無料で情報集めを効率化>>

GHQに禁止された学問 地政学 世界の見方がガラッと変わる

GHQに禁止された学問 地政学 世界の見方がガラッと変わる

こんにちは✨矢島奈月妃です。

あなたは地政学という学問をご存知でしょうか?

ニュースでも少しずつ取り上げられるようになってきたトピックですが

今の日本人にはほとんどなじみがありません。

学校では絶対に教えることはありませんから。

ですが世界情勢を考える上では必須とも言えるのが地政学。

地政学を知れば驚くほどクリアに国際情勢をうかがい知ることができるのです。

今回は地政学についてご紹介します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

地政学とは

地政学とは国の政策を風土や環境といった地理的角度から研究する学問のこと。

地政学を知ることで各国のどこに弱点があるのか?

なぜこの国がこういった政策をしているかが見えてくるのです。

今の国際情勢を知るためには必須とも言える学問が地政学。

 

地政学は戦前は日本でも盛んに研究されていました。

ですが戦後になってGHQが禁止したという歴史があります。

その理由は日本人がこれ以上賢くなると困るからという理由。

ですが世界のリーダーは地政学をベースにして国際社会の戦略を考えています。

だからこそ日本人もいつまでも平和ボケしていないで地政学を学ばないといけないのです。

 

戦後から今に至るまで日本は一度たりとも独立したことなければずっと植民地です。

この事実をのほほんとした日本人はどれだけ受け入れることができるでしょうか?

情報や学問の分野においても日本は世界から隔絶されているのです。

私たち日本国民はずっとバカにされた状況下にあるということ。

ずっとバカにされる状況というのはかなり癪に障るところですが。

今の日本人にどれだけ勇気を持った人がいるのでしょうか?

地政学の重要概念

ランドパワーとシーパワー

ランドパワーとは大陸国家のこと。

たとえばドイツやロシアや中国。

シーパワーとは海洋国家のこと。

たとえばイギリスや日本やアメリカ。

ランドパワーでは陸軍、シーパワーでは海軍に力を入れています。

地政学は世界をこの2つにわけるところから始まるのです。

ハートランドとリムランド

世界の中で最も重要となっている土地がユーラシア大陸。

ユーラシア大陸は広大な土地と北極海に守られているのが特徴。

ユーラシア大陸の中心部をハートランドと呼びます。

 

今のハートランドはロシア。

このハートランドを制することで世界制覇ができると唱えられました。

ロシアは地政学的にも非常に有利な土地。

だからこそロシアは大国になったのです。

 

ですがこのハートランドにも弱点があります。

それがハートランドを囲むリムランド。

今までの戦争のほとんどがリムランドで起きています。

特にリムランドの中の半島は海軍が攻め込みやすい土地です。

この半島を抑えることができればハートランドの要所を捉えたとも同じ。

 

だからこそロシアはこの半島を取られないように守ってきました。

そのため半島では大国同士の代理戦争が発生しやすいのです。

朝鮮半島では朝鮮戦争、インドシナ半島はベトナム戦争が発生しています。

これはリムランドを取られたくないロシアとリムランドを取りたいアメリカとの戦争が起きていたと見ることができるのです。

地政学を活用することで戦争の裏事情を理解することができます。

ワールドシーとマージナルシー

ですがハートランドと対となる理論があります。

それがワールドシー。

ワールドシーとは世界の海洋を支配したものこそが世界を制するというもの。

陸上輸送と海上輸送とでは圧倒的に海上輸送の方が運搬能力が高いです。

だからこそ世界の海を抑えることでいつでもどこでも他国を叩けることができるようになります。

 

海を制する者が世界を制するというワンピースと同じ話がワールドシー。

このワールドシーにおいて圧倒的な力を持っているのがアメリカ。

アメリカは世界で170か所も軍事基地を持っています。

アメリカの海上輸送能力はずば抜けているのです。

 

そんなワールドシーにも弱点が存在します。

それがユーラシア大陸の群島や半島に囲まれた海域であるマージナルシー。

日本海やオホーツク海、東シナ海などがマージナルシーにあたります。

マージナルシーは中国やロシアが海上に出ることを抑える場所です。

 

さらにマージナルシーはリムランドを囲む場所です。

このマージナルシーを抑えることでリムランドを攻めることができます。

リムランドを攻めることでハートランドにも影響を及ぼすことができるのです。

そう考えると日本や朝鮮は地政学において非常に重要な要所であることがわかります。

だからこそ中国がマージナルシーを軍事行動をしているのにもつながるのです。

 

世界征服を本気で企んでいる中国。

中国はランドパワーの国であるためどうしてもワールドシーを取りに行きたいのです。

だから竹島や尖閣諸島にちょっかいをかけています。

地政学を理解することでなぜランドパワーである中国が海上に進出しているかが理解できるのです。

バッファーゾーン

バッファーゾーンとは大国に囲まれた小国や中立地帯のこと。

大国は自国内では戦争をしたくありません。

だからこそ敵国との間の国を自分の影響下において自国には被害が出ないように画策します。

バッファーゾーンでは大国間の代理戦争が起きやすくなります。

日本の近郊だと朝鮮半島がバッファーゾーン。

そのためロシアvsアメリカの代理戦争である朝鮮戦争が発生しました。

 

現在では中東では紛争が度々起こっています。

その原因は中東がバッファーゾーンになっているため。

ランドパワーとシーパワーの国が今もなお戦争をしているのです。

地政学を知ることでそれぞれの国の戦略がわかるようになります。

無料プレゼント!

「情報があふれすぎていてどうやって情報を取ればいいのかわからない!」

そう悩んでいる人も多いでしょう。

そんな方にはぜひ情報取集に特化したツールを使うことがおすすめ!

LINEにご登録いただいた方には情報収集が簡単に行える『情報収集ツール集』を無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEでは占いや心理テスト、メッセージを使った個別相談もできますよ。

下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

地政学のまとめ

今回は地政学についてご紹介しました。

日本人は国際情勢に非常にうといのが特徴。

世界で今何が起きているのかを知らなければ知ろうともしません。

だからこそ日本国内でこれだけスパイが暗躍しているのです。

日本は地政学的には非常に重要な拠点。

そんな重要拠点に住む私たちがのほほんとしていて良い理由はないのです。

国際情勢を理解するためにもまずは地政学から学んでみませんか?

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

 
さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!