なんで寄付をすることが徳を積むことになるのか?

なんで寄付をすることが徳を積むことになるのか?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

「徳を積む」と聞くとなんだか特別なことをしないといけないイメージがあるかもしれません。

たとえばお寺や神社で修行をするイメージをする人もいるかもしれません。

ですが「徳を積む」ために特別なことをする必要はありません。

寄付をすることでも「徳を積む」ことができます。

今回はなんで寄付をすることが徳を積むことになるかについてお話ししていきます。

なんで寄付をすることが徳を積むことになるのか?

「ありがとう」が集まるから

寄付をすることであなたのもとに「ありがとう」が集まります。

たくさん「ありがとう」を言ってもらえる人は仕事ももちろん上手くいってます。

それだけではなく「ありがとう」が集まる行動することで徳が積まれます。

やはり「ありがとう」と言われるとうれしいですよね。

寄付をしてもっと多くの「ありがとう」を集めてみませんか?

見返りを求めないから

寄付をして直接的な見返りを求める人はほとんどいないでしょう。

見返りを求めないからこそそれが徳として大きく積まれます。

徳の持っている性質として「〜してやった」という気持ちで行ったことに対しては徳は積まれません。

それは結局は何かを奪う行為と対して変わらないからです。

「誰かを陥れてやろう」「何かを奪ってやろう」

そう気持ちで行った行動では徳は積まれません。

人は思っている以上にするどいものです。

いくら良いことをしてもらったとしても裏に何か企みがあったらなんだか気分は良くないもの。

相手に見返りを求めずに行うことで大きく徳を積むことができます。

そして見返りを求めずに善行を行うことで子孫まで徳が積まれることになります。

もしあなたに子どもや孫やいるのであったらその人のためにも徳を積んでみませんか?

寄付をすることで子孫まで徳が積まれることになりますよ。

人に貢献できるから

人に貢献することが徳を積むことにつながります。

徳とはどれだけ人を笑顔にしたかの量になります。

たくさんの人を笑顔にした人はそれだけ徳が高いものです。

お金持ちはお金儲けに走った結果お金持ちになったわけではありません。

人に対して貢献したからこそお金持ちになったのです。

寄付は人に対して貢献することになります。

人知れず見返りを求めずに人に貢献する。

寄付をすることによって徳を高く積むことができるということがわかりますね。

「なんで寄付をすることが徳を積むことになるのか?」のまとめ

今回はなんで寄付をすることが徳を積むことになるのかをテーマに書いていきました。

徳を積むことで人生をより幸せに生きることができます。

徳を積むことで後から何倍にもなって返ってくるものです。

もしあなたが今の状況を変えたいと思うのであれば徳を積むということを考えてはどうでしょうか?

徳を積むことで後からあなたのもとに幸せが舞い込んでくるようになります。

寄付は身近で簡単に徳を積むことができる行為です。

神社やお寺へのお賽銭も寄付になります

今度あなたが神社やお寺にお参りに行ってはどうでしょうか?

 

 

ご連絡先はこちら株式会社フィージア

TEL 06-7897-5558   FAX 06-7891-8488

info@fieasia.net

 

 

注目記事 Vyondのよくある質問集  

人気記事 WEBを使って集客する方法

この記事や動画が気に入ったらサポートをお願いします。気軽に支援ができます。

サポートをする