【意外と知らない】隠された日本の特徴 日本人は本当はすごい?

【意外と知らない】隠された日本の特徴 日本人は本当はすごい?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

あなたは日本という国をどれだけ知っているでしょうか?

四季がある国。

世界最古の国。

世界で3番目の経済大国。

人それぞれ別々なイメージを持っているでしょう。

ですが日本には多くの隠された秘密というのがあるのです。

もちろん日本人にも。

日本人は昔から特別なものを脈々と引き継いでいるのです。

それも1万年以上も前から。

今回はそんな日本の特徴についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

日本の特徴

日本の特徴について

日本列島

自然崇拝

特殊な遺伝子

結界

世界のひな型

それぞれ詳しく説明します。

日本列島

あなたは日本って小さな島国だと思っていないでしょうか?

細長い形をしているのであまり大きくは見えないもの。

ですが日本は思った以上に大きくその面積は37万k㎡。

これはヨーロッパのドイツの面積と同じくらいです。

世界で言うと62番目なので世界の国の中でも中の上くらいです。

また大陸を除く島だけで見てみると本州は世界で7番目の大きさです。

そして日本は何と言っても海洋国家。

島の周りを海で囲まれています。

領海と排他的経済水域を含めると日本の面積は447万k㎡。

世界第6位の面積を誇るんです。

実は莫大な面積を持っているのが日本という国なのです。

 

また日本の地図を眺めているとあることに気づきます。

日本列島そのものが龍の形をしていることに。

しかも北海道を頭とする昇り龍であり九州を頭とする降り龍。

日本列島そのものが双龍ということです。

大本教を創設した出口王仁三郎は日本列島を龍体と表現しています。

大東亜戦争の時にはアメリカは日本を龍として見立てていました。

中国も日本列島は龍に似ているという解釈しています。

世界から見ても日本列島は龍の形をしているということです。

 

龍とは水の神であり川、滝などの水のある場所の守り神。

日本は島国であるため周囲を海という水に囲まれています。

日本という国は常に水と龍と共にありました。

日本人は日本列島という大きな龍によって守られているということです。

そうなると日本という国を見る見方が少しは変わるのではないでしょうか?

そして日本という土地を大切にしないといけない気持ちが芽生えれば嬉しい限りです。

自然崇拝

日本人は古来より自然や自然現象全てに神が宿ると信仰してきました。

それが自然崇拝。

日本人の周りには神様だらけということです。

そして日本人は古来より神様と一緒にありました。

それは今もずっと変わらずです。

日本の神様は日本の将来を考えてくれています。

日本列島そのものが龍となり日本人を守ってくれていますから。

自然を大切にし自然と共に生きる。

それが日本人の根幹となる考え方であり生き方。

 

自然に神が宿るという考えから日本の神様は優しくもあり怖くもある存在です。

自然は時に人を助けて時に人に牙をむきます。

そこに善も悪もありません。

全てを受け入れる。

かつての偉大な日本人はそういった感覚が庶民まで行きわたっていました。

そんな厳しくもあり優しい八百万の神と共に生きてきたからこそ

日本人は寛大な心を持つに至ったのではないでしょうか。

日本人の精神性は世界でもトップクラスです。

古来より厳しくも優しい神様に鍛えられてきましたから。

そんな神様の試練にも耐えられるように日本人はある特殊な遺伝子を持っています。

特殊な遺伝子

日本人の多くがある特殊な遺伝子を持っていることをあなたは知っているでしょうか?

その特殊な遺伝子こそがYAP遺伝子。

世界でもこのYAP遺伝子を持っているのは日本人やチベット民族、ユダヤ人のみ。

YAP遺伝子のルーツは縄文人にあります。

縄文時代が続いたのは約1万3000年。

縄文時代の出土品からはほとんど争いの形跡が見られませんでした。

長きにわたり争いのない平和な時を過ごしていたということです。

そんな平和な時を過ごすことができたのもこのYAP遺伝子を持っていたからと言われています。

 

YAP遺伝子を持つことで

・闘争心がなくなり平和を愛する

・自分を捨てて他人に尽くす

・親切であり勤勉になる

別名、親切遺伝子と呼ばれるのがこのYAP遺伝子。

まさしく日本人らしさを象徴するような遺伝子です。

その遺伝子が古来より脈々と現代の私たち日本人には受け継がれているのです。

 

しかもYAP遺伝子は宇宙人も持っているなんて話もあります。

世界平和のために宇宙人のアヌンナキが誕生させたのがドラコニアン。

そして日本人はドラコニアンの血を受け継いでいると言われています。

ドラコニアンは龍一族でありここでも日本列島の龍と合致するのです。

YAP遺伝子については『神の遺伝子YAP遺伝子とは 日本人が果たすべきDの意志』の記事をご覧ください。

結界

日本には様々な結界が張られていることをご存知でしょうか?。

結界とは神に領域である聖域とそうでないものを区切るもの。

そして内側を守るためにあるものです。

有名な結界だと近畿の巨大な五芒星や東京のマサカド結界。

日本にはパワーのある土地が多くあります。

その土地の上に神社を建ててそれぞれを結ぶことで結界を構築します。

そんな結界を構築していたとされるのが陰陽師。

陰陽師については『実在した日本の呪術師と陰陽師』の記事をご覧ください。

そんな陰陽師が自然のパワーを使って守っているのです。

 

そして日本には世界最大の結界があります。

それが日本列島。

日本列島というのは海に囲まれています。

その陸と海を使うことで日本を守る結界を張ったのです。

日本列島と海という巨大なパワーを使って結界を張っているので

日本はこれまで長きにわたり存続できたのです。

ただ日本列島と海だけで結界を構成しているのではありません。

日本人そのものを結界の保つためのくさびとして使っていると考えられます。

 

かつての日本人は冷静に世界のことを理解していました。

そんな祖先が日本を守るためにそこに住まう国民一人一人に役目を与えたのです。

日本を守ることができるのは日本人のみです。

そしてこれからの時代は日本だというガイアの法則もあります。

ガイアの法則については『ガイアの法則 次の文明の中心は日本だ!』の記事をご覧ください。

 

これまで日本人を目覚めさせるための情報発信をしていました。

世界の真実に到達し危機について理解すること。

そして寛大な心を持つこと。

これこそが目覚めるということです。

目覚める人が増えれば増えるほど日本の結界を強固に保つことができます。

全ては日本を未来永劫守るために。

今の日本人も当然それができる力を十分に持っています。

後はあなたが目覚めるだけなのです。

世界のひな型

日本は世界のひな型であるという説もあります。

北海道はアメリカ大陸

本州はユーラシア大陸

四国はオーストラリア大陸

九州はアフリカ大陸

驚くほどその形は一致するのです。

日本で起きたことは世界でも置きます。

日本の結界が破られて日本が滅亡してしまうと世界も滅亡してしまいます。

世界の命運を担うのは実は私たち日本人なのです。

アメリカの人では決してないのです。

世界を良くするのも悪くするのも日本人にかかっています。

世界を守るために誇り高い日本人が今こそ立ち上がる必要があるのです。

無料プレゼント!

LINEにご登録いただいた方にこのサイトの内容をわかりやすくまとめたPDFを無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

日本の特徴のまとめ

今回は日本の特徴についてご紹介しました。

この時代に生まれた日本人は間違いなく重要な役割を担っています。

世界中の予言では「東から救世主が現れる」とあります。

これは日本人のことを指しています。

世界を平和に導くための懸け橋となる存在が日本人です。

その役割を政府や企業に頼ってはいけません。

国民一人一人が自らの役目を自覚する必要があります。

日本が良くなれば世界は間違いなく良くなるのです。

今こそ日本人よ!立ち上がれ!

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/