無料で情報集めを効率化>>

キリスト教の布教が日本で失敗した理由

キリスト教の布教が日本で失敗した理由

こんにちは✨矢島奈月妃です。

世界最大の宗教と言えばキリスト教。

日本ではクリスマスを祝うイベントがあるのにも関わらずキリスト教信者は極端に少ないです。

キリスト教の文化は受け入れているのにキリスト教信者にはならない。

中々変わった国民が日本人です。

これは今も昔も変わりありません。

宗教観で言えばかなり特異な民族が日本人なのです。

今回はキリスト教の布教が日本で失敗した理由を紹介します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

キリスト教の布教が日本で失敗した理由

多神教

日本の多くの人は自分自身のことを無宗教だと考えています。

ですが実際のところは初詣にも行くし教会で結婚式を挙げる。

宗教的活動にはかなり熱心な国民です。

そんな日本人の最大の宗教は神道。

神道には教えもなければ教祖もいない。

宗教でありながらも文化的な位置づけになっているのが神道の特徴。

神道については『神道とは何か?』の記事をご覧ください。

 

さらに神道はや八百万の神様というように多神教です。

一方でキリスト教というのはヤハウェを主神とする一神教。

多神教と一神教というのは基本的には相性は悪いです

さらに日本では他の宗教の良い所をどんどん吸収するという特徴もあります。

 

大陸ではその土地柄から対立をしますが日本は島国のため和を好みます。

そのため何か一つを信仰する一神教は根付かなかったのです。

日本でのキリスト教の信者は日本人全体の1%程度しか未だにいません。

日本人の質問

キリスト教はイエズス会のフランシスコ・ザビエルによって日本に持ち込まれました。

キリスト教には洗礼というクリスチャンに生まれ変わるための儀式があります。

洗礼を受ければ神の愛する子になって天国に行けるというのがキリスト教の教えです。

そんな洗礼についてザビエルは日本人に質問されます。

 

「洗礼を受けた私は天国には行くことができる。

でも洗礼を受けられなかった先祖は天国には行けないの?」

洗礼を受けた人だけが天国に行けるという教えがキリスト教。

だからザビエルは「先祖は地獄に堕ちてしまいます」と答えました。

 

すると質問した日本人は

「先祖が地獄に行くなんてあんまりじゃないか!

それに全知全能を謳っているなら先祖も天国に連れて行ってくれても良いもんだ。

あなた達の信じてる神様はずいぶんと無慈悲だし無能だな」

早速日本人の洗礼を受けてしまったザビエル。

 

日本では先祖をかなり大切にしています。

だからこそ日本人にとって先祖を地獄送りにするような宗教はとても受け入れがたいものでした。

ですがお隣の朝鮮や中国ではキリスト教はすんなり受け入れられました。

他の国でも同様の質問が出なかったことが非常に不思議ですね。

 

この他にもザビエルは質問を受けました。

「もし神様が万物を造ったというならなぜ神様は悪も一緒に造ったのか?

神様が造った世界に悪があるのはおかしくない?」

この質問にもザビエルは困り果ててしまいました。

 

ザビエルは1551年1月29日にローマのイグナチオ神父にこのような手紙を送っています。

「日本人は文化水準が高くよく粗探しをされます。

そのため学識のある神父が必要です。

とくに哲学がよくでき弁証法に優れた人物。

僧侶との討論で明らかになる矛盾をすぐに捉えられる人が必要です。

よほど立派な宣教師でないと日本の布教は苦労するでしょう。」

 

ザビエルは1549年に日本に来て2年後の1551年には日本を離れます。

そして日本での活動をこう語っています。

「もう精根尽き果てた。自分の限界を試された。」

ザビエルにとって日本での布教活動が本当に辛かったことがわかりますね。

禁教令

キリスト教には寛容な姿勢を見せていた豊臣秀吉。

ですが1587年にはバテレン追放令を出してキリスト教の布教を制限しました。

これは長崎がイエズス会領になっていることを知ったのがきっかけです。

さらに九州のキリシタン大名と宣教師が日本人の奴隷貿易に関わっていることも耳にします。

また宣教師が寺社仏閣を破壊するなど前代未聞の話も聞くのです。。

その話を聞いて豊臣秀吉ブチ切れ。

豊臣秀吉はキリスト教宣教師に国外退去を命じました。

 

そもそも宗教というのは外国を植民地にするためのツールとして使われていました。

それはキリスト教も同じ。

ザビエルは日本を植民地化するための尖兵としての側面も持ち合わせていました。

だからこそ日本が外国の植民地にされないようにキリスト教には注意をしていたのです。

 

キリスト教が日本に伝わってからすでに450年。

キリスト教は世界最大の宗教ながらも日本での信者はごくわずか。

日本人の考え方にそもそも合わなかったのがキリスト教が日本で広まらなかった理由でしょうね。

無料プレゼント!

「情報があふれすぎていてどうやって情報を取ればいいのかわからない!」

そう悩んでいる人も多いでしょう。

そんな方にはぜひ情報取集に特化したツールを使うことがおすすめ!

LINEにご登録いただいた方には情報収集が簡単に行える『情報収集ツール集』を無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEでは占いや心理テスト、メッセージを使った個別相談もできますよ。

下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

キリスト教の布教が日本で失敗した理由のまとめ

今回はキリスト教の布教が日本で失敗した理由を紹介しました。

ザビエルが語るように当時の日本の文化水準は非常に高いものがありました。

おかしいと思ったことはちゃんと考える。

それができていたからこそ外国の脅威を排除することができたのです。

ですが現代日本は現在進行形で海外勢力の脅威に晒されています。

この大患難の時代を乗り越えるためには精神力と知恵が必要になりますね。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

おすすめ おすすめマーケティングツールまとめ

 
さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!