリピンの通貨は?

フィリピンの通貨としてはペソとなります。

ペソの紙幣は20ペソ、50ペソ、100ペソ、200ペソ、1000ペソの6種類。

硬貨は10ペソ、5ペソ、1ペソ。

1ペソより小さい25センタボ、10センタボ、5センタボの6種類があります。

1ペソ=約2.1円となります。

フィリピンの人口は?

フィリピンと日本の人工比較
出典:PopulationPyramid.net

フィリピンの人口は現在1億700万人。

年齢別で見ると0歳から29歳までの割合が60%と若者が非常に多いです。

日本の場合は0歳から29歳の割合が30%

日本と比べると圧倒的に若者が多いことが人口ピラミッドのグラフからわかりますね。

街に出ると若者が非常に多いのが印象的です。

現在も右肩上がりに人口は増え続けており2030頃には日本よりも人口が多くなると予想されています。

参考:人口:フィリピン2019|世界の人口ピラミッド

フィリピンの宗教は?

フィリピンでは国民の93%がキリスト教徒です。

イスラム教とは約5%。

休日は教会に出向いて礼拝をする光景をよく見ます。

フィリピンでは宗教上の理由から離婚というものが存在しません。

一度結婚すると一生その人と添い遂げるのが当たり前となっています。

参考:フィリピン共和国基礎データ|外務省

「フィリピンってどんな国?」のまとめ

今回はフィリピンってどんなところ?ということでフィリピンについてご紹介しました。

フィリピンは国民の半数以上が29歳以下の若者です。

そして英語が話せるのも特徴です。

英語が話せるということで海外労働者が非常に多いのも特徴です。

これからどんどん発展していくフィリピン。

ぜひ注目していきたい国ですね。

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus