無料で情報集めを効率化>>

人類最後の災い ヨハネの黙示録の7つの鉢

人類最後の災い ヨハネの黙示録の7つの鉢

こんにちは✨矢島奈月妃です。

聖書のヨハネの黙示録によると人類には3回にわたる大きな災いが訪れるとされています。

その内容が今の世界の状況と驚くほどリンクしているのです。

人類最後の災いと呼ばれるのが7つの鉢。

今回はヨハネの黙示録の7つの鉢について考察します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

7つの鉢

ヨハネの黙示録では7つの封印が解かれ、天使による7つのラッパが吹かれます。

そして神と悪魔の戦いが起こり人類最後の災いである7つの鉢になります。

またわたしは天に大いなる驚くべきほかのしるしを見た。

七人の御使が最後の七つの災害を携えていた。

これらの災害で神の激しい怒りがその頂点に達するのである。

その聖所から七つの災害を携えている七人の御使が汚れのない光り輝く亜麻布を身にまとい金の帯を胸にしめて出てきた。

そして四つの生き物の一つが世々限りなく生きておられる神の激しい怒りの満ちた七つの金の鉢を七人の御使に渡した。

7つの鉢では神との戦いに敗れた悪魔が地上に堕とされます。

そして悪魔と獣と偽予言者が地上に溢れて神様を信じている人間を貶めるのです。

天使の7つのラッパについては『黙示録の7つのラッパ』の記事をご覧ください。

第1の鉢

それから大きな声が聖所から出て七人の御使にむかい「さあ行って神の激しい怒りの7つの鉢を地に傾けよ」と言うのを聞いた。

そして第一の者が出て行ってその鉢を地に傾けた。

すると獣の刻印を持つ人々とその像を拝む人々とのからだにひどい悪性のでき物ができた。

獣の刻印がある人や獣の像を拝む者にでき物の呪いをかけます。

聖書では獣の刻印をすることを警告しているのです。

第2の鉢

第二の者がその鉢を海に傾けた。

すると海は死人の血のようになってその中の生き物がみな死んでしまった。

海が真っ赤になって海の生物が死んでしまうのです。

第3の鉢

第三の者がその鉢を川と水の源とに傾けた。

するとみな血になった。

それから水をつかさどる御使がこう言うのを聞いた

「今いまし、昔いませる聖なる者よ。

このようにお定めになったあなたは正しいかたであります。

聖徒と預言者との血を流した者たちに血をお飲ませになりましたがそれは当然のことであります」。

 

わたしはまた祭壇がこう言うのを聞いた

「全能者にして主なる神よ。

しかりあなたのさばきは真実でかつ正しいさばきであります」。

海の次は川の水までもが赤くなってしまいます。

日本でも工業排水の流出によって川が真っ赤になったという話もあります。

すでに現実の話でも起こっているのです。

第4の鉢

第四の者がその鉢を太陽に傾けた。

すると太陽は火で人々を焼くことを許された。

人々は激しい炎熱で焼かれたがこれらの災害を支配する神の御名を汚し悔い改めて神に栄光を帰することをしなかった。

人間が太陽の熱で焼かれてしまいます。

焼かれてもなお人は悔い改めることをしなかったのです。

第5の鉢

第五の者がその鉢を獣の座に傾けた。

すると獣の国は暗くなり人々は苦痛のあまり舌をかみその苦痛とでき物とのゆえに天の神をのろった。

そして自分の行いを悔い改めなかった。

獣の国は暗闇につつまれてしまいます。

この暗闇につつまれた国は反キリスト。

獣と獣の刻印がある人は天を呪うのです。

そして自分の行いを悔い改めることはしませんでした。

第6の鉢

第六の者がその鉢を大ユウフラテ川に傾けた。

するとその水は日の出る方から来る王たちに対し道を備えるためにかれてしまった。

また見ると龍の口から獣の口からにせ預言者の口からかえるのような三つの汚れた霊が出てきた。

これらはしるしを行う悪霊の霊であって全世界の王たちのところに行き彼らを召集したが

それは全能なる神の大いなる日に戦いをするためであった。

 

見よ、わたしは盗人のように来る。

裸のままで歩かないようにまた裸の恥を見られないように目をさまし着物を身に着けている者はさいわいである。

三つの霊はヘブル語でハルマゲドンという所に王たちを召集した。

ユーフラテス川が枯れてしまいます。

そして世界中の軍隊がイスラエルに来ることができるようになります。

悪魔と反キリストと偽予言者の3つの悪霊が現れます。

彼らが奇跡を行い世界の軍隊をひとつにさせるのです。

第7の鉢

第七の者がその鉢を空中に傾けた。

すると大きな声が聖所の中から御座から出て「事はすでに成った」と言った。

するといなずまともろもろの声と雷鳴とが起りまた激しい地震があった。

それは人間が地上にあらわれて以来かつてなかったようなものでそれほどに激しい地震であった。

大いなる都は三つに裂かれ諸国民の町々は倒れた。

 

神は大いなるバビロンを思い起しこれに神の激しい怒りのぶどう酒の杯を与えられた。

島々はみな逃げ去り山々は見えなくなった。

また1タラントの重さほどの大きな雹が天から人々の上に降ってきた。

人々はこの雹の災害のゆえに神をのろった。

その災害が非常に大きかったからである。

神の怒りは最後になって預言が成就します。

稲妻や雷鳴、大きな地震は神の存在を表しています。

エルサレムは3つにわかれるのです。

反キリストの本拠地である大バビロンが神によって破壊されます。

さらに40kgほどの大きな雹が人々を襲い人々は神を呪うのです。

これで7つの鉢の災いが終わります。

 

7つの鉢の話では獣の刻印がある者は神を冒涜し続けます。

ですが神を信じる者は迫害は受けるものの最悪の事態は免れるのです。

神を信じる者にとっては最後の最後まで試練が続きます。

これは今の状況と非常に酷似していますね。

無料プレゼント!

「情報があふれすぎていてどうやって情報を取ればいいのかわからない!」

そう悩んでいる人も多いでしょう。

そんな方にはぜひ情報取集に特化したツールを使うことがおすすめ!

LINEにご登録いただいた方には情報収集が簡単に行える『情報収集ツール集』を無料でプレゼント

プレゼントがほしい方は『フィージア公式LINE』をご登録してください。

またLINEでは占いや心理テスト、メッセージを使った個別相談もできますよ。

下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料でプレゼントをゲット!!/

友だち追加

7つの災いのまとめ

今回はヨハネの黙示録の7つの鉢について考察しました。

7つの鉢の話は7つのラッパの話と似てはいますが災いが激しいです。

人類史上最大の災厄と言っても過言ではないでしょう。

ですが聖書にはどうすれば災厄を回避できるのかが書かれています。

それは神様を信じること。

神様とは自分自身のことでもあります。

何か手を加えなくても人間には生きる力が備わっているのです。

自分の心をしっかりと見つめなおすのが大事ですね。

おすすめ 初心者でも10分でできるブログの始め方

おすすめ アニメーションソフトVyondを徹底レビュー

 
さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!