無料で情報集めを効率化>>

【1年以上使ったユーザの評価】Vyond(ビヨンド)のデメリットってどんなところ?

【1年以上使ったユーザの評価】Vyond(ビヨンド)のデメリットってどんなところ?

こんにちは✨矢島奈月妃です。

非常に優秀なアニメーションソフトであるVyond。

ですがそんなVyondでもデメリットがあるのも事実です。

まだ新しく登場したツールなので今後改善されていく可能性は十分にあります。

Vyondは毎月のようにアップデートを繰り返していますから。

これまで1年以上Vyondを使い使っている上で感じたデメリットについてご紹介します。

Vyondのデメリット

Vyondのデメリットとしては次の点があります。

価格が高い

スマホが使えない

イラストが海外チック

ネット環境に依存する

表示が英語

それぞれ詳しく説明します。

価格が高い

Vyondを導入する上での大きなデメリットが価格が高いこと。

年間でも約10万円もするソフトがVyondです。

だからこそライバルが中々登場しないというメリットもあります。

導入費用が高いと言うだけで参入障壁になりますから。

Vyondをお得に買う方法も存在しています。

Vyondをお得に買う方法については『Vyondを安く買う方法を徹底解説!』の記事をご覧ください。

スマホが使えない

スマホが使えない

Vyondが使えるのはパソコンからのみとなります。

スマホしか持っていないという人にとっては残念ながらVyondを使うことは出来ません。

ですがVyondを動かすのにハイスペックなパソコンは必要ありません。

通常のパソコンであれば問題なく動かすことができます。

お金を稼ぐということを考えるのであればパソコンは必須と言えます。

スマホは情報を消費するのに特化したデバイスですから。

初心者向けのオススメパソコンを『失敗しないパソコンの選び方とおすすめ紹介』の記事でご紹介しています。

お求めやすいパソコンばかり紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

イラストが海外チック

Vyondには1000種類を超えるイラストが事前に準備されています。

なので素材を別途準備することなくアニメを作ることができるのです。

ですが用意されているイラストが海外っぽい。

Vyondはアメリカ製のソフトなので仕方がないと言えば仕方ないのですが、、、

ですがVyondは動画や画像の追加も行うことができます。

あなただけのオリジナルのアニメも作ることができますよ。

Vyondで使えるアニメの種類は『Vyondで使えるテンプレートの種類をご紹介』の記事でご紹介しています。

ネット環境に依存する

Vyondはパソコンにインストールするソフトではなくブラウザ上で動かすソフトになります。

Vyondがサポートしているブラウザについては『Vyondがサポートしているブラウザを解説』の記事をご覧ください。

ブラウザ上で動くのでどういったパソコンであっても動かすことができます。

これがVyondの大きなメリットでもあります。

Vyondの他のメリットについては『Vyondを使うメリットをご紹介します!』の記事をご覧ください。

 

ですがVyondの動作はネット環境に依存するというのが正直なところです。

あまりにも貧弱な回線を使っていると動作が重くなる場合があります。

通常の光ファイバー回線を使っている限りは動作がカクカクになることはありません。

YouTubeがサクサク見れる回線を使っているのであれば問題なく使用することができます。

Vyondが重たいと感じた時は『Vyondが重いと感じた時に試してほしいこと』の記事の内容を試してみてくださいね。

表示が英語

表示が英語

Vyondはアメリカ製のソフトなので全ての表示が英語となります。

(ただし日本フォントが使えないというわけではありません)

なので英語を見るだけで鳥肌が出るという人にとっては扱うのは難しいかもしれません。

ブラウザの機能として英語を日本語にすることもできますが動作がおかしくなるためオススメはしません。

 

ですが少しの英語さえわかれば操作は非常に簡単です。

午前中に使い方を学んで午後から動画を作るなんてこともできます。

他の動画編集ソフトではそうはいきません。

パワーポイントが使えるなら問題なく使えるのがVyondです。

英語で使うのが少々不安という方はVyondが学べる講座を受けてみると良いかもしれません。

Vyondが学べる講座については『Vyondアニメーション作成講座』で詳しく紹介していますのでご覧ください。

\14日間無料でアニメを作る!/

Vyondを無料体験する方法は『Vyondの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

購入時にKICKING10とご入力いただくと10%オフになります(全プラン対象)。

Vyondの特徴やメリット、似たソフトについては『Vyondの評判と口コミ』の記事をぜひご覧ください。

Vyondの使い方をマスターする方法は『Vyondアニメーション作成講座』をご覧ください。

Vyondのよくある質問

Vyondのよくある質問をご紹介します。

安く購入する方法は?

Vyondはクーポンを使うことで10%~20%安く購入できます。

Vyondでお得なクーポンを使う方法については『Vyondを安く買う方法を徹底解説!』の記事をご覧ください。

価格は?

Vyondの価格はプランによって5,000円~100,000円となります。

Vyondの価格・料金については『Vyondの価格・料金』の記事で解説しています。

似たソフトは?

Vyondと似たソフトに関しては『アニメーションソフトVyondに似たソフト5選をご紹介』の記事でご紹介しています。

無料お試しする方法は?

Vyondは14日間の無料お試しがあります。

Vyondを無料体験する方法は『vyondの体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しています。

直接購入する方法は?

Vyondを直接購入することでお得に購入することができます。

Vyondを直接購入する方法は『Vyondを直接購入する方法を解説!』の記事で解説しています。

支払い方法は?

Vyondが対応している支払い方法はクレジットカード(VISA、MasterCard、AmericanExpress、Discover)、PayPalとなっています。

Vyondの支払い方法については『Vyondの支払い方法をご紹介』の記事をご覧ください。

VideoScribeと何が違いますか?

ホワイトボードアニメーション専用に作ることができるVideoScribeというソフトがあります。

VyondとVideoScribeを比較した内容を『VyondとVideoScribeを徹底比較』の記事に書いていますのでぜひご覧ください。

直営店と代理店の違いは?

Vyondは直営店または代理店から購入できます。

直営店と代理店の違いについては『Vyondの直営店(海外版)と代理店(日本版)を徹底比較』の記事でご確認ください。


他のVyondでよくある質問については『Vyondのよくある質問』の記事を参考にしてください。

質問や相談がある方は『フィージア公式LINE』までご連絡ください。

わからないことやお困りごとがありましたら下記ボタンをクリックして友達追加を!
\無料で相談/

友だち追加

Vyondのデメリットのまとめ

今回はVyondのデメリットについてご紹介しました。

Vyondのデメリットとしては

  • 価格が高い
  • スマホが使えない
  • イラストが海外チック
  • ネット環境に依存する
  • 表示が英語

Vyondにはメリットとデメリットの両方が存在します。

私としてはデメリットを上回るメリットの方が大きいと正直感じました。

メリットとデメリットを比較したうえで導入をご検討下さい。

\14日間無料でアニメを作る!/

Vyondを無料体験する方法は『Vyondの無料体験版を使う方法を徹底解説』の記事で動画と画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

購入時にKICKING10とご入力いただくと10%オフになります(全プラン対象)。

Vyondの特徴やメリット、似たソフトについては『Vyondの評判と口コミ』の記事をぜひご覧ください。

Vyondの使い方をマスターする方法は『Vyondアニメーション作成講座』をご覧ください。
 

無料メルマガ登録でビジネス動画テンプレートプレゼント!

CTA-IMAGE 無料メルマガ登録で穴埋めするだけで簡単にできるビジネス動画テンプレートをプレゼント!

3秒で登録可能!