【超初心者向け】量子コンピュータとは?何ができるの?【未来が変わる】

【超初心者向け】量子コンピュータとは?何ができるの?【未来が変わる】

こんにちは✨矢島奈月妃です。

 

IBMが性能2倍の量子コンピュータ「Raleigh(ローリー)」を発表しました。

IBM、昨年比で性能2倍の量子コンピュータ「Raleigh」発表 2030年までの実用化に一歩前進

近年非常に注目を集めている量子コンピュータ。

量子という言葉がついている時点で「私には関係ない!」なんて思っている人もいるかもしれません。

ですが量子コンピュータの登場はあなたの生活を劇的に変える可能性があります。

そうかつてライト兄弟がはじめて飛行機で空に飛んだように。

 

今回は難解な量子コンピュータを誰でもわかりやすく要点だけまとめてご紹介します。

この記事を読むだけで量子コンピュータの理解はばっちりですよ。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

量子コンピュータとは?

量子コンピュータとは

量子コンピュータとは量子力学的な性質を用いたコンピュータのことです。

「えっ?意味わからない。怖い」って?

量子力学のことをちゃんと理解している人はほとんどいないと言われる学問です。

だからこそほとんどの人は量子力学はわかっていないもの。

ここで理解しておいてほしいのは

量子コンピュータは計算速度がけた違いに速いコンピュータということだけ理解しておいてください。

 

量子力学的な話をここでしてしまうともう頭が痛くなるのでここでは割愛します。

知りたい人は「量子力学 重ね合わせ」と検索してください。

難解な世界があなたの前には広がりますよ(笑)

量子コンピュータの速度

量子コンピュータの最大の特徴はその計算速度。

どれくらい早いかというと2019年10月23日にGoogleが量子コンピュータに関する論文を発表しました。

Quantum supremacy using a programmable superconducting processor

その論文によると量子コンピュータの計算速度が従来のコンピュータを大幅に上回ったとのこと。

どれくらい早いかというと世界最速のスーパーコンピュータで1万年かかる計算を量子コンピュータでは200秒で行いました。

つまり従来のコンピュータの15億倍というとんでもない速度で計算ができたということです。

「15億倍とかもう意味がわからないですね、、、」

 

これまで量子コンピュータは従来のコンピュータよりも計算速度は速いとされていました。

ですがそれをなかなか実証できなかったのです。

それを世界で初めて実証して見せたのです。

ちなみに量子コンピュータの計算速度が従来のコンピュータを上回ることを量子超越性と言います。

かっこいい言葉を使ってみたい人は押さえておくと良いでしょう!

量子コンピュータでできること

量子コンピュータでできること

量子コンピュータは従来のコンピュータに比べると比較にならないほど高速に計算ができるということがわかったかと思います。

でも普通の人はこう考えると思います。

「ただ計算速度が速くなってもどないすんの?私の生活には関係ないじゃん!」

まぁちょっと待ってください。

量子コンピュータの発明はライト兄弟がはじめて飛行機を飛ばした時のように人類のステージを大きく飛躍させるものなんですから。

では量子コンピュータができる(であろう)ことを見ていきましょう。

AIの超進化

AIの超進化

AIは常に進化を遂げています。

AIを進化させるには大量のデータを処理させる必要があります。

そこで量子コンピュータを使うことで超大量のデータを瞬時に処理することが可能になるのです。

量子コンピュータの登場でAIの超進化が期待されています。

量子コンピュータの登場でドラえもんのようなスーパーAIの登場も近いかもしれませんね。

渋滞の解消

量子コンピュータの登場であなたは渋滞から解放されるかもしれません。

渋滞が起こるのは車が一ヶ所に集中するためです。

だったら車の集中をなくせば渋滞も緩和されます。

そこで登場するのが量子コンピュータ。

 

全ての車の流れを把握しながら各車をナビゲートする。

そうすることで効率よく車を移動させることができて渋滞も解消されます。

ですが従来のコンピュータではそこまでのデータを処理することができませんでした。

まして車の移動。

リアルタイムによるデータ更新が不可欠です。

いくらデータの処理ができても1週間前の道路状況なんかをナビゲートされても意味がないわけです。

でも量子コンピュータでは超大量のデータを高速で処理ができます。

量子コンピュータが登場することで渋滞から解放される未来が来るかもしれません。

物流の最適化

どの順番で配達していけば効率よく終わるのか?

その答えを出すのが得意なのが量子コンピュータ。

量子コンピュータを物流に使うことで今までよりはるかに効率よく物を運ぶことができます。

過酷な状況で働いているドライバーさんにとって希望の星となるのが量子コンピュータなのです。

新薬の開発

新薬の開発

新薬を開発するためには問題となるウィルス等に合致する抗体を作り出す必要があります。

まるで鍵と鍵穴のようにぴったりと合わないと効果が発揮されないのです。

そのためにもは数々の試行錯誤をしてようやく見つかるのが新薬。

ですが量子コンピュータの力を使えばどのウィルスに対して何が有効となるかを瞬時に計算することができます。

それこそ1万年かかっていたのがわずか数百秒で終わるくらいにです。

新薬の開発にも量子コンピュータは期待されています。

広告の最適化

どこにどんな文章や画像を設置すればより反応があるのか?

それを量子コンピュータの力を使えば最適な広告配信を実現できます。

現在の広告でもAIの導入のより精度が高くなっています。

さらに量子コンピュータの力を使えばより大量のデータを処理することが可能です。

より費用対効果が高い広告を簡単に作ることが可能となります。

 

ここまでの話を聞くと「どうやら自分には関係ないとは言えない、、、」と思ったのではないでしょうか。

現在の生活を支えているコンピュータ。

それの超進化版である量子コンピュータ。

我々の生活がより豊かになることが期待されます。

Googleも量子コンピュータに力を入れているので非常に楽しみですね。

Googleについては『Googleとは?国家を超える超巨大企業』の記事をご覧ください。

量子コンピュータのまとめ

今回は量子コンピュータについて紹介しました。

量子コンピュータとは計算速度がけた違いに速いコンピュータのこと。

次世代の技術の代名詞とも言われる量子コンピュータ。

人類に大きな影響を与えることは言うまでもありません。

ですが量子力学を根底としているため一般の人にはなかなかとっつきにくいものでもあります。

今回の内容ではかなりわかりやすく量子コンピュータについて紹介しました。

次の時代を切り開くのは間違いなく量子コンピュータです。

量子コンピュータで世界がどのように変わっていくのか今後も注目していきましょう。