イルミナティ悪魔の13血流 世界を支配する支配者たち

イルミナティ悪魔の13血流 世界を支配する支配者たち

こんにちは✨矢島奈月妃です。

この世には一般大衆を支配するエリート層がいます。

そしてさらにエリート層を支配する支配者層が存在しているのです。

その存在が明らかになっておりもう都市伝説上の話ではなくなりました。

その支配者層のことをイルミナティ悪魔の13血流と呼びます。

今回はイルミナティ悪魔の13血流についてご紹介します。

 

今回の内容は動画でも解説しています。

他にも科学やスピリチュアルについて考察している動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

チャンネルのおすすめ動画は『未来Laboおすすめの動画10選』でぜひご確認ください。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/

イルミナティ悪魔の13血流

この世界には人々を支配している人がいます。

あなたも感じている通りにこの世界はピラミッド構造にはめ込まれているのです

一般大衆を支配するのがエリート層であり

彼らのことをディープステートやカバール、軍産複合体と呼びます。

そしてさらにディープステートを支配している中心がイルミナティ悪魔の13血流

この世は悪魔によって支配されているのです。

悪魔崇拝については『悪魔崇拝とは?』の記事をご覧ください。

イルミナティ悪魔の13血流は

アスター家

バンディー家

コリンズ家

デュポン家

ファン・ダイン家

フリーマン家

ケネディ家

李家

オナシス家

ラッセル家

ロックフェラー家

ロスチャイルド家

ダビデ家

となります。

それぞれ詳しく説明します。

アスター家

アスター家の初代であるジョン・ジェイコブ・アスターは毛皮商で莫大な財を成しました。

そのお金を使いニューヨークの土地の5%を買い上げる。

当時の資産は12兆円にまでのぼります。

東京都の年間予算の7兆円よりも多いのです。

この莫大な資金を様々な組織に援助して地位を確立していきました。

ヒトラーにも資金援助していたなんて話も。

バンディー家

歴代のアメリカ大統領の側近として要職についているのがバンディー家。

あまり表舞台に出ることはなく他のメンバーの補佐を主に担当しています。

コリンズ家

コリンズ家は黒魔術に精通した一族。

「黒魔術?そんなものあるはずがないでしょ?」

って日本人の感覚からするとそう思うかもしれません。

ですが世界はあなたが思うよりファンタジーです。

イルミナティとは悪魔崇拝を行っています。

もちろんそこでは怪しげな黒魔術を行っているなんて話もあるくらいです。

その黒魔術に深く関わっているのがコリンズ家。

17世紀ころに行われた魔女裁判にはコリンズという名前の魔女が頻繁に登場しているのです。

ヒトラーを財政的にバックアップしたのもコリンズ家。

ヒトラーがオカルトに傾倒していたのも有名な話。

それにはコリンズ家が影響しているのかもしれません。

デュポン家

デュポン家は世界の軍需産業を担う一族。

火薬を供給することで莫大な利益を得ている。

戦争をするとこの一族に莫大なお金が転がり込むことになります。

彼らは原爆の開発にも関わるまさに死の商人とも言える存在。

デュポン家が運営するのが化学産業を手掛けるのデュポン社。

アメリカではデュポン社の商品がなければ生活できないとまで言われています。

防護服なんかも制作しているのです。

ファン・ダイン家

ファン・ダイン家はオランダからアメリカに渡った一族。

この一族に関してはほとんど情報がありません。

かなり謎に包まれた一族。

フリーマン家

イルミナティの起源とされるシオン修道会の長を務めたのがフリーマン家。

なのでイルミナティの中でも中心を担う一族。

スカル・アンド・ボーンズの中心メンバーとも言われています。

ケネディ家

ケネディ家はジョン・F・ケネディを輩出した一族。

ケネディ家は犯罪によって財を成したと言われています。

ケネディ家の出身に政治家が多いのも何か関係があるのかもしれませんね。

ケネディが大統領に就任した時もマフィア疑惑がありました。

ケネディ大統領はイルミナティに反逆したために消されたのではと噂されています。

ケネディ大統領については『ジョン・F・ケネディ「正義の道を示した勇気ある大統領」』の記事をご覧ください。

李家

李家は中国において2000年以上にわたり存在しています。

そして中共の権力の中枢にいるのがこの李家。

アジアの裏社会ではとてつもない影響力を誇っています。

もちろんその影響は日本にも。

李という漢字を分解すると「木」と「子」になります。

これって何て読むんですかね?

世界最大の犯罪組織である三合会とも深い関わりがあります。

オナシス家

オナシス家は麻薬や18禁事業を担当しています。

オナシス家の中では海運王の異名を持つアリストテレス・ソクラテス・オナシスが最も有名。

彼はジョン・F・ケネディの妻であるジャクリーンの再婚相手です。

そしてケネディ大統領をあの世に送ったのは○○。

オナシス家はイルミナティの王とも言われるほど暗い疑惑が多い一族。

彼らが関わっているのがビルダーバーグ会議です。

ビルダーバーグ会議とは世界の王族や企業を集めて1年に1度開催される会議。

ビルダーバーグ会議では世界の行く末や新世界秩序について討論を行われているとされています。

昨年呼ばれたのがPaypalの創業者であるピーター・ティール。

ロックフェラー家

イルミナティの中でも最も有名なのがロックフェラー家でしょう。

世界最大の利権である石油利権を握っているのがロックフェラー。

ジョン・D・ロックフェラーはスタンダードオイル社を創業しました。

ジョンの孫は世界皇帝デイビッド・ロックフェラー。

ロックフェラー家にとっては大統領になることが恥だと考えています。

なぜなら大統領は支配される側の存在だから。

彼にも数多くの陰謀が絶えませんね。

彼はNARUTOで言う所の角都みたいな存在だったとか、、、

ラッセル家

オカルト的要素が多く見られる宗教団体「エホバの証人」を創設したのがラッセル家。

またスカル・アンド・ボーンズという秘密結社も設立しています。

このスカル・アンド・ボーンズはアメリカ社会に最も影響力を持ちその目的は新世界秩序。

スカル・アンド・ボーンズはCIA関係者を多く輩出しジョージ・ブッシュもそのメンバーであることを公言しています。

CIAと言えば日本の自民党の創設にも大きく関わっていますよね。

スカル・アンド・ボーンズが好むのが破壊を通しての創造。

ロスチャイルド家

ロックフェラー家と並び陰謀論の中心に上がるのがロスチャイルド家。

ロスチャイルドは赤い盾を意味しています。

ロスチャイルド家は銀行業を生業にし大財閥へと成長しました。

そして世界中の通貨発行権を握り巨万の富を築いていたのです。

ロスチャイルド家の基礎を築いたマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドはこんな言葉を残しています。

私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。

そうすれば誰が法律を作ろうとそんなことどうでも良い。

この言葉からも分かる通りに世界の詐欺金融システムを作った張本人なわけです。

金融を牛耳っているのがロスチャイルド。

これらの真実が世界緊急放送で明かされるのではとされています。

世界緊急放送の内容に関しては『世界緊急放送 世界の真実がついに暴かれる!』の記事をご覧ください。

ロスチャイルド家の祖先はニムロデだと自称しています。

ニムロデとはバベルの塔を建造したとされる王。

バベルの塔ってEUの本部とそっくりなんですよね。

そしてロスチャイルド家はロックフェラー家とは仲が悪いです。

ダビデ家

ダビデ家は魔王ルシファーやキリストの血が流れていると自称する謎多き一族。

この聖と魔の混血が何かしらの意味があるのかもしれませんね。

もちろんイスラエルの王であるダビデにもつながる。

謎にはつつまれていますがクリントン家やブッシュ家もこの家系の流れをくむとか。

彼らはあくまで表の支配者。

彼らを支配する本当の支配者は歴史の裏に隠れて存在しているのです。

イルミナティを支配する本当の世界の支配者についてはnoteで話しています。

noteを見てみる

LINEの個別相談受付中です!

LINEメッセージを使った個別相談も受け付けています。

気になることががありましたら『フィージア公式LINE』にまでご相談ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談!/

友だち追加

イルミナティ悪魔の13血流のまとめ

今回はイルミナティ悪魔の13血流についてご紹介しました。

今回ご紹介した一族は世界で圧倒的な力を持っています。

ですが彼らはあくまでも表の支配者にしか過ぎません。

会社でいう所の部長クラスですかね。

そんな彼らが歴史の裏では暗躍しています。

私たちがやるべきなのは彼らの要求に「No!」をつきつけること。

「だが断る!」と言ってやりましょう!

自分で強いと思っているやつに「No!」と断ってやることは最高ですからね。

「ドミニオンインパワー」とかふざけるなという話です。

今こそあなたも真実に目を向ける時ですよ。

さらに情報を知りたいあなたへここでは話せないマル秘情報をnoteで配信中!

最近は情報統制が厳しいためなかなか世界の真実を話せなくなっています。

ですが世界の真実を知ることはとてつもなく大切なことです。

世界の秘密を知りたい方はぜひ覗いてみてください。
\マル秘情報公開中!/