幣立神宮 日本最古の歴史が眠る神社の真実

幣立神宮 日本最古の歴史が眠る神社の真実

こんにちは✨矢島奈月妃です。

そうそうたる神々を祀っているのにも関わらず『隠れ宮』と呼ばれる神社があります。

熊本県山都町。

九州のおへその辺りといわれる場所にある幣立神宮、別名『日の宮』。

神社の創建年代は不明ですがその歴史は古く15000年とも。

縄文の太古から生き続けてるような大木が茂る小高い森の上にひっそりと鎮座しています。

しかしその名は世界で知られているといっても過言ではない稀有な存在。

今回は高天原日の宮、幣立神宮についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

幣立神宮

御祭神

幣立神宮には天地開闢に関わったとされる神様が祭られています。

主祭神は神漏岐命・神漏美命(かむろぎのみこと・かむろみのみこと)

人類が世に現れた太古の昔。

人々が互いに争うことを天の神が心配し人の世を平和にするべくこの二柱を遣わしました。

火の玉に乗り幣立神宮の檜に降臨したそうです。

その他のご祭神としてもそうそうたる神々の名前が並んでいます。

天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)

大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)

天照大神

神漏岐命、神漏美命

『古事記』の冒頭の記述において天地開闢の時に最初に現れた神とされる、天御中主神

 

大宇宙大和神に関しては日本神話以前の古い万物の親神と考えられている神さま。

宇宙神が人の姿をとった最初の神様(人格神)と言われています。

しかもこの神さまがお祀りされているのは日本で唯一この幣立神宮だけだそうです。

日本どころか人類の原点や宇宙を司る神々が祀られています。

幣立とはホピ族の言葉で「扉が開く」という意味。

太古のエネルギーだけでなく宇宙からの不思議なパワーを与えてもらえるかもしれませんね。

お祭り 五色人

幣立神宮には「五色神面」という面が社宝として奉納されています。

太古の時代、人類の大先祖は大自然の生命と調和する聖地としてここに集いました。

その時に天地・万物の和合をなす生命の源として祈りの基を定め、この歴史を物語る伝統が「五色神祭」。

五色神祭は毎年8月23日、5年毎に大祭、その間四年は小祭が執り行われます。

御霊の和合をはかる儀式を行ったという伝承に基づく、魂の目覚めの聖なる儀式。

人々はここから世界に散らばったという伝説もあります。

五色とは、赤、白、黄、黒、青の五つの色でそれぞれの色は肌の色を指し

赤人とはユダヤ人やアメリカインディアン等の民

白人は欧州等の民

黄人は日本や中国などのアジアモンゴロイド系の民

黒人はインド、アフリカ、パプアニューギニア等の民

青人とは北欧やスラブの民を総称しているといわれています。

 

その神様の祈り大地からの鼓動と宇宙からのエネルギーが共鳴しあう不思議な聖地。

幣立神宮は肌の色に関係なく人類の世界平和を願う場所です。

五大人種が互いに認め合い助け合う和合の世界は全地球的願望ではないでしょうか?

幣立神宮は小さな神社で交通の便もよくありません。

けれど海外からヒーラーや祈祷師がここを目指してやってきます。

実はこの神社には『五色人面』のほかにも驚くべきものが奉納されています。

それは旧約聖書の『出エジプト記』に登場する古代ユダヤの秘宝『水の玉』

さらにユダヤ民族の指導者であるモーセのお面も奉られているところをみると

不思議な世界とのかかわりを感じざるを得ません。

神懸りな出来事

少しプライベートな話になりますが幣立神宮の凄さを実感してもらえると思うのでお付き合いください。

初めて幣立神宮を訪れることになった今回の私の旅は不思議な事の連続。

夢に五色人の面が出てきて幣立神宮を知った事がきっかけ。

大分県を出発の時点でその日は何と台風が宮崎に上陸予定。

でも車で走ってるうちに奇跡的に逸れました。

高千穂神社から始まり8社ほど回ったんですがお詣りする時はずっと晴れ終わる度に一瞬だけ霧雨が降るの繰り返し。

最後によった幣立神宮で宮司さんにその話をすると『天候が変わるのは神様からの合図ですよ』と。

宮司さんも神事などの後によく霧雨が降ったりして驚かれると話してました。

 

そして幣立神宮で御祈祷を受けたときに決定的に不思議なことがありました。

宮司さんが祝詞を唱えた瞬間に突然の爆音。

神殿の外をみると白く曇ったように見えるぐらいの大雨が降りだしたんです。

案の定、御祈祷が終わると同時にピタッとやむ。

最後の締めくくりにふさわしく豪快な合図でしたねと宮司さんと笑いながら神社を後にしたその時目を疑う出来事が!

何と鳥居を境に地面が濡れてなかったんです!!

神域とはこの事かと思わざるを得ない

神の御業を見せつけられた瞬間でした。

平成28年(2016年)に発生した熊本地震で山都町も震度6弱を観測。

本殿に大きな被害もなく無事再開できたことも神さまの力としか思えないと宮司さんもお話しされていました。

ペトログリフ

幣立神宮は日本最古の神社といわれています。

その理由はご神木のヒノキの樹齢や伝承だけでなく御神体の鑑石。

ここに古代文字でペトログリフが刻まれていたんです。

表には豊国文字で『アソヒノオホカミ』と記載されていました。

意味は神代文字で神漏岐命(かむろぎのみこと)、神漏美命(かむろみのみこと)のこと。

その裏には阿比留草文字で『ひふみ祝詞』が書かれていたんです。

 

ひふみ祝詞は日月神示に出てくるのでそこが由来だと思っていた私はびっくりしました。

その歴史は相当古いもので日本の先祖である皇祖ニギハヤヒが残した宝物ともいわれています。

日本語の一文字一文字には神が宿ってるといわれてきました。

言霊という言葉はあなたも聞いたことがあるでしょう。

言葉そのものに力が宿ってると。

ひふみ祝詞は47文字がかぶることなく並べられた最高のパワーを持つ祝詞だといわれています。

さらにその文字一つ一つに別の意味が隠されていて計り知れないほどのパワーがあるそうです。

古来のより人々の間で『心身の平安・世の平安・生命の繁栄安穏』を祈り引き継がれてきた祝詞。

ひふみ祝詞については『日月神示の最強祝詞:ひふみ祝詞』の記事をご覧ください。

 

日月神示のほかにも竹内文書の中にも出てきます。

それが漢字伝来以前から神代文字でペトログリフに残されている、、、

この幣立神宮は知れば知るほど奥が深い神社です。

もしかしたらここから人類のの歴史の謎がとけるかもしれませんね。

レイラインとゼロ磁場

宇宙の神々を祀っていながらもまだあまり知られていない幣立神宮。

中には怪しいと言う噂まで…だけど百聞は一見にしかず!

その場に行けば荘厳な雰囲気と並々ならぬエネルギーを感じられると思います。

 

それもそのはずで幣立神宮はレイラインの上にありしかもゼロ磁場。

レイラインとは1921年イギリスの考古学者が太古の遺跡配置が直線に並ぶ様を発見した事が始まり。

単なる偶然なのかそれとも意味があるのか…

未だに世界中の人がそれを考察しています。

日本を守る日が昇る場所と言われる鹿島神宮から富士山を通り幣立神宮へと続くレイライン。

 

日本で一番大きなこのレイライン上には多くの有名な神社や建物があります。

皇居、明治神宮、伊勢神宮、大仙陵古墳、吉野山など…

まだ他にもたくさんあるので興味のある方は調べてみてください。

そしてレイライン上にはゼロ磁場の場所も数多く存在します。

 

ゼロ磁場とはN極とS極のエネルギーが集まってお互いのエネルギーを打ち消しあってる場所。

正と負が相殺されていいエネルギーが発生するとも言われています。

高野山、伊勢神宮、諏訪大社などもゼロ磁場の場所として有名ですね。

 

ゼロ磁場の場所に行くと何故か身体の不調が改善されます。

なんか気持ちいい!と感じるだけでなく身体が軽くなったり痛みが和らいだり…

平成28年(2016年)に発生した熊本地震で山都町は震度6弱を観測。

ですが本殿に大きな被害もなく無事再開できたことも神さまの力と場所のエネルギーで守られてるからかもしれません。

LINEの個別相談受付中です!

LINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

気になることががありましたら『フィージア公式LINE』にまでご相談ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談!/

友だち追加

幣立神宮のまとめ

今回は幣立神宮についてご紹介しました。

この幣立神宮は知れば知るほど奥が深い神社です。

もしかしたらここから人類のの歴史の謎がとけるかもしれませんね。

興味がある方はぜひ現地を訪れてみてくださいね。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/