【神話】神殺しをした者たち7選

【神話】神殺しをした者たち7選

こんにちは✨矢島奈月妃です。

世界には様々な神話があります。

そんな神話の中で神様が神様に手をかけてしまう場合があります。

つまりは神殺し。

神殺しをした者たちは神話において度々登場します。

神殺しをしたことで様々な概念が誕生したのです。

今回は神殺しをした者たちをご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

神殺しをした者たち

神殺しをした者たちは次の通り

クロノス

ゼウス

ツクヨミ

カグツチ

イザナギ

セト

ギルガメッシュ

それぞれ詳しく説明します。

クロノス

クロノスはギリシャ神話に登場する農耕の神。

クロノスは始まりの神であるガイアと天空神ウラノスから生まれました。

クロノスには単眼の巨人キュクロプスや百の腕を持つヘカトンケイルという兄弟がいました。

ですがウラノスはキュクロプスやヘカトンケイルの見た目の悪さを嫌います。

そしてあろうことか彼らを地獄のタルタロスへ幽閉してしまうのです。

ガイアはウラノスの行為に激怒。

自分の息子を地獄送りにされたから当然ですよね。

クロノスに万物を切り裂くアダマスの鎌を与えます。

クロノスはアダマスの鎌を使ってウラノスを討つのです。

ゼウス

ゼウスはギリシャ神話の主神であり全知全能の神。

ゼウスはクロノスの子どもとして生まれます。

今度はクロノスがガイアの生み出したギガースという巨人をタルタロスの底に沈めます。

 

そしてガイアはクロノスの行為にまたもや激怒。

ガイアはゼウスにクロノスを倒すよう力を貸します。

ゼウスはクロノスを討ちます。

クロノスはウラノスと同じことをしたために斬られてしまいました。

ゼウスはオリュンポス12神の1柱としても数えられています。

オリュンポス12神については『オリュンポス十二神 ギリシャ神話最高の神々』の記事をご覧ください。

ツクヨミ

ツクヨミは日本神話に登場する神であり月を神格化した神。

イザナギから生まれた三貴神の1柱にも数えられています。

ツクヨミはアマテラスの命で食物の神であるウケモチの元を訪れます。

ウケモチは全身の穴から様々な食材を出します。

その食材を使って料理をもてなすのです。

 

ですがツクヨミはウケモチがこのようにもてなすことを知りませんでした。

なので自分が侮辱されたと勘違いしたツクヨミ。

怒りにまかせてウケモチの首をはねてしまいます。

それを聞いたアマテラスは激怒。

もうツクヨミとは会いたくないと。

その結果太陽と月は昼と夜とに別れて出るようになったのです。

カグツチ

カグツチは日本神話に登場する火の神。

火を司る神ということから燃え盛る姿で生まれます。

そのために母イザナミに重度の火傷を負わせることになります。

その結果イザナミは亡くなってしまうのです。

カグツチは生まれながらにして親殺しをしてしまいました。

この話はウラノスとゼウスの親殺しと非常に似ていますね。

誕生した地域が全く違うのにも関わらず似たような話があるのも神話の面白い点。

世界は繋がっていることを示しているのかもしれません。

イザナギ

イザナギは日本を創った国堅めの神。

イザナミはカグツチを生んだことで死んでしまいます。

そのことに怒ったイザナギは十拳剣でカグツチの首をはねます。

カグツチが生まれたことで親殺しと子殺しが起きるという地獄絵図になってしまったのです。

カグツチは生まれてすぐに首にはねられるという悲しい神様です。

ですがカグツチの血からタケミカヅチなど様々な神が生まれています。

タケミカヅチがいたことで国譲りが成功するのです。

カグツチの死というのはその後の日本の歴史に大きく影響しました。

セト

セトはエジプト神話における戦の神。

セトにはオシリスという兄がいました。

オシリスは民に小麦の栽培方法やパン、ワインの作り方を教えるなど非常に優秀。

法律を作って人々の絶大な支持を得ます。

そんなオシリスの姿に嫉妬したセト。

さらにオシリスはセトの妻ネフティスと不倫をしていたことまで発覚。

そのことに激怒したセトはオシリスを始末することを企てます。

 

セトはオシリスの体の寸法で作らせた美しい箱を神々に披露。

この箱にぴったり合う方に差し上げるとしてみんなに試させます。

そして最後にオシリスを木の棺に寝かせる。

もちろんオシリスの体にぴったり。

オシリスが喜んだのもの束の間、セトに蓋を閉じられます。

そしてセトは蓋の隙間から鉛を流し込むのです。

鉛の生き埋め何て想像もしたくありませんね。

 

ですがそれだけではセトの怒りは収まりません。

オシリスの身体を14個にバラバラにしてエジプト中にばら撒きます。

そしてオシリスの王の座をセトは奪うのです。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュはメソポタミア神話に登場する英雄。

ギルガメッシュはシュメールの都市ウルクの王であり半神半人でした。

男性には過酷な労働を強制し女性は手当たり次第自分の物にするなどやりたい放題。

市民からは暴君として非常に恐れられていました。

そして市民は神々に「ギルガメッシュ王を何とかしてくれ!」と祈りを捧げます。

神々は救いを求めて祈る市民の声に応えて王を止めるエンキドゥを遣わせます。

エンキドゥはアヌンナキの王、エンキに由来する神。

アヌンナキについては『アヌンナキとレプティリアン』の記事をご覧ください。

 

ギルガメッシュとエンキドゥは拳で語り合いお互いを認めて親友となります。

そしてギルガメッシュはエンキドゥとの出会いを通して善良な王へと変化していきます。

ともに冒険へと出かけた結果、全ての悪と呼ばれる森の神フンババを倒し英雄となるのです。

人を殺した神

神殺しを行った神は数多くいます。

そして神は罰を与えたり世界の調和を保つため人を殺しているのです。

聖書においては神と悪魔が存在しています。

そんな神と悪魔ですが人を殺したのは神と悪魔のどちらが多いでしょうか?

なんと圧倒的に神の方が人間を殺しているのです。

聖書内では神は3000万人を超える人間を粛清しています。

全知全能は伊達ではないということですね。

一方で悪魔が人を殺したのは10人。

しかも神の許可を得ているという。

神様は海外においても怖い一面を持っているということですね。

LINEの個別相談受付中です!

LINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

気になることががありましたら『フィージア公式LINE』にまでご相談ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談!/

友だち追加

神殺しをした者たちのまとめ

今回は神殺しをした者たちをご紹介しました。

古代における神とは大自然の化身や人間の成長を司る者として表現されていました。

その神が殺されることで世界に多種多用が変化が起こったのです。

今もなお人々に語られる神話。

神話は私たちにとって大切なことを伝えるために存在しています。

こんな不安な世の中だからこそ神の物語について見てはどうでしょうか?

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/