無料で情報集めを効率化>>

【2022年】ノストラダムスの大予言 時代が変わる

【2022年】ノストラダムスの大予言 時代が変わる

こんにちは✨矢島奈月妃です。

20世紀末にその名を轟かせたノストラダムス。

連日のようにテレビではノストラダムスの大予言が報道されていました。

ですが1999年になっても地球は滅亡することなく今に至ります。

世界が混乱期に入ると予言は話題になるのです。

そんな予言の中ででもノストラダムスの大予言が再び注目を集めています。

今回はノストラダムスの大予言についてご紹介します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

ノストラダムス

ノストラダムスは1503年にフランスで生まれました。

彼の本名はミシェル・ノートルダム。

ユダヤ人の家に生まれ数学や占星術、医学を学びます。

1529年に医学博士になり医師としてペスト患者を治療することに奔走するのです。

ですがペストによって妻と子供を一度に失い絶望の淵にヨーロッパ各地を放浪。

その放浪の旅の中で予言の力を習得したとされています。

 

1555年に彼の最も有名な著書「ミシェル・ノストラダムス師の予言集」を発表。

この本がきっかでノストラダムスは予言者として認知されるようになります。

日本では1973年に五島勉による「ノストラダムスの大予言」が発表されると瞬く間にブームとなったのでした。

 

その本の中で登場した

年は1999年と7ヶ月

恐怖の大王が天より姿を現すだろう

彼はアンゴルモアの大王を蘇生させその前後は火星が幸せに支配する

という文が研究科によって「人類滅亡」と解釈され独り歩きを始めます。

そのブームに乗ろうとしたテレビや新聞などマスコミも人類滅亡を焚きつけるのです。

そして1999年には人類滅亡に当たるようなことは一切起こらずノストラダムスブームは終焉を迎えるのでした。

 

改めてその一文を見てみると「人類滅亡」なんてことは一切書いていないのです。

ただ恐怖の大王が天より現れてアンゴルモアを復活させると。

正直マスコミが拡大解釈して面白おかしく報道していたに過ぎなかったのです。

ノストラダムスの予言

ノストラダムスの当たった予言については『ノストラダムスの予言』の記事をご覧ください。

核戦争

天は540回も焼かれ

火は新しい街に近づき

一瞬にして炎は燃えつき

彼らがノルマンへの試練をする時に

天が何度も焼かれるという記述から第三次世界大戦を彷彿とさせる予言。

第三次世界大戦では核が使われることも考えられます。

現在ロシアとウクライナでは戦闘が行われている状況。

それに加えて中国と台湾、イスラエルとアメリカも非常に怪しくなってきました。

疫病発生から戦争という流れはいつものお決まりパターンです。

世界の動向を注視しておきましょう。

小惑星の衝突

オーホ、レクトール、ミランデの近くで、

大きな炎が三夜も空から降ってくる

それは巨大ですばらしいことを起こさせるだろう

やがて地上に震動を起こすだろう

大きな炎が三夜も空から降ってくるという記述から小惑星の衝突を予言していると考えられます。

さらに三夜とあることから何度も小惑星が降ってくることも考えられているのです。

2022年1月18日には直径1キロの小惑星が地球から200万キロの距離を通過しました。

小惑星は太陽系内にも無数にありいつでも衝突する可能性があるのです。

実際に月には何度も小惑星が衝突しクレータとして観測することができます。

 

地球にも6600万年前に小惑星が衝突し1500メートルの津波と巨大地震が起きました。

それによって恐竜も絶滅してしまったのです。

仮に今の地球に小惑星が衝突したら、、、

人類に甚大なダメージを与えることは言うまでもありませんね。

ノアの大洪水

40年間というもの虹があらわれなくなり

40年間、毎日あらわれるようになり

不毛の地はだんだんと渇き

そしていつの日か大洪水が起こるだろう

ここで登場する虹とはノアの方舟伝説に登場した虹だと考えられます。

ノアの方舟伝説では契約のしるしとして神様が虹をかけました。

ですが今回の虹に関しては神様が「ノアの方舟伝説のことを思い出せ」と警告しているように思えます。

 

実際に2021年には世界中で洪水が発生。

神様への尊敬を忘れ自分勝手な生き方をする人間がかなり増えました。

これまで何度も聞いた「神を信じよ」という言葉。

その本当の意味がもうじきわかるかもしれませんね。

ノアの大洪水については『ノアの方舟伝説』の記事をご覧ください。

金融崩壊

偶像が金銀で彫られ

盗まれて湖や火の中に投げ入れられ

火を出した後で発見され

大理石に書かれる文に教訓が入れられる

これは米ドルの崩壊を予言している考えられます。

現在のお金は信用によって発行。

まさしく偶像と言えるような産物です。

今のアメリカ経済は失策に次ぐ失策で崩壊寸前。

国の借金も膨大に膨れ上がっています。

それをヤラセで帳消ししてきたという歴史があるのです。

 

米ドルが崩壊すると新しい金融システム法のネサラ・ゲサラ法が公表。

一部の特権階級が不当に抱えていた富が全人類に再分配されるのです。

すでにある国では公表されたという話もあります。

世界の金融の状況についてもよく観察しておきましょう。

ネサラ・ゲサラについては『NESARA・GESARA法』の記事をご覧ください。

世界の他の予言

世界には他にも様々な予言があります。

予言の中にはもちろん中には完全にデタラメなものも含まれています。

ですが行く方向を間違えるととんでもないことになってしまうと警告を発している予言があるのも事実。

世界の他の予言について気になる方は『世界の様々な予言をまとめました』の記事でご確認ください。

無料プレゼント!

「情報があふれすぎていてどうやって情報を取ればいいのかわからない!」

そう悩んでいる人も多いでしょう。

そんな方にはぜひ情報取集に特化したツールを使うことがおすすめ!

LINEにご登録いただいた方には情報収集が簡単に行える『情報収集ツール集』を無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEでは占いや心理テスト、メッセージを使った個別相談もできますよ。

下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

ノストラダムスの大予言のまとめ

今回はノストラダムスの大予言についてご紹介しました。

世界の滅亡を予言するノストラダムス。

ですが崩壊するのは特権階級の話です。

ロシアとウクライナとの戦闘で多くの国が援助をしています。

これは何を意味するのでしょうか?

国際法と照らし合わせてみるとこのメディアの異常な大騒ぎの原因が見えてくるかもしれません。

情報をただ鵜呑みにするのではなく頭で考えることが大切ですね。

おすすめ 初心者でも簡単にできるWordPressブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

 
さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

 

無料LINE登録で情報収集ツール集プレゼント!

CTA-IMAGE 無料LINE登録で豪華特典プレゼント

・情報収集を簡単にする情報収集ツール集

・LINE限定の動画まとめPDF

・10本以上のハイクオリティ動画

・当たる心理テスト

・毎日できる無料占い

3秒で登録可能!