アメリカ政府機関についてわかりやすく解説|国防総省(ペンタゴン)、CIA、FBIとは

アメリカ政府機関についてわかりやすく解説|国防総省(ペンタゴン)、CIA、FBIとは

こんにちは✨矢島奈月妃です。

アメリカも日本と同じく様々な政府機関を持っています。

軍や国防総省、連邦警察など。

その中でも最近よく耳にするのが国防総省やCIA、FBIなどでしょう。

それらの組織について理解することで世界のニュースをより深く理解することができます。

今回はアメリカ政府機関の国防総省、CIA、FBIについてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

アメリカ政府機関

アメリカの政府機関は数ありますが今回は次の3つをご紹介します。

国防総省

FBI

CIA

それぞれ詳しく見ていきます。

国防総省

国防総省とはアメリカの国防省のことです。

本庁舎は五角形の形をしていることからペンタゴンと呼ばれています。

ペンタゴンと言う言葉自体が国防総省を表す言葉になっているのです。

ペンタゴンがあるのはワシントンD.Cの隣にあるバージニア州にあります。

国防総省は次の6つの軍を傘下に収めています。

陸軍、海軍、空軍、海兵隊、宇宙軍、湾岸警備隊

アメリカの官庁の中で最大規模の組織です。

現在の長官はクリストファー・ミラー。

年間の予算は70兆円と世界最高の軍事費となっています。

アメリカ同時多発テロ

2001年9月11日にアメリカン航空11便がニューヨークの世界貿易センタービルに衝突しました。

同日午前9時37分にアメリカン航空77便がペンタゴンに激突。

激突した飛行機はアルカイダのメンバーにハイジャックされていたのです。

同時多発テロが起きた理由は様々ありますが一つはアメリカの経済を破壊すること。

アメリカは世界ナンバー1の経済大国です。

ですが中東はまだまだ経済的にも厳しく一部の人間しか余裕のある生活が送れていないのも事実。

そんな国からすると先進国には嫉妬が出てくるかもしれません。

その嫉妬心が人を狂気に導くのです。

そして世界最大のテロ事件へと繋がってしまいます。

UFO映像

2017年にアメリカ海軍のパイロットがUFOと思われる映像を公開しました。

そしてペンタゴンが動画を認め声明を公開するに至ったのです。

以前よりUFO事件は数多く報告されています。

たとえばロズウェル事件。

謎の円盤がロズウェルに墜落したという事件です。

ロズウェル事件については『ロズウェル事件 世界一有名なUFO墜落事件の謎』の記事をご覧ください。

近々宇宙人に関する情報が公開されるかも?なんて話もあります。

このUFO映像を認めたことも何か関係があるのかもしれませんね。

FBI

FBIとはFederal Bureau of Investigationの略で連邦捜査局のことです。

アメリカは50の州が集まってできた国です。

州の1つが1つの国家に匹敵するので各州ごとに警察が存在します。

基本的には州内で起きた事件に対処するのが警察です。

ですがカリフォルニア州で起きた事件がテキサス州で起きた事件と同一犯であると判明した場合。

一般の警察では州にまたがる事件を捜査することはできません。

これは日本の警察が海外に乗り込んで捜査できないのと同じように。

ですが州をまたいだ事件が起きる場合もあります。

複数の州のまたがる事件が発生した時に捜査を行うのがFBIの役割なのです。

またテロやスパイ事件など州の警察では手に負えない大きな事件を担当するのもFBIです。

FBIの上位組織は司法省になります。

現在の長官はクリストファー・レイ。

ロシアゲート

FBIは様々な事件に関わっているが最近関わった大きな事件がロシアゲート。

ロシアゲートとは2016年のアメリカ大統領選挙の最中にロシアが選挙に介入しトランプを勝たせるための政治工作を行ったとされる疑惑。

フリン将軍がロシア大使と電話していたことに関してFBIに対しあいまいな話をしたため偽証罪で起訴されることになります。

ですがFBIの捜査担当者による違法捜査があったことが証明されフリンは釈放されるのです。

フリン将軍については『マイケル・フリン将軍。アメリカの敵と戦う真の愛国者の姿』の記事をご覧ください。

FBIからは「我々の目標は何か。真実を自白させるか、偽証させることで起訴するか、辞任させるか」という衝撃のメモも見つかっています。

3年もの時間をかけながらもロシアゲートを立証するような証拠は一切見つからずロシアゲートは収束を迎えました。

そもそもロシアゲートなどは存在せずにFBIの違法捜査が表になったという事件だったのです。

ロシアゲートについてより深い内容が知りたい方は『シドニー・パウエル軍師! アメリカ最強弁護士「クラーケンを解き放つ!」』の記事をご覧ください。

CIA

CIAとはCentral Intelligence Agencyの略で中央情報局のことです。

もっと端的に言ってしまうとスパイ組織に該当します

他国からの攻撃に備えて情報を集めたり情報操作を行うことが主な活動内容です。

ですがスパイ組織であるためその多くは謎とされています。

ちなみにイギリスのスパイ組織はMI6。

007のジェームズ・ボンドが所属している組織ですね。

なのでCIAのイメージはジェームズ・ボンドみたいなものと考えておくと良いです。

陰謀論

陰謀論という言葉を作ったのはCIAです。

本当のことを隠すために陰謀論という言葉を使いカモフラージュするという。

陰謀論という言葉が誕生したのはケネディ襲撃事件に事を発します。

ケネディ襲撃事件は未だに多くの謎がある事件です。

犯人は逮捕されるも銃撃を受け亡くなる。

そのためどういった動機があったのかもわからないまま捜査が終了しました。

そして様々な説が語られることになります。

ケネディ大統領については『ジョン・F・ケネディ「正義の道を示した勇気ある大統領」』の記事をご覧ください。

ケネディ襲撃事件で語られたことの中には本当のことや嘘も混じっていることでしょう。

でも本当に知られたくないことが混じっていたとしたら、、、

そんな時に便利なのが陰謀論という言葉。

陰謀論という言葉を使っておけばどんなことであっても荒唐無稽な話だとして否定することが可能です。

これはCIAの役割である情報操作にもつながります。

これを本当と思うのか?陰謀論と思うのか?

もちろん自由です。

ですがこれまで陰謀論だったものが実は真実だったということをあなたは何度も目にしているはず。

何が真実なのか情報を精査し見極めることが必要です。

嘘と真実を上手に混ぜ合わせるのが世界にはびこる偽ユダヤのやり方ですから。

無料プレゼント!

LINEにご登録いただいた方にこのサイトの内容をわかりやすくまとめたPDFを無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

アメリカ政府機関のまとめ

今回はアメリカ政府機関の国防総省、CIA、FBIについてご紹介しました。

名前は聞いたことがあっても具体的にどんな活動をしているのかまでは知らなかったという人は多いと思います。

彼らがどんな役割を持っているのかを知ることで世界のニュースをより深く見ることができます。

実際今回の内容を作るに当たってかなり調べましたがほとんど情報が見当たらなかったのも事実。

もちろん国家機密機関の情報がそう簡単に出回るはずがありませんからね。

ですが最近では国防総省がCIAの予算を打ち切るなど対立が見られます。

政府内も一枚岩ではないということですね。

陰謀論が陰謀論ではなくなってきた世の中。

果たして何が真実なのでしょうか?

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/